0814:こういうパターンの時って大概僕と嫁さんはケンカに発展する

長女ワールド(育児マンガ)
★きょうだい児(障がい者の兄弟)で何が悪い!?シリーズ★

筆者のエッセイ漫画。幼少期から大人になるまでの体験談を不定期で更新しています。

オブラートに包み隠さず描く中々に人の闇が目立つお話ですが、多くの方に知って欲しいので是非読んでみて下さい。


前回の続きです。
パパ大ピンチの巻です(-_-;)

 

次女に頼まれたのでデコピンをしたら、本人の予想以上に痛かったらしく泣き出してしまいました。
…めちゃくちゃ手加減したつもりなんだけどな(^^;

 

そんで挙句の果てにはママに言いつけると…

 

 

そ、それはマズい:(;゙゚”ω゚”):

 

 

これは過去の例から考えるに夫婦ケンカに発展する可能性が高いパターン!!!

 


ところが…
帰宅するとどうにも忘れてしまったのか嫁さんと普通に他のお話をしていました。

 

フフフ、保育園からの帰りにばあちゃんのお見舞いに行きましたからね。
そのおかげでデコピン事件のことを忘れたのかも(“゚д゚)

 

 

 

ありがとうばあちゃん。
おかげで夫婦ケンカの危機はさりました(;’∀’)

 

 

 

ふう…危なかったぜ。

 


さて、ここで長女さん登場。

 

長女の学校は先週から夏休みに突入したのですが、最初の週は課外&平和学習&職場体験の挨拶。
月~金まで結局学校に行っていたので(午前中のみ)全然夏休みではないとぼやいていました(;´▽`A“

 

で、ようやく今週から本格的に夏休みになったのですが…

 

過去記事↑にある通り膨大な量の宿題が出ているので結局大変だそうです。

 

(あ、そういや今日は嫁さんのお母さんから映画に誘われていたな。
それを計算して宿題の量をちゃんと調節出来るのかな~…)

 

で、僕の見直しは相変わらず続けているので確認してみたのですが…

 


いや~酷い。

 

間違っている云々じゃなくて何だろう。
ここでは書けないけど、まぁ酷い。

 


あまり怒ることをしたくはなかったのですが、最初が肝心。
最初にきちんと土台を叩いておかないと、これからの夏休みがグダグダになる恐れが高いのでガミガミ言ってしまいました。

 

ガミガミ。

 

ガミガミ。

 


となりのリビングにまで聞こえる程のガミガミ。

 

それを聞いていた嫁さん。
イライラ(-_-;)

 

まぁ人の説教を聞いて気分の良い人なんてそうそういないでしょうからね。
気持ち分かる。

 

うん。

と、ここで

 

 

 

 

まさかの展開が(゚Д゚;)

 

 

 

 

 

 

 

 

正論、限りなく正論Σ(´∀`;)

 

 

 

このやりとりは後で嫁さんから聞いたんですけどね(^^;

 

そう、こういうパターンの時って大概僕と嫁さんはケンカに発展するんです。
僕は自身の経験に基づいた価値観による経験談を。
そして嫁さんは客観視からの気づいた点を。
それらがぶつかり合って一度ケンカ…いや、議論になります。

 

結構激しい議論を交わすので傍から見るとまんまケンカなんですよね。
それを何度も見ている次女さん、止めに入ります(;^ω^)
この流れを聞いて僕も唖然としてしまいました。

 

子どもってホント良く見てる。
気を付けないといけませんね、ホント。

 

さて…
前回のデコピン事件でのケンカは(今の所)勃発していませんが、別の内容でケンカの危機に陥ってしまいました。

危機は去った…
と、思いきや(;・∀・)

 

次回、デコピン物語最終章!

コメント