車中泊や旅で訪れた観光スポット

車中泊や旅で訪れた観光スポット 車中泊や旅で訪れた観光スポット

車中泊や旅の中で実際に訪れたスポットを写真と情報でお届けします。

もりりんパパの車中泊記事TOPページ

【山口県】本州最西端の毘沙ノ鼻、車中泊旅でやって来た!【中国地方おすすめ観光スポット紹介】

下関駅から車でおよそ40分ほどで到着することができる。車以外で訪れるのはほぼ困難である。こちら方面への高速道路は建設されていないので、地道にした道で目指すことになる。また、展望台直前の道路は道幅が狭い上にアップダウンが程よく激しいのでその点にも注意をして下さい。
0
もりりんパパの車中泊記事TOPページ

【長崎県】本土最西端の神崎鼻、車中泊旅でやって来た!【九州地方おすすめ観光スポット紹介】

日本本土最西端の地「神崎鼻(こうざきばな)」。車中泊の旅の途中で日本の西の果てを目指して進みました。
0
もりりんパパの車中泊記事TOPページ

【鹿児島県】本土最南端の佐多岬で車中泊をしてみた!【九州地方おすすめ観光スポット紹介】

こちらの観光スポットには2006年から2018年の間に複数回訪れました。今回は2006年当時から撮影した写真を使用しながらこの観光ポイントの歴史を振り返っていきます。
0
もりりんパパの車中泊記事TOPページ

【山口県】元乃隅神社、日本で一番入れにくい賽銭箱に挑戦!【中国地方おすすめ観光スポット紹介】

元乃隅神社(もとのすみじんじゃ)は、山口県長門市油谷津黄にある神社。旧称は元乃隅稲成神社(もとのすみいなりじんじゃ)。山口県の北西部の日本海側に面している。角島からも比較的近いので、セットで観光する人も多い。
2021.12.150
もりりんパパの車中泊記事TOPページ

【北海道】白ひげの滝、北海道2大青の絶景を見にやって来た!!【北海道おすすめ観光スポット紹介】

白ひげの滝(しらひげのたき)は、北海道美瑛町の白金温泉郷にある滝。落差30メートルで標高600メートルの潜流瀑。※潜流瀑とは伏流水が岩壁の割れ目などから出て流れ落ちる滝のこと。
0
もりりんパパの車中泊記事TOPページ

【北海道】白金青い池、白銀に浮かぶ幻想的な空間を見にやって来た!!【北海道おすすめ観光スポット紹介】

僕たちの行った時期は真冬で池が凍っているため、青いライトで照らして幻想的な空間を作っているとのこと。雪の積もらない時期であれば青く透き通る池を楽しむことができる。ただ、非常に人気のあるスポットで観光バスも多いので、休日の午前9~10時には人で混み合うようことが多い。また、雨の翌日は水が濁ってしまうためにあまりきれいには見えないので、訪れるなら晴れ・曇りのタイミングが良い。
0
もりりんパパの車中泊記事TOPページ

【北海道】旭川市旭山動物園に行ってきたので見どころ紹介!!【北海道おすすめ観光スポット紹介】

近辺にある旭川駅からは車でおよそ22分で行くことができる。道央自動車道旭川北インターチェンジより道道37号を旭川空港面に8km進み動物園通から2km、また旭川鷹栖インターチェンジより15km・旭川紋別自動車道愛別インターチェンジより18kmとなっている。
0
もりりんパパの車中泊記事TOPページ

【兵庫県】あわじ花さじき、花の島の名所に行ってみた!!【関西おすすめ観光スポット紹介】

兵庫県立公園あわじ花さじきは兵庫県淡路市楠本に所在する公園。2020年3月5日から「あわじ花さじき」は「兵庫県立公園あわじ花さじき」と名称変更してリニューアルした。
0
もりりんパパの車中泊記事TOPページ

【山口県】長門峡、山口の紅葉絶景スポット【中国地方おすすめ観光スポット紹介】

長門峡(ちょうもんきょう)は、阿武川上流。山口県山口市阿東及び萩市川上に位置する峡谷である。全長12キロメートル。奇岩や滝・深淵など変化を織りなす奇勝として知られ、国の名勝や長門峡県立自然公園にも指定されている。
0
もりりんパパの車中泊記事TOPページ

【山口県】国宝瑠璃光寺、山口の紅葉絶景スポット【中国地方おすすめ観光スポット紹介】

瑠璃光寺(るりこうじ)は、山口市香山町にある曹洞宗の寺院。国宝の五重塔を中心として、境内は香山公園と呼ばれ、桜や梅の名所にもなっている。大内氏全盛期の大内文化を伝える寺院であり、「西の京・山口」を代表する観光名所となっている。香山墓所は「毛利家墓所」のうちの一つとして国の史跡に指定されている。夜間は日没から22:00までライトアップされ、夜も見どころの一つである。
0
もりりんパパの車中泊記事TOPページ

【大分県】富貴寺、大分の紅葉&パワースポット【九州おすすめ観光スポット紹介】

両子寺とならび、大分県国東半島の紅葉スポットとして有名である。こちらの地方は大分県の中でもかなり遅い時期に紅葉シーズンが訪れる。例えば九重などでは10月下旬から11月上旬であるのに対し、こちらは11月中旬から下旬くらいにシーズンが訪れることが多い。
0
もりりんパパの車中泊記事TOPページ

【大分県】両子寺、大分の絶景&パワースポット【九州おすすめ観光スポット紹介】

福岡県北九州市の小倉駅から車で2時間弱ほどで到着することができる。今は東九州道が開通したので車での訪問が以前に比べてかなり楽になったと思われる。宇佐ICが付近にあるので活用しやすい。
0
もりりんパパの車中泊記事TOPページ

【熊本県】下城の大イチョウ、九州最大級のイチョウを見にやって来た!!【九州おすすめ観光スポット紹介】

幹周り約12m・高さ約25m。毎年10月中旬から11月中旬頃にかけての紅葉の時期になるとライトアップされて幻想的な景色を楽しめる。ライトアップの時間は午後6:00〜午後10:00まで 。
2021.11.030
もりりんパパの車中泊記事TOPページ

【福岡県】秋月城跡が美しすぎる。秋は紅葉スポット!【九州おすすめ観光スポット紹介】

近隣にある国道322号線が整備されてかなり走りやすくなったので、以前に比べると訪れやすいです。目的地周辺は道路がかなり狭くなり、車種によってはすれ違うことも困難な場所もある(城跡付近の駐車場らへん等)のでご注意下さい。
2021.11.030
もりりんパパの車中泊記事TOPページ

【大分県】普光寺磨崖仏、日本国内でも最大級の磨崖仏にやって来た!!【九州おすすめ観光スポット紹介】

鎌倉時代の作と言われている。凝灰岩の垂直大壁一面に火焔を描き、その下に大きな両眼をむき出し右手に剣を握り左右に二童子を従え、結跏跌座した不動明王像が中肉彫にしている。
2021.11.030
もりりんパパの車中泊記事TOPページ

【岡山県】ひるぜんジャージーランド、馬が可愛すぎる観光地に行ってみた!!【中国地方おすすめ観光スポット紹介】

こちらの観光スポットには2019年に訪れました。車中泊の旅をする時は子どもたちを飽きさせない為に様々な観光スポットや家族湯などに立ち寄るようにしています。それでは今回はそんな中から【ひるぜんジャージーランド】をご紹介していきます。
0
もりりんパパの車中泊記事TOPページ

【岡山県】津山まなびの鉄道館、大人も子どもも夢中になれるスポットに行ってみた!!【中国地方おすすめ観光スポット紹介】

こちらの観光スポットには2019年に訪れました。車中泊の旅をする時は子どもたちを飽きさせない為に様々な観光スポットや家族湯などに立ち寄るようにしています。それでは今回はそんな中から【津山まなびの鉄道館】をご紹介していきます。
2
もりりんパパの車中泊記事TOPページ

【京都府】京都タワー、京都の新たな観光地に行ってみた!!【関西おすすめ観光スポット紹介】

京都駅から徒歩でおよそ1分で到着することができる。こちらを拠点に京都の様々な場所に観光がしやすいので、旅の最初に訪れても良いかもしれない。
0
もりりんパパの車中泊記事TOPページ

【京都府】金閣寺こと鹿苑寺、京都観光の定番の見どころ!!【関西おすすめ観光スポット紹介】

京都駅から車でおよそ25分、歩いていくと80分弱で到着することができる。自転車では30分程でたどり着けたが、清水寺などと比べると金閣寺や銀閣寺はちょっと距離が離れているので注意が必要である。そして車で向かう場合は混雑具合や駐車場の空きがあるかないかで時間が大きく変わる可能性があるのでこちらも要注意。
0
もりりんパパの車中泊記事TOPページ

【京都府】銀閣寺こと慈照寺、世界文化遺産の見どころ!!【関西おすすめ観光スポット紹介】

京都駅から車でおよそ30分、歩いていくと90分弱で到着することができる。自転車では30分程でたどり着けたが、清水寺などと比べると金閣寺や銀閣寺はちょっと距離が離れているので注意が必要である。そして車で向かう場合は混雑具合や駐車場の空きがあるかないかで時間が大きく変わる可能性があるのでこちらも要注意。
0