【ポケモンルビー】最初の出現率1%の壁にぶつかる。【攻略プレイ日記3】

ポケットモンスタールビー攻略プレイ日記
その他カテゴリー一覧はこちらからどうぞ。

今回のシリーズ一覧はこちらから。

 

101番道路にて悲劇がおこる。

 

さて、ようやくオダマキ博士の元を離れて外の町に飛び出したところ。

ですが…

 

 

 

なんとここからトウカシティまでのデータが消失( ゚д゚)

 

 

 

僕はゲームボーイアドバンス用のこのポケモンルビをゲームキューブに接続したゲームボーイプレイヤーでプレイをしているんですね。
そんでそこからテレビに繋ぐ配線をパソコンに流してスクショを撮っているのですが…

まさかのスクショデータが101番道路からトウカシティまでの間消失してしまいました!!

 

これは序盤にて痛すぎる展開…

しかもすでに出現率の低いポケモンを1時間以上粘って捕まえたり、と色々しているのでもう最初から再度始める気力がございませんw

 

町もすでに最初のを含めると3つ目になってしまった。
申し訳ないのですが、トウカシティまでの道のりはもう1度歩いて疑似的なハイライトでお送りします。

導入部分とはいえ1~2話はかなり長々と書いてしまったので、これくらいが丁度よいかもしれません←

 

101番道路

とりあえずあれからハルカに会ったりなんたりして、もう1度研究所に帰ってから恒例のポケモン図鑑をゲットして本格的な旅に出ました。

で、前回のお話に書いた通り、新しい道路にて初出現のポケモンは全て捕まえるのが今回のプレイでのルール。

ここでは…

 

ポチエナ…101番道路(ルビーバージョン)での出現率合算10%

 

ジグザグマ…101番道路(ルビーバージョン)での出現率合算45%

 

ケムッソ…101番道路(ルビーバージョン)での出現率合算45%

以上のポケモンを初ゲットして次の町へと向かいました。

 

コトキタウン

コトキタウン。

何かがかすかに始まるところ。

 

現実の九州に当てはめると佐賀県の佐賀市になるらしいとのこと。

 

実際の地図ではこんな感じですね。

ここで西に進む102番道路が足跡スケッチ野郎によって塞がれているので、北の103番道路方面へと向かいハルカと合流したり。

 

103番道路

ここでも初登場のポケモンを仲間にするために散策。

ポチエナとジグザグマは既にゲットしているので…

 

キャモメ…103番道路(ルビーバージョン)での出現率合算10%

初登場のキャモメを難なくゲット。

 

んでコトキタウンに戻ると例の足跡スケッチ野郎が…

 

 

 

 

こんのばかたれぇ!!

 

 

 

足跡スケッチ野郎は勘違い早とちり野郎だったことが判明し、次の102番道路へと進むことになります。

 

102番道路

コトキタウンから次の町トウカシティへと向かうために102番道路を西進していきます。

ここでは初登場のトレーナーたちが襲撃してきます。

 

 

 

 

計4人だったかな?
まだまだチュートリアル的な感じの戦いで難なく倒してありがたく経験値とお金を頂いておきました。

ここからモンスターボールが予想以上に消えていって沢山購入しないといけなくなりますからね。
序盤のお金はマジ貴重です。

それではここでも初登場のポケモンに仲間になってもらいましょう。

 

最初の出現率1%の壁。

タネボー…102番道路(ルビーバージョン)での出現率合算20%

 

ラルトス…102番道路(ルビーバージョン)での出現率合算4%

 

アメタマ…102番道路(ルビーバージョン)での出現率合算1%

 

いや、このアメタマゲットでの苦戦がなかったら多分最初からやり直してたわw
さすが1%、ラルトスの4%もかなりてこずりましたが、アメタマは出てくるまでに1時間を余裕で超えましたからね。

その間にラルトスは2体も出てきたので、やはり出現率は1でも違うとかなり体感的に出てこないんだなと実感しました。
まぁそのラルトスを1発で引き当ててゲットしてしまうミツル君には軽く殺意がわいてしまうのですが。

余談ですが、1時間程度で1%を引き当てたのはまだまだ幸運だったと数日後に思い知ることになります(笑)

 

因みにこちらは前回のお話の最後に書いた”金策ジグザグマさん”たちです。

ルビーやサファイアではレベルに関係なく確率でアイテムを拾ってきてくれるので重宝するのです。
同じ第3世代でのファイアレッド&リーフグリーンやエメラルドでは対策の為かレベルに応じて確率テーブルが設けられてしまったのでこの手法は使えないんですけどね。

 

この時点での入手アイテムがこんな感じで。

ストーリー最序盤とは思えないラインナップw

本命の”きんのたま”はまだ入手できていませんが、これだけジグザグマさんたちがいるのでその内拾ってきてくれるでしょう。

 

スポンサーリンク

親父との再会、トウカシティ。

トウカシティでのジムでの、ミツル介助後の会話。

 

ほ…

 

 

 

 

 

 

ほほぉう??

 

 

 

その言葉、4つ目のバッジ獲得後に後悔させてあげましょう。
この世界でも打倒父を誓わなくてはいけないとは。全く…。

 

ミツル君はあっさりとラルトスを仲間にしたあと、旅だってしまったそうな。

 

 

 

 

 

 

 

 

そうか…体調面を考えて親元を離れて生活することに。

そういやそんなストーリーだったっけ。

 

 

お母さんの言葉が胸に刺さる。

僕も既に中学生の親ですが、なんでしょうね。
親目線で見ると何だか違うものが見えてしまうな。

ミツル君には元気で頑張って欲しいところです。

 

スポンサーリンク

次の町へ。

で、これにてようやく焼失したデータ分の補完が完了しました。

くそう…結構な数のスクショを失ってしまった。気をつけねば。

 

そんで現在地であるトウカシティは現実の九州では佐賀県唐津市に位置するらしいのです。

 

この辺りですね。

唐津市はいかしゅうまいが有名ですね。あとは唐津城とか。
僕個人的には北部にある七ツ釜が好きだったり。大自然あふれる場所で、崖から見下ろす海の眺めが凄いところですよ。

では今回はここまでです。

次のお話では104番道路からトウカの森を北上して行きます。
それでは。

 

今回のお話の続きはこちらからご覧下さい。

※ポケモンルビーの攻略プレイ日記は元々前ブログにて2019年代に掲載したものです。
それを読みやすいように再編成しつつ掲載しています。
手作業で移行させているので時間はかかりますが、少しづつ全記事掲載させますので、今回観覧して途中までの更新でもまた見に来て頂けると幸いです。多分少なくとも2日に数記事のペースで話数は進むと思います。
それではどうぞ宜しくお願い致しますm(__)m

コメント

タイトルとURLをコピーしました