車中泊の旅・旅行記いちらん

二十歳から飛び回ったこれまでの20数年の旅行記一覧ページです。

 

▼東北地方車中泊の旅一覧ページ

破格の銭湯に驚愕、そしてここからは/九州から軽で親子車中泊13

大間崎を出発して、半島の北側からまずは東へ。そちらでまず最初のハプニング。そこから南に進んで次の場所ではたまた予想外の展開に。まぁこういったこともあるから旅は楽しいんですよね。しかしまぁ…この青森県三沢市にある銭湯には驚きました。値段もそうなのですが、平日の昼間を狙って行ったというのに…どうしてそうなった。
0
九州から本州北端南端へ 軽自動車で親子車中泊の旅

最北端証明書を求めて2000km/九州から本州北端車中泊12

最北端証明書をここ青森県の大間崎にて無事に入手。ちなみに東の証明書は岩手県の宮古市、西の証明書は山口県下関市、南の証明書は和歌山県串本町にてゲットできますね。そしてその後はあけみちゃん号でマグロを食べる予定でしたが、残念ながら閉まっていたので”魚喰いの大間んぞく”に入ってみることに。ここがもう…最高のマグロでした。
2024.06.14 1
▼東北地方車中泊の旅一覧ページ

本州最北端の大間崎テントサイト駐車場で車中泊/親子車中泊11

時刻は20時過ぎ、九州を出発して3日目の夜、ついに本州最北端に到着しました。で、予定よりもかなり早く到着したので周辺を散策です。近辺にはマグロ丼で有名なあけみちゃんをはじめ様々なお店が。この辺りは翌朝のお楽しみですね。そして徒歩数分の所にはテレビ小説のロケ地や、海の先には函館の街明かりなど…!感動沢山の大間崎、最高!
2024.06.09 2
▼東北地方車中泊の旅一覧ページ

下北半島クマ多すぎ問題/九州から本州北端南端 親子車中泊10

もっと写真を撮りながら滞在したかったのですが、あまりにも人気がなく、更にこの半島は熊の出現率が高いと聞いていたので怖くてですね。こんな感じらしいので、冬は冬眠しているとのことですがそれでも怖いのでささっと車に乗り込みました。半島の中でもむつ市の出現率はかなりえぐいです。ご覧の通りですがちょっと多すぎる…
2024.05.31 1
▼東北地方車中泊の旅一覧ページ

ついに本州最北端の市へ/九州から本州北端南端 親子車中泊9

更に北上。目的地のあるむつまでは26km、最終地である大間までは73km。高速道路であればあっという間の数字ですが、下道の場合はそうもいきません。予定では山道が途中にあるので、そこをどんな環境で抜けられるかが課題なわけですが…それはその項目で書きたいと思います。雪がなぁ…(笑)この時期は雪と、そして熊も怖い青森県です
2024.05.30 0
▼東北地方車中泊の旅一覧ページ

あすなろ温泉にやって来た!/九州から本州北端南端 親子車中泊8

先程の青森中央ICから10分程進み、あすなろ温泉という場所にやって来ました。昨日までは高速道路だったので温泉探しが大変でしたが、一般道に降りてしまえばこっちのもの!銭湯に温泉に探し放題!!…というわけでもないんですけどね(笑)九州は大分県を中心に福岡県南部や熊本県の阿蘇地方などで温泉だらけなので探すのは簡単、というか
2024.05.26 1
▼東北地方車中泊の旅一覧ページ

熊ちょっと多すぎん?/九州から本州北端南端へ 軽で親子車中泊7

中部から関東を経由して東北地方までやって来たのですが、なんか…至る所にある。こんなにある?というくらいある。マジでビビるのだが…。で、余力があったので予定よりもグングンと進み、福島県から宮城県・岩手県へと進んできた2日目の旅でした。3日目は岩手から秋田県、そして第1目的地である本州最北端まで一気に進んで行きます。
2024.05.23 0
▼東北地方車中泊の旅一覧ページ

佐野SA騒動のその後は…?/九州から本州北端南端へ 軽車中泊6

車中泊2日目。この回では神奈川県を出発して東京都・埼玉県・栃木県へと進み東北地方へと上陸します。その最中にあの佐野SAにも立ち寄ることに。サービスエリアマニアとしては衝撃的だったあの佐野SA事件。ストライキをおこした営業部長は、ケイセイ・フーズはその後どうなったのでしょう。気になるSAに立ち寄りつつ、北を目指します。
2024.05.18 1
▼東北地方車中泊の旅一覧ページ

神奈川着!ここから北へ…/九州から本州北端南端へ 軽で車中泊5

九州から関東まではあまり北上することなく東に移動するだけだったので気温は変わりませんでしたが、これからはぐんぐんと寒くなる予報になっていました。もちろんチェーンなども持ってきてはいますが、可能なら積雪に出会うことなく青森までいきたいところです。以前群馬から栃木に向かう時積雪で回り道をしたので、どうにか避けたい!
2024.05.14 0
九州から本州北端南端へ 軽自動車で親子車中泊の旅

富士山…感動…凄い…/九州から本州北端南端へ 軽で親子車中泊4

今回の記事タイトル、悩みまくったのは内緒(笑)全然良いのが思い浮かばんかった。車中泊も2日目となり、車は九州から静岡県まで進みました。浜名湖にて車中泊をしまして、そこからどんどんと東に進みます。しかし、進んでも進んでも静岡県。この県東西に長すぎませんかね(笑)多分山口より長い…高知県と同じくらいあるのではないかしら。
2024.05.14 1
▼東北地方車中泊の旅一覧ページ

濃霧濃霧濃霧…!!/九州から本州北端南端へ 軽で親子車中泊3

兵庫県のSAを出発してどんどん東へ。山陽道から名神高速、新名神道を経ていよいよ伊勢湾岸道路までやってきました。ここは夜景がきれいなので好きなルートなのですが、またまた霧が出てきます。それも尋常ではない濃ゆさで…。その昔、大分道にて濃霧で通行止めに出くわしたことがあるので、ヒヤヒヤしながら東名高速を目指します。
2024.05.14 0
▼東北地方車中泊の旅一覧ページ

マナーの悪い車は無視して関西へ/九州から本州北端南端の旅2

自動車学校やり直せ。恐らくは先にあるトンネルが進行車線切り替え不可エリアだったので無理やりにでも追い越し車線である右車線に入り込みたかったのでしょう。こういう無理やりな進行も煽り運転を誘発する原因のひとつなんだけどな…いやもちろん煽り運転なんて論外なんだけど、あれって煽られる方にも原因がある場合も多いからね。
2024.05.06 2
▼東北地方車中泊の旅一覧ページ

旅のはじまり/九州から本州北端南端へ 軽自動車で親子車中泊

病気で倒れて入院・療養に費やした2020年2021年。そこから人生の復帰に向けて自身を試すことも含めて長距離の旅に出ました。その旅記事はまだ書いていませんが、それからはたまに遠くまで旅に出ています。ただ、ちょうど長女が忙しい時期だったので次女との2人旅が多かったのですが…なんと、今回はまさかの提案があって…!?
2024.05.04 4
雲海を見に真冬の宮崎県へ車中泊

最終回!さよなら南九州またいつか!【雲海求めて真冬の宮崎県へ⑨】

今回はそこまで長くない期間だったので福岡⇒大分⇒熊本⇒宮崎⇒鹿児島⇒熊本⇒大分⇒福岡…とこじんまりとしたルートにはなりましたが、何より目的は雲海でしたからね。3度目の正直で無事に完ぺきな雲海も見ることが出来ましたし、もう大満足です。最高な旅となりました。そして次回の旅行記はここ最近では一番遠くやや異色な内容となって
0
雲海を見に真冬の宮崎県へ車中泊

かわいすぎた…そして一気に移動します【雲海求めて真冬の宮崎県へ⑧】

さて、前日ハプニングを発生させてしまった道の駅おおすみを出発しまして、北上することおよそ1時間。再び宮崎県に戻りまして高千穂牧場というところにやってきました。で、高千穂と言えば前日の早朝に雲海を見た場所なのですが、あそこって宮崎県の北部に位置していて大分県や熊本県との境にわりと近い場所なんですよね。しかし…
2023.01.30 0
雲海を見に真冬の宮崎県へ車中泊

メセナ住吉交流センター…あなたが神か【雲海求めて真冬の宮崎県へ⑦】

さて、ついに今回の旅でも鹿児島県までやってくることが出来ました。場所は大隅半島側、鹿児島県曽於市大隅町にある”道の駅 おおすみ弥五郎伝説の里”です。こちらで温泉にも入れるんです。車中泊が出来て温泉にも入れる道の駅はかなり貴重かつありがたい!!さっそく温泉施設に入りつつ、ここでも記念撮影。が、しかし…。
0
雲海を見に真冬の宮崎県へ車中泊

まさかの閉店 そして鬼の洗濯板すごい【雲海求めて真冬の宮崎県へ⑥】

クレイトンハウスを出発してお次に向かったのはデモン・デ・マルシェ。…だったのですが、入り口の張り紙を見るとまさかの閉店情報が!?大好きな場所だっただけにこれはちょっとショック!!その他、更なる南下を続けてついに鹿児島県へと到着!今回はその辺りのお話を書いています。段々と日が暮れてきますがそれでも楽しい車中泊旅!
2023.01.25 0
雲海を見に真冬の宮崎県へ車中泊

宮崎3大チキン南蛮のお店にやってきた【雲海求めて真冬の宮崎県へ⑤】

ここは2016年に”直ちゃん”や”味のおぐら”と同じく立ち寄った場所なのですが、その中では建物の規模が一番大きく品切れになりにくそうなので再び訪問してみることにしました。因みに上にあげている”直ちゃん”と”味のおぐら”、そしてこの”クレイトンハウス”が宮崎県のチキン南蛮ベスト3だったと思います。美味しいです!
2023.01.23 0
雲海を見に真冬の宮崎県へ車中泊

高千穂峡でボート満喫からの神社参拝【雲海求めて真冬の宮崎県へ④】

国見ケ丘にて最高の雲海を見ることが出来、今回の旅の目的は達成となりました。でも、せっかくここまでやってきましたからね。せっかくなので高千穂地方を色々と散策です。数年ぶりの高千穂峡でのボート散策。値上がり前だったのでまだ安めに楽しむことができまして。そこからお土産屋や高千穂神社などを巡って楽しみます。
2023.01.21 0
雲海を見に真冬の宮崎県へ車中泊

国見ケ丘で車中泊、そしてついに…【雲海求めて真冬の宮崎県へ③】

2016年はここ国見ケ丘、2017年は阿蘇の大観峰で雲海を見ようとチャレンジしてきました。しかし雲海発生の条件はなかなか厳しく、どちらもしっかりと見ることは叶いませんでした。特に2017年は酷かった…。そのリベンジもかねてここ宮崎県の国見ケ丘にまたやってきました。夜間にはもやが発生して期待値は上昇!その結果は…?
2023.01.21 1
雲海を見に真冬の宮崎県へ車中泊

熊本⇒宮崎 思い出の観音岩温泉…【雲海求めて真冬の宮崎県へ②】

雲海を求めて車中泊をしながら九州を南下!その道中で熊本県にある杖立温泉内の観音岩温泉に立ち寄ります。ここは次女がまだ赤ちゃんの頃から訪れている僕のお気に入りの場所。熊本地震を中心に様々な災害の影響で規模縮小を続けながらも営業を頑張られておりました。今もなおお休みしているので復活は厳しいかもですが、応援をこめて描きます。
2023.01.17 0
雲海を見に真冬の宮崎県へ車中泊

雲海を求めて真冬の宮崎県へ 目指すは国見ケ丘【その1】

時は2019年の年末。これまでに2度雲海を目指して宮崎県や熊本県へと向かいましたが、なかなか思い描いていたものとは出会えずに苦戦していました。雲海を観測できる条件は想像以上に厳しいです。そしてみられる場所も限られています。でも今度こそ見てみたい…そんなロマンを求めて僕は今回もまた車中泊の旅へと進むのでした。
2023.01.14 0
全日どしゃぶりの山陰山陽車中泊の旅2019

旅の終わりと、コロナ禍での車中泊について/山陰山陽車中泊その14

僕自身は幸いまだコロナには感染していませんが、職場でうちのスタッフや利用者さんが感染して、色々あって利用者家族からうちの事業所は訴えられかけましたからね…。感染経路などをしっかりと把握して全職員に検査を行ったり蔓延防止に努めたのでどうにか話は終結しましたが、なんかコロナによって人間の汚さを垣間見ることになっている気がします。
2023.01.05 0
全日どしゃぶりの山陰山陽車中泊の旅2019

10年以上前のゲーム機が景品になっているSA/山陰山陽車中泊その13

この当時が2019年で、あの景品が発売されたのが2006年なので…あれ?もしやこれタイムスリップでもしてしまったのではないか???
2023.01.05 0
全日どしゃぶりの山陰山陽車中泊の旅2019

中国道の懐かしくも寂れたSA…広島⇒山口/山陰山陽車中泊その12

なんか中国地方のサービスエリアって作られたのが昔なので懐かしい雰囲気なんですよね。最近はやりの大型SAももちろん好きですが、こういう良い意味で寂れた感じが個人的に大好物です。そんなのもあって九州方面~関西ルートで走る時は山陽道よりも中国道を選択しがちだったりします。まぁ道はアップダウンが激しく、ちょっと運転しにくいですけどね。
2023.01.05 0
全日どしゃぶりの山陰山陽車中泊の旅2019

これまで通過が多かった岡山県ですが…/山陰山陽車中泊その11

岡山県、今まではどちらかというと九州から関西や四国に向かう際に通過することが多かったのであまり滞在する機会はなかったのですが…
2023.01.05 0
全日どしゃぶりの山陰山陽車中泊の旅2019

土砂降りの車中泊~岡山県津山市・真庭市~/山陰山陽車中泊その10

津山市で温泉に入った後、真夏なので少しでも標高が高い所を…ということで再度北上。山を目指します。しかし、この日もどうやら雨のようで夜中はもう凄いことに…!!
2023.01.05 0
全日どしゃぶりの山陰山陽車中泊の旅2019

最高の牧場と最高のラーメンと 真庭市⇒津山市/山陰山陽車中泊その9

最高にのどかな牧場、そして最高にうまかったラーメン。普段は通過することが多かった岡山県ですが、今回の旅では思いっきり満喫することができました。
2023.01.05 0
全日どしゃぶりの山陰山陽車中泊の旅2019

ゲゲゲの鬼太郎VS名探偵コナンな1日/山陰山陽車中泊その8

鳥取県は砂丘だけではない…、色々と結構すごいのです。そんな体験ができるスポットに寄りまくります!
2023.01.05 0
全日どしゃぶりの山陰山陽車中泊の旅2019

深夜の蒜山高原SA そして…岡山⇒鳥取/山陰山陽車中泊その7

深夜の探索はなんだかワクワク!そして舞台は岡山県から次の県へと移ります。
2023.01.05 0
全日どしゃぶりの山陰山陽車中泊の旅2019

魔の通行止め区間から抜け出せない深夜1時/山陰山陽車中泊その6

どうすれば良いのか…ぐぬぬ。どの道をどのように選んでも進む先は通行止めばかりの島根県から岡山県へのルート。もうこうなったら、残された手段はひとつ…。
2023.01.05 1
全日どしゃぶりの山陰山陽車中泊の旅2019

山を越えて島根県奥出雲町 亀嵩温泉 玉峰山荘/山陰山陽車中泊その5

亀嵩(かめだけ)温泉 玉峰山荘(島根県仁多郡奥出雲町亀嵩3609−1)。時刻は20時40分。今回は営業時間内に間に合いました(笑)
2023.01.05 0
全日どしゃぶりの山陰山陽車中泊の旅2019

島根県に到着、しかし事件が…/山陰山陽車中泊その4

あ、今明らかに目が合ったのにあの店員カギかけやがった
2023.01.05 0
全日どしゃぶりの山陰山陽車中泊の旅2019

山口県のトトロの森に到着~重源の郷~/山陰山陽車中泊その3

入場料は僕と次女で800円。例の”お国じまんカードラリー”のカードを目的に来たので、さっとカードだけ貰って帰るのもありなのですが、せっかくなので散策も楽しみたいと思います。…というか、カードの設置場所が有料エリアにあるという鬼畜使用(笑)
2023.01.05 0
全日どしゃぶりの山陰山陽車中泊の旅2019

山口県宇部市から山口市へ ときわミュージアム/山陰山陽車中泊その2

広大なる山口県宇部市のときわ公園。アップダウンにご用心…!!
2023.01.05 1
全日どしゃぶりの山陰山陽車中泊の旅2019

旅の始まり…すんげぇ土砂降り/山陰山陽車中泊その1

新たな旅の始ま…すげぇ降るのな パパ さて…今回もはりきって旅に出かけましょう~ 次女 いやいやいや、めっちゃ雨降っとるやん ...
2023.01.05 0
全日どしゃぶりの山陰山陽車中泊の旅2019

全日どしゃぶりの山陰山陽車中泊の旅2019!!

2019年8月19日~21日にかけて行ってきた、真夏の山陰山陽地方への車中泊の旅。暑さを凌ぐ為に夜間は標高の高い場所を宿泊地に選んだのですが…連日のように土砂降りに。そしてせまりくる通行止めの嵐。…今回も大変な旅となりました(^^;
2023.01.05 1
大阪(千里・なんば・新世界)弾丸旅行2019

名門大洋フェリーに乗ってみた 大阪編最終回!/大阪旅行記その11

関西から九州移動では必須とも言える移動手段であるフェリールート。今回も名門大洋フェリーにて帰ってきましたが、ばっちり写真を撮ってきましたので徹底的に攻略・解説していきたいと思います。
2022.12.13 5
もりりんパパの車中泊記事TOPページ

ありがとう千里阪急ホテル 接客最高ホテルでした/大阪旅行記その10

確かに見た目は古い、内装もかなり年期は入っている…かもしれません。でもここは本当に暖かいホテルでした!!
2022.12.13 4
大阪(千里・なんば・新世界)弾丸旅行2019

千里中央駅にて まさかの展開で駅に閉じ込められかける/大阪旅行記その9

僕の病気である表皮水疱症単純型ってのは足や手のひらが夏場など暑くて湿気の多い環境で負荷を加えると、あっという間にやけどのような状態になってしまうんです。その影響で足一面に水疱ができて歩行困難に。なので車椅子を使用して旅行をしましたが…日本の都会は車椅子に対して地獄すぎるわ。。。
2022.12.13 4
タイトルとURLをコピーしました