パワースポット

スポンサーリンク
九州車中泊の旅2017年1月

ぐるっと九州車中泊の旅【3日目その2:大規模工事中だった佐多岬:鹿児島県】

鹿児島県肝属郡錦江町にある道の駅絹江にしきの里を出発した僕たち。 更なる南を目指して、お次は本土最南端にある佐多岬へと向かいます。 ニューデリーやカイロと同緯度の佐多岬 2017年1月8日11時。佐多岬のゲ...
1
九州車中泊の旅2017年1月

ぐるっと九州車中泊の旅【2日目その1:とんでもない物を見てしまった】

宮崎県は九州で一番縦に長い県です。下道で端から端までスムーズに走っても4時間以上かかると思います。そんな宮崎県の中心らへんを50分程南に走りました。国道10号線を都農町⇒高鍋町⇒宮崎市と南下。そしてたどり着いたのは…宮崎県の有名な観光地、青島神社のある青島です。
2019.02.025
淡路・関西・中四国車中泊の旅

淡路島・関西・中四国車中泊の旅【3日目その2:イザナギ・イザナミを祀る伊弉諾神宮。そして髪の神も祀る?ん!?】

福岡県を出発して初日は島根県の道の駅大社ご縁広場で車中泊。そして2日目に鳥取県から神戸へと渡り、淡路島で2回目の車中泊をして島を観光中。日本遺産に認定された伊弉諾神宮にやってきました。ここでのご利益や駐車場情報などを纏めたいと思います。あと、リーブ21による髪の神も登場します(笑)
1
淡路・関西・中四国車中泊の旅

淡路島・関西・中四国車中泊の旅【2日目その3:鳥取砂丘。ここがなければ仕事も何もかも辞めていた。】

僕は決して心の強い人間ではない。時に日常から逃げ出したくなったり、何もかも投げ出して放置したくなる時だってある。若く結婚して嫁さんも子どももいる。まだまだ自分が大人として未成熟なうちに親となったことで、簡単に仕事や嫌な事から逃れる訳にもいかなくなった。そんな時、いつも助けてくれたのは、ここ鳥取砂丘でした。
2019.01.238
淡路・関西・中四国車中泊の旅

淡路島・関西・中四国車中泊の旅【2日目:何故かハプニングがおこった出雲大社】

淡路島・関西・中四国車中泊の旅、2日目に突入。道の駅大社ご縁広場を出発していよいよ出雲大社に到着です。で、ここで何故か珍客のハプニングを受けてしまいます。しかもその後朝ごはんを食べたのですが、そこでもちょっと困ったことに。父子3人の珍道中はまだまだ続きます。
2019.01.235
コラム・車中泊グッズ便利情報

太宰府天満宮にて初詣。明けましておめでとうございます。

太宰府天満宮は毎年元日は約86万人、2日は約77万人が訪れる程の超人気スポット。そこに車で向かうのははっきり言ってナンセンスです。数時間も渋滞にはまる上に駐車場が見つからず疲労困憊するだけ。ここには車と電車の両方を活用するのがベストなので紹介したいと思います。
6
九州1周車中泊の旅2018・12月

九州1周車中泊の旅【1~2日目その1:深夜、本土最南端の佐多岬に到着。】

宮崎ICから宮崎自動車道、そして都城ICで下車して再び国道10号線を南下。その後東九州自動車道の末吉財部ICから再び高速道路に乗り、ただひたすら本土最南端の佐多岬を目指します。展望台の駐車場は24時間開放されておりトイレもあるので車中泊可能。そこは安心なのですが、とりあえず到着までが長い長い…。
1
車中泊で訪れた観光スポット

ととろのバス停:大分県にある本物のバス停、まるでジブリの世界!

トトロと言えばあの有名なジブリ映画となりのトトロ。大分県の佐伯市という所にはととろ(轟)という場所があってですね。上記の映画「となりのトトロ」以来、誰かが大きな猫バスの看板を置いて一躍有名になったんですって。そちらに何度か足を運んだことがあるのでちょいとご紹介したいと思います。
2018.12.265
九州・長崎本土最西端の旅2016

海に浮かぶ洞窟が神秘的過ぎてヤバい。佐賀の洞窟・七ツ釜!【父子で車中泊!九州・長崎本土最西端の旅・最終回】

日本の西を目指して行った車中泊の旅。今回の第8話で完結となります。福岡県を出発して長崎県の平戸市・佐世保市・そして佐賀県の唐津市をまわりました。当時まだ小さかった次女も、そして長女もよく付き合ってくれたと思います。さて、次はどこに行こうかな。もりりんパパの車中泊の旅は日本全土を制覇するまで続きます!
2018.12.296
九州・長崎本土最西端の旅2016

絶景への階段・オレンジ色に浮かぶ九十九島。展海峰。【父子で車中泊!九州・長崎本土最西端の旅2日目その5】

今回の車中泊記事一覧はこちらからどうぞ~(*^^)v 2日目は道の駅松浦⇒たびら平戸口駅⇒平戸城⇒聖フランシスコ・ザビエル記念聖堂⇒道の駅生月大橋⇒塩俵の断崖⇒大バエ灯台⇒神崎鼻公園を移動。 そこから...
2
スポンサーリンク