0021:【前編】朝から大暴れ、いざ大分県へ!!

次女ワールド(育児マンガ)
★きょうだい児(障がい者の兄弟)で何が悪い!?シリーズ★

筆者のエッセイ漫画。幼少期から大人になるまでの体験談を不定期で更新しています。

オブラートに包み隠さず描く中々に人の闇が目立つお話ですが、多くの方に知って欲しいので是非読んでみて下さい。

昨日は飲み過ぎず、割と早めに帰ったのでどうやら二日酔いにはなっていない様子。
ふぅ…良かった。

 

しかしあれですな。

 

うちの次女さんは横で僕が寝ていないと目が覚めて探し回るご様子で。

酔っ払っていたせいか、歯ブラシ突っ込んだままリビングで寝ていた僕を(そんな寝方をしたせいでまだ口の中がおかしいですw)ご丁寧に起こしにきてくれました。

 

 

 

朝3時に。

 

 

 

なんでそんなに早く起きるのよ(゜Д゜)

 

そしてお次は朝6時位からモゾモゾ。

僕に起きてーと声をかけるけど、勿論起きたくないので放置。

 

次は嫁さんに。
嫁さん『もう少ししてからね~…』
いや、この人はもう少ししてもだいぶたっても起きないと思うぞ。

 

そして長女の元へ。
長女『もうじゃま!!どいて!』

あの割と温厚な長女がそんな発言をするとは。

ていうか、迷惑だから寝ている人に声をかけるのやめなさい(´Д`)

 

誰も起きないのでふて腐れて泣くのかな?

とか思いながらウトウトしていたら、ご機嫌で一人でしゃべったりゴロゴロしたり暴れたりしていました。

 

 

 

…寝れん。勘弁しておくれ。

 

 

 

結局とても寝させて貰えそうにないので、諦めて7時過ぎに起きました。

やれやれ。

 

では今日は用事があるので、家族みんなで大分県に行ってくるとします。
道中怪獣たちがちゃんといい子でいてくれますように。

 

では続きはまた後でです!

コメント