パワースポット

四国1周車中泊の旅2019

【四国1周車中泊の旅2019】高知県室戸市の室戸岬に到着。そこは黒と橙の世界。【その11】

そこは…オレンジと黒のみの世界でした。この光景が見たくて旅に出たと言っても過言ではありません!!
2021.04.102
四国1周車中泊の旅2019

【四国1周車中泊の旅2019】四国最南端とジョン万次郎【その7】

今回の旅行記、”令和最初の車中泊!四国1周車中泊の旅2019”編の一覧はこちら↑↑↑からです! 道の駅 めじかの里 さて、三日目のスタートです。(令和元年5月4日の土曜日) 地図は車中泊をした”道の駅めじかの里...
2021.04.103
大分・熊本車中泊2019年1月

【大分・熊本車中泊の旅】復活の熊本城と押し迫る睡魔。【その5】

今回の旅記事【大分・熊本車中泊の旅2019】の一覧はこちら↑↑↑です! 熊本県熊本市へ 熊本の有名ラーメン店、火の国文龍を出発して西に進むこと15キロ。 熊本県熊本市にやってきました。 ...
2021.04.233
大分・熊本車中泊2019年1月

【大分・熊本車中泊の旅】海地獄~別府湾SA~九重へ。【その3】

今回の旅記事【大分・熊本車中泊の旅2019】の一覧はこちら↑↑↑です! さて、無事にかっぱ温泉にて知人と合流する事が出来たのでここからは一緒に旅をします。 九州は初めてということだったので、色々と案内をし...
2021.04.232
広島毒ガス島・鳥取・島根車中泊の旅2015年9月

【広島毒ガス島・鳥取・島根車中泊の旅】ベタ踏み坂(江島大橋)がまるで壁wそして旅の終わりへ。【その5】

ぐるっと山陰山陽車中泊の旅2015、今回で最終回です。実は体調悪化の為にこの後最後の観光をした後一気に自宅まで帰ってしまったんです。当時は悔しかったですけどね、こればかりは仕方がありません。それではご覧ください。ラストは圧倒的インパクトのあるあの場所に行ってみました。
2021.04.282
広島毒ガス島・鳥取・島根車中泊の旅2015年9月

【広島毒ガス島・鳥取・島根車中泊の旅】広島県忠海港⇒鳥取県へ。幻想的な夜の砂丘。【その3】

毒ガス島から船に乗り忠海港へ。そこから一気に北上して山陽から山陰地方へ進みます。目指すは大好きな場所、鳥取砂丘!そしてこの日の夜…ちょっと困った出来事が起こります。
2021.04.284
広島毒ガス島・鳥取・島根車中泊の旅2015年9月

【広島毒ガス島・鳥取・島根車中泊の旅】通称毒ガス島・大久野島。日本地図から消されていた島に上陸。【その2】

かつて地図から消されていたという、通称毒ガス島の大久野島。1929年(昭和4年)から1944年(昭和19年)あるいは1945年(昭和20年)終戦まで、秘密裏に大日本帝国陸軍によって毒ガスが製造されていた島に僕と長女はやってきました。
2021.04.287
九州車中泊の旅2017年1月

【宮崎・鹿児島・熊本車中泊の旅】大規模工事中だった佐多岬:鹿児島県【その6】

いずれ佐多岬の記事を書く時に載せようと思いますが、運が良ければ(悪ければ?)道中で10匹以上の野生の猿に遭遇することもありますよ。 不意に現れるので気を付けて下さいね。
2021.04.231
九州車中泊の旅2017年1月

【宮崎・鹿児島・熊本車中泊の旅】宮崎県都農町⇒高鍋町⇒宮崎市⇒青島【その2】

宮崎県は九州で一番縦に長い県です。下道で端から端までスムーズに走っても4時間以上かかると思います。そんな宮崎県の中心らへんを50分程南に走りました。国道10号線を都農町⇒高鍋町⇒宮崎市と南下。そしてたどり着いたのは…宮崎県の有名な観光地、青島神社のある青島です。
2021.04.205
淡路・関西・中四国車中泊の旅

【淡路島・関西・中四国車中泊の旅】イザナギ・イザナミを祀る伊弉諾神宮。そして髪の神も祀る?ん!?【その7】

福岡県を出発して初日は島根県の道の駅大社ご縁広場で車中泊。そして2日目に鳥取県から神戸へと渡り、淡路島で2回目の車中泊をして島を観光中。日本遺産に認定された伊弉諾神宮にやってきました。ここでのご利益や駐車場情報などを纏めたいと思います。あと、リーブ21による髪の神も登場します(笑)
2021.04.111
淡路・関西・中四国車中泊の旅

【淡路島・関西・中四国車中泊の旅】鳥取砂丘。ここがなければ仕事も何もかも辞めていた。【その4】

僕は決して心の強い人間ではない。時に日常から逃げ出したくなったり、何もかも投げ出して放置したくなる時だってある。若く結婚して嫁さんも子どももいる。まだまだ自分が大人として未成熟なうちに親となったことで、簡単に仕事や嫌な事から逃れる訳にもいかなくなった。そんな時、いつも助けてくれたのは、ここ鳥取砂丘でした。
2021.04.118
淡路・関西・中四国車中泊の旅

【淡路島・関西・中四国車中泊の旅】何故かハプニングがおこった出雲大社。【その2】

淡路島・関西・中四国車中泊の旅、2日目に突入。道の駅大社ご縁広場を出発していよいよ出雲大社に到着です。で、ここで何故か珍客のハプニングを受けてしまいます。しかもその後朝ごはんを食べたのですが、そこでもちょっと困ったことに。父子3人の珍道中はまだまだ続きます。
2021.04.305
コラム・車中泊グッズ便利情報

太宰府天満宮にて初詣。明けましておめでとうございます。

太宰府天満宮は毎年元日は約86万人、2日は約77万人が訪れる程の超人気スポット。そこに車で向かうのははっきり言ってナンセンスです。数時間も渋滞にはまる上に駐車場が見つからず疲労困憊するだけ。ここには車と電車の両方を活用するのがベストなので紹介したいと思います。
6
九州1周車中泊の旅2018・12月

【九州1周車中泊の旅】深夜、本土最南端の佐多岬に到着。【その4】

宮崎ICから宮崎自動車道、そして都城ICで下車して再び国道10号線を南下。その後東九州自動車道の末吉財部ICから再び高速道路に乗り、ただひたすら本土最南端の佐多岬を目指します。展望台の駐車場は24時間開放されておりトイレもあるので車中泊可能。そこは安心なのですが、とりあえず到着までが長い長い…。
2021.04.191
車中泊や旅で訪れた観光スポット

ととろのバス停:大分県にある本物のバス停、まるでジブリの世界!

トトロと言えばあの有名なジブリ映画となりのトトロ。大分県の佐伯市という所にはととろ(轟)という場所があってですね。上記の映画「となりのトトロ」以来、誰かが大きな猫バスの看板を置いて一躍有名になったんですって。そちらに何度か足を運んだことがあるのでちょいとご紹介したいと思います。
2018.12.265
九州・長崎本土最西端の旅2016

【九州・長崎本土最西端の旅】佐賀県の最北端、神秘の洞窟七ツ釜。【その8】

日本の西を目指して行った車中泊の旅。今回の第8話で完結となります。福岡県を出発して長崎県の平戸市・佐世保市・そして佐賀県の唐津市をまわりました。当時まだ小さかった次女も、そして長女もよく付き合ってくれたと思います。さて、次はどこに行こうかな。もりりんパパの車中泊の旅は日本全土を制覇するまで続きます!
2021.04.196
九州・長崎本土最西端の旅2016

【九州・長崎本土最西端の旅】絶景への階段・オレンジ色に浮かぶ九十九島。展海峰。【その6】

今回の車中泊記事一覧はこちらからどうぞ~。 2日目は道の駅松浦⇒たびら平戸口駅⇒平戸城⇒聖フランシスコ・ザビエル記念聖堂⇒道の駅生月大橋⇒塩俵の断崖⇒大バエ灯台⇒神崎鼻公園を移動。 そこから次の場所を目指して...
2021.04.192
九州・長崎本土最西端の旅2016

【九州・長崎本土最西端の旅】日本本土最西端の地・神崎鼻公園にやって来た。【その5】

今回の車中泊の旅でメインのひとつである目的地、神崎鼻。ただ…こちらはちょっとたどり着くまでの道なりにクセがありました。とにかく場所が分かりにくい。こんな場所に駐車場があるのか!?と、思わず思ってしまいましたがたどり着くと…??日本本土最西端の地・神崎鼻を魅力たっぷり紹介します。
2021.04.193
宮崎・熊本車中泊の旅2016・11月

【九州宮崎・雲海の旅】阿蘇の大地・草千里にて、自然の恐ろしさを考える。【その6:最終回】

父と子どもの3人での車中泊の旅。宮崎県の高千穂町・国見ケ丘で無事に雲海を見ることが出来た一行。その後高千穂神社・天岩戸神社を楽しんだ後、熊本県に戻り高森湧水トンネル公園へ。そこから更に北上して到着したのは阿蘇の草千里でした。今回で最終回です!
2021.03.134
宮崎・熊本車中泊の旅2016・11月

【九州宮崎・雲海の旅】天岩戸神社と天安河原にやって来た!【その4】

父と子どもの3人での車中泊の旅。宮崎県の高千穂町・国見ケ丘で無事に雲海を見ることが出来た一行。その後高千穂神社に向かった後に、もう一つだけどうしても観光したいという父の強い希望でやってきたのは天岩戸神社。そして天安河原。日本屈指のパワースポットです。
2021.03.136