父が用なしになった日。

長女ワールド(育児マンガ)
★きょうだい児(障がい者の兄弟)で何が悪い!?シリーズ★

筆者のエッセイ漫画。幼少期から大人になるまでの体験談を不定期で更新しています。

オブラートに包み隠さず描く中々に人の闇が目立つお話ですが、多くの方に知って欲しいので是非読んでみて下さい。

パパ
パパ

時は長女が小6でいよいよ入試や卒業を迎えようとしていた頃。

パパ
パパ

父としては悲しい子離れを体感し始めた時のお話です。

 
 

 

もりりんパパ、用なしになる。

※この当時、中学受験の為に冬休み期間限定コースの塾に通っていました。

 

 

 

 

 

 

…(゚_゚)oh…

 

 

 

いや、まぁね。
6年生にもなればそりゃあそうなんですよね。

むしろこれくらいが当たり前というか、僕が心配し過ぎというか…

 

ま、まぁ…ね。
ふふ。

 

ふふふ。

 

 

 

…あれ。

 

 

 

僕の予定、完全になくなっちゃいました。

よ…用なしになってしまった。

 

そもそも僕にこれまでがべったり過ぎたのでむしろ心配なくらいだったんですよね。

 

いい加減親離れして、どんどん友達と過ごして好きな人とかも作って…
そんな風になって欲しいと思ってはいたのですが。

この頃の急速な成長具合に嬉しくもあり、寂しくもあり寂しくもあり寂しくも…

 

 

 

ふっ(  ̄ー ̄)

 

 

 

とりあえずブログ関係でしたいことも沢山あるし、僕は僕で他にも忙しいのでそちらを進めさせて貰いましょうかね。

 

パパ
パパ

今日(当時)は夜飲み会もあるからちょうどいいや。
更新分の記事でも作って有意義に時間つぶそう…

 

スポンサーリンク

んで、記事作成を進めていましたが…

無情にも入ってくる飲み会中止のお知らせ★

 

 

 

そっちも用なしかよ!!!

 

 

 

この日。
もりりんパパは結局1日用なしの日となってしまったのでした。

こ、こんな日もありますよね。うん。

…ちくしょーーーーーーい。

コメント