【九州・福岡県の道の駅】車中泊inむなかた!!【全国車中泊おすすめスポット紹介/国道495号線の道の駅】

全国の車中泊スポットを紹介!!
★きょうだい児(障がい者の兄弟)で何が悪い!?シリーズ 画像クリックで進みます。
★僕の病状や入院等で急に掲載がストップすることがあります。その時はゴメンナサイ…。 画像クリックで進みます。
その他カテゴリー一覧はこちらからどうぞ。
スポンサーリンク

道の駅むなかた(福岡県宗像市)に泊まってみた!!

こちらの道の駅には2016年8月や2019年6月などに訪れました。
この時点では車中泊禁止との情報は出ておりません。

 

この時の旅はまだ記事にしていません。

時を追って記事にします。それ以外の旅行記をこちら↑↑↑に纏めてありますので、併せてご覧下さい。

 

詳細データ

どこにある道の駅?

道の駅むなかたは、福岡県宗像市にある国道495号の道の駅で、2008年4月12日に開業した。
開業以来から売上右肩上がりで、2017年時点では九州の道の駅としては最大の売上を誇っている。
宗像の海の幸や山の幸をたっぷりと味わえ、周辺観光情報もばっちり提供されている。

標高・登録年・住所・電話番号

標高:約0m
登録年:2008年登録
住所:〒811-3502 福岡県宗像市江口1172
電話番号:0940-62-2715
営業時間:9時00分~17時00分
定休日:

スタンプ・Wi-Fi・温泉等の施設情報

設備名有無
スタンプラリー用スタンプ
Wi-Fi
食事処
ショップ
ドッグラン×
宿泊施設×
電気自動車充電施設
道の駅きっぷ
足湯×
温泉・入浴施設×

※記事作成時点での情報です。ご了承ください。

 

その他施設&実際の写真

  • 公衆電話
  • 観光物産館(9:00 – 17:00)
  • レストラン「おふくろ食堂はまゆう」(11:00 – 16:00)
  • 米粉パン工房 姫の穂(9:00 – 17:00)
  • アンテナショップ正助ふるさと村「宗像や」(9:00 – 17:00)
  • 宗像観光おみやげ館(9:00 – 17:00)
  • アンテナショップ正助ふるさと村「孝行や」(9:00 – 17:00)
  • 観光案内所(9:00 – 17:00)

 

スポンサーリンク

トイレ

【トイレ】
男:20
女:20
身障者用:2

駐車場&車中泊情報

【駐車場】
普通車:500台
大型車:25台
身障者用:6台

駐車場、相当に広くスペースがしっかりとあります。
普通車500台は圧巻です。

そして、他に車中泊者が多くて安心できます。
騒音に関しては交通量の関係やトラックの有無などで夜間は気になる方は気になるレベルだと認識しました。
ただ建物裏の臨時駐車場がかなり静かなので、場所をしっかりと選べば快適に過ごせるかと思います。

街灯の数はきちんとあり、たまり場にもなっているという情報もない様子なので安心レベルは並み以上だと思いました。

 

立地道路情報:国道495号線とは

国道495号は、福岡県北九州市若松区から福岡市東区に至る一般国道。

起点の北九州市若松区若松駅前から若松発電所前交差点までは臨海部の工業地帯を通過する幹線道路であり、ひびきコンテナターミナルへのアクセス道路となっているため、大型車の交通量が多い。

1990年代後半までは海の中道、志賀島方面への分岐となる「和白」交差点付近が週末を中心に非常に混雑し県内屈指の渋滞ポイントとなっていた。
が、アイランドシティを経由する道路・新宮町からのアクセス道路として福岡県道537号湊下府線・福岡県道538号湊塩浜線の整備、また和白交差点より都心方面への4車線化が完成したことなどによりかなり改善されている。

 

近隣のコンビニ&温泉・銭湯情報

コンビニはあるのか

 

2キロ以内にあります

 

執筆時点で”ローソン 宗像神湊店、〒811-3501 福岡県宗像市神湊44−2”が一番近くにありますね。

歩いて行くには少し距離がありますが、車でなら十分でしょう。

夜間訪れた際に助かる位置だと思います。

 

温泉や銭湯はあるのか

執筆時点では”展望台湯場 しおさいの湯、〒807-0141 福岡県遠賀郡芦屋町1588 国民宿舎マリンテラスあしや B1F”というお店が一番近くにあるようです。

距離は道の駅から約22kmの距離車でおよそ約34分程とのことでした。

 

公式サイトを貼っておきますので、気になる方はどうぞ参考にされて下さい。

 

スポンサーリンク

周辺の観光スポット

下記のほか、さつき松原なども賑わっています。

宗像大社(福岡県宗像市)

日本各地に七千余ある宗像神社、厳島神社、および宗像三女神を祀る神社の総本社であり、『日本書紀』では、一書に曰くとして「道主貴」と称される。玄界灘に浮かぶ沖ノ島を神域とし、沖ノ島で出土した古代祭祀の奉献品の多くは国宝に指定されている。裏伊勢とも称される。
「神宿る島」宗像・沖ノ島と関連遺産群の構成資産の一つとして2017年に世界文化遺産登録されている。

宮地嶽神社(福岡県福津市)

全国にある宮地嶽神社の総本社である。毎年220万人以上の参拝客が訪れ、特に正月三が日には100万人以上の人々が訪れている。開運商売繁昌の神社として知られている。宗像地方では宗像大社と並んで参拝客が多く、日本一大きいと称される注連縄と大太鼓・大鈴も有名である。神社の参道には多くの土産店が立ち並んでおり、商売繁昌にちなんで招き猫やダルマを販売している店が多い。また「松ヶ枝餅」が売られている。餅の表面には宮地嶽神社の神紋・三階松紋がある。

 

周辺の道の駅情報

いとだ

 

スポンサーリンク

まとめ

以上、こちらの道の駅の情報でした。
いかがだったでしょうか。

駐車場はかなり広めで夜間の騒音も少ない、コンビニも温泉も程よく近くにある…車中泊者にとってはかなり利用しやすい道の駅ではないでしょうか。

なお、この記事は道の駅での車中泊や旅での事故・事件などには一切関与いたしません。
行かれる方は必ず事前に最新の情報を調べ、自己責任で行動をされて下さい。
新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、営業時間・店休日など変更となっている場合がありますのでご注意ください。

 

公式サイトも是非参照にされて下さいね。

 

今回の記事は以上です!
それでは良い旅を…!!

次のページには”道の駅での車中泊についての注意事項””新型コロナウイルスを含む社会人としてのマナー問題””このブログでのルール”等を記していますので、是非合わせてご覧下さいね!!

コメント