スポンサーリンク
中国・関西車中泊の旅2018・10月

中国・関西地方車中泊の旅:2018秋【3日目その3:レンタサイクルで京都一周!三十三間堂と銀閣寺】

父と子ども2人での車中泊の旅。難病一歩前になってしまった次女が希望する大阪の地を目指して出発。広島県・岡山県と進み、ついに京都府へ。京都をレンタサイクルでぐるっと観光中。三十三間堂で次女はとあるものに一目惚れしますが、続く銀閣寺にて悲劇がおこり…??
2018.12.292
中国・関西車中泊の旅2018・10月

中国・関西地方車中泊の旅:2018秋【3日目その2:レンタサイクルで京都一周!伏見稲荷大社】

父と子ども2人での車中泊の旅。難病一歩前になってしまった次女が希望する大阪の地を目指して出発。広島県・岡山県と進み、ついに京都府へ。京都と言えば寺や神社巡り。しかし車で移動するにはあまりにも大変なので、今回は秘策を発動です!
2018.12.293
中国・関西車中泊の旅2018・10月

中国・関西地方車中泊の旅:2018秋【2~3日目その1:道の駅とは思えない設備、ガレリアかめおか】

父と子ども2人での車中泊の旅。難病一歩前になってしまった次女が希望する大阪の地を目指して出発。広島県・岡山県と進み、ついに京都府に上陸した僕たち。宿泊地である滋賀県の道の駅を目指していましたが、その途中で何か凄い建物を見つけてしまいまして…。
2018.11.301
中国・関西車中泊の旅2018・10月

中国・関西地方車中泊の旅:2018秋【2日目その4:京都の酷道、477号線の苦い思い出を回避せよ】

父と子ども2人での車中泊の旅。難病一歩前になってしまった次女が希望する大阪の地を目指して出発。広島県・岡山県と進み、ついに京都府に上陸した僕たち。この時点で予定よりかなり遅れてしまいましたが、めげずにごはん屋さんを目指します。しかし、その時過去に体験した酷道477号線の恐怖を思い出してしまい…。
2018.12.293
中国・関西車中泊の旅2018・10月

中国・関西地方車中泊の旅:2018秋【2日目その3:最高クラスの道の駅・スプリングスひよし】

父と子ども2人での車中泊の旅。難病一歩前になってしまった次女が希望する大阪の地を目指して出発。広島県・岡山県と進み、ついに京都府に上陸した僕たち。しかし道中では予想外に遅れが出てしまい、到着は予定よりも2時間も遅れてしまうのでした。飯が…レストランが閉まってしまった!!
2019.03.024
中国・関西車中泊の旅2018・10月

中国・関西地方車中泊の旅:2018秋【2日目その2:岡山県・鷲羽山レストハウス】

父と子ども2人での車中泊の旅。難病一歩前になってしまった彼女が希望する大阪の地を目指して出発。広島県の道の駅みはら神明の里で車中泊をした一行は岡山県へと渡り、鷲羽山レストハウスで観光をします。お国じまんカードラリーのカードもゲットしましたが、この道中がもう大変で…(笑)
2018.12.292
中国・関西車中泊の旅2018・10月

中国・関西地方車中泊の旅:2018秋【2日目その1:広島県・千光寺公園の売店は酷い】

父と子ども2人での車中泊の旅。今回は難病一歩前になってしまった次女を連れての旅です。彼女が希望する大阪の地を目指して出発。広島県の道の駅みはら神明の里で車中泊をした一行。日が変わり次は尾道にあるお寺を目指しましたが、そこの売店でとある問題が発生して…?
2019.01.252
中国・関西車中泊の旅2018・10月

中国・関西地方車中泊の旅:2018秋【その1:新たな旅の始まり!広島県の道の駅みはら神明の里】

父と子ども2人での車中泊の旅。今回は難病一歩前になってしまった次女を連れての旅です。彼女が希望する大阪の地を目指して出発。まずは広島県の道の駅みはら神明の里を目指します。この時実は台風が後ろから追ってきますが、強風の中一行は目的地にたどり着くことが出来るのでしょうか…。
2019.01.250
宮崎・熊本車中泊の旅2016・11月

雲海を見よう!宮崎県高千穂町の国見ケ丘で車中泊!!【最終回:阿蘇の大地・草千里】

父と子どもの3人での車中泊の旅。宮崎県の高千穂町・国見ケ丘で無事に雲海を見ることが出来た一行。その後高千穂神社・天岩戸神社を楽しんだ後、熊本県に戻り高森湧水トンネル公園へ。そこから更に北上して到着したのは阿蘇の草千里でした。今回で最終回です!
2019.01.254
宮崎・熊本車中泊の旅2016・11月

雲海を見よう!宮崎県高千穂町の国見ケ丘で車中泊!!【その5・高森湧水トンネル公園】

父と子どもの3人での車中泊の旅。宮崎県の高千穂町・国見ケ丘で無事に雲海を見ることが出来た一行。その後高千穂神社・天岩戸神社を楽しんで回ったのですが、ここで次女たちがもっと楽しい所に行きたいと。子どもも楽しめる所…そう考えてたどり着いたのがこの場所でした。
2019.01.244
スポンサーリンク