0053:何というネーミングセンス

長女ワールド(育児マンガ)
★きょうだい児(障がい者の兄弟)で何が悪い!?シリーズ★

筆者のエッセイ漫画。幼少期から大人になるまでの体験談を不定期で更新しています。

オブラートに包み隠さず描く中々に人の闇が目立つお話ですが、多くの方に知って欲しいので是非読んでみて下さい。

こんばんは、暑さと湿度にとことん弱いもりりんパパです。

日曜日くらいから凄いですね、このむわっとした感じ。

不快指数MAXです(ノД`)

 

さて、そんなムワムワした夕方。

久しぶりに六時台に家に帰って来ました。

 

昨日は秋の祭りの話し合い、明日も会議なのでね。

明日は特に遅くなりそう(←嫁さんへの伝言)だから、帰れる時位はね。

 

で、そんなムワムワした夕方にそんなムワムワしたお部屋でこのお嬢さんは宿題を…。

 

おま…いつぞやと一緒じゃないか( ̄。 ̄;)

まぁ今回は扇風機つけていただけマシですが。

何故そんなムワムワな部屋で宿題をやっているのかと聞いたら…

 

原因はやはりこの人らしいです。

 

クーラーの効くリビングや1階のじいちゃん達の部屋で宿題をすると、次女に邪魔されてたまったもんじゃないらしい。

そ…それはお疲れさまです((((;゜Д゜))))

 

とんでもない怪獣娘だわ。

てゆか君の勉強部屋にもクーラーはあるんだから、リモコン探しなさい。

 

と、ここで怪獣娘が僕の存在に気づいてやって来てしまった。

 

で、これが最近次女がはまっている【相手をいないことにして探す】遊びです(´・_・`)

 

 

 

楽しいのかそれは(゜Д゜)

 

 

 

そしてここでも挟んでくる”よい子アピール”!!

 

 

 

…本当かよ(;゚д゚)

 

 

 

思い出したかのように、よい子アピールしてきましたがね。

君昨日ほぼよい子キャンペーンを終焉させてたでしょうが( ̄。 ̄;)

てか『よい子』言えばよい子になれると思うなよ。ホント。

 

早く家に帰るとそれはそれで忙しいです。

長女と次女が交互に何か言ってくる…。

 

まぁ宿題教えてって言われてもヒントしか出しませんけどね。

5年生らへんで勉強につまづくと後々響いて困りますから。

この辺はヒントだけでしっかりと考えさせてスパルタに教えていきます。

 

同じように次女も返事の返しがおかしいのでちょいと指導…。

【はい】は1回なんだよ全く…(´ー`)

 

そう、”はい”は1か…

 

 

なめとんのんか、おめーはよ(;゚д゚)

 

 

 

この人、相手を笑わせようと確信的に言ってくるからいやらしい(´Д`)

相変わらずあざとい奴め…。

 

この後長女も何とか答えを導き出して、スッキリと宿題を終える事ができたようです。

僕もようやくゆっくりと今日の分のイラストに取りかかろうとしていると…。

 

何か急に始まりました。

アンパンの妖精と鉄砲のおもちゃがバキュンバキュンで戦いって…物騒だな、おい(´Д`)

 

 

 

 

え、コレまさかの相撲だったの(;゚д゚)

 

 

 

てか【アンパン山】っていうネーミングセンスよ…。

 

そしてバキュ…

 

 

勝った方投げられたー((((;゜Д゜))))

 

 

 

つーか、バキュン勝ちってなんなのよ。

というか、それ以前にですよ。

 

何で相撲を知っているのか聞いてみたところ…

 

 

 

昔からっておま、まだ4年弱しか生きてないからな!?(;゚д゚)

 

 

 

相変わらず言いたい放題の最強怪獣である。

コメント