もりりんパパ:自己紹介

森下家NO.4:もりりんパパ

生年月日・血液型・星座

1982年10月9日生まれ。A型の母とO型の父から生まれたが、かなりO型に寄ったA型。

基本大雑把だけど気になることはとことん気にします。

 

戌年で星座はてんびん座。福岡県出身で福岡育ち、現在も福岡県在住。

 

性格

熱しにくく冷めやすい。とにかく飽きっぽく、でも大切な物はとことん大切にするのでネコっぽいと言われるとか言われないとか。

 

とてつもなく根に持ったことは何年前の何月何日におきた出来事かまでも覚えている。

嫁さん曰く…

 

嫁さん
嫁さん

あんたはパッと見優しそうだけど、実はかなり冷たい人

…だそうです。

 

パパ
パパ

そ…そうかな!?

嫁さん
嫁さん

そうよ。だから外とかで他の人には”優しそう”とか”絶対怒らんそう”とか言われるけど、実際は全然違うけ私悔しい時あるもん。

パパ
パパ

…気を付けます!!

 

過去とか結婚までとか

元々人見知りがかなりあったが10代の頃にカラオケ屋でのバイトでかなり鍛えられてボチボチ克服。でも相手は分からないらしいけど、今でも初対面ではかなり緊張してるのよ(-ω-;)

 

人間は好き。人間観察と分析はもっと好き←

 

20才の時に当時17才の嫁さんとバイト先で出会い、2年間交際した後に結婚。その後長女を、そしてその7年後に次女を授かる。子どもは可愛いがよく怒る。それはもうキーキー怒る。

(そういったすぐに怒る感情をどうにかしたくて、自分や家族を客観的に見るためにブログを開始した)

 

だが長女はともかく次女には相当舐められている模様…w

長女曰く、育児マンガブログでのポジションは

 

長女
長女

主役ではないよね。なんだろ、ナレーション?

との事。

スポンサーリンク

障がい者の兄としてのもりりんパパ

1つ下の弟が重度の知的障がい者。

 

詳しくはこちら↑↑↑に纏めていますが、障がい者に対して今よりも更に厳しい時代を幼少期に過ごしたことで様々な体験をしてきました。

そこから家を出て、そして結婚を機に和解し、最終的に世間にきょうだい児(障がい者の兄弟)であることを公表できるようになりました。

 

今現在は地域の社会福祉協議会と連携してきょうだい児の会”ふくおか京築きょうだい会れんげ想”の会長として活動しています。

昔よりは幾分かマシになってきたとはいえ、まだまだ世間の障がい者への風当たりは厳しいです。そんな中で自分に出来る事を探しながら今後動いていこうと思っています。

 

表皮水疱症の患者としてのもりりんパパ

こうやって纏めていると、何か僕は色々と忙しい人にみえますね(-“-;A

とりあえず僕は先天性の表皮水疱症単純型でもあります。

 

ちょっと厄介かつ日本でも患者が1000人程とあまりみない病気なのですが、僕…そして弟2人は生まれながらにこの病気です。

 

遺伝確率は50%とのことで、我が家は長女に遺伝してしまいました。次女は今のところおそらく大丈夫です。

冬はあまり問題がないのですが、夏場に歩くと湿度・温度・摩擦の兼ね合いから細胞に異常をきたして足の裏が火傷の水膨れと同じような水疱まみれになって歩行困難に陥ってしまうんですよね。

ホント、色々な病気があるもんです。

しかし、この病気の別の型は特定疾患でもあり長生きが出来ない種類もありますからね。生きられるだけ良しと思って頑張っています。

 

趣味・特技・活動

趣味は旅に出る事!!

2018年の秋には遂に旅特化型ブログも作ってしまいました。

 

年間に5~10回程、主に九州から関西地方を中心に車で飛び回っています。

年内に名古屋付近へ、数年後に東京・そしていずれは日本一周をしたいところですね。

この活動が僕のストレス発散方法の1つでもあるので続けていきたいところ。

 

そしてイラストを描くことが子どもの頃から好きだったのですが、ありがたいことに2019年からウーマンエキサイトさんでのライターとしても活動をすることになりました。

 

内容は長女の受験物語や勉強での関わり方などで本家の育児マンガよりも真面目系ですかね( ̄▽ ̄)

月に2~4回の掲載ですが楽しく活動させて頂いています。

 

こんな感じのもりりんパパですが、これからもどうぞ宜しくお願い致しますm(__)m

 

元のページに戻る

育児マンガブログ”もりりんパパと2匹の怪獣姫”からこの自己紹介ページに来た方はこちら↑↑↑からお戻り下さい。

 

”車中泊ブログ★もりりんパパの親子で日本1周”から来た方はこちら↑↑↑から戻れます。

 

お問い合わせ等はこちら。。。

お仕事のご用命はメールアドレス【zyenon_610@yahoo.co.jp】までご連絡頂くか、以下の連絡フォームをご利用下さい!

 

 

 

 

スポンサーリンク
もりりんパパをフォローする
もりりんパパの育児マンガと日本1周旅ブログ