0012:叩かれたサギに用心しようか。

次女ワールド(育児マンガ)
★きょうだい児(障がい者の兄弟)で何が悪い!?シリーズ★

筆者のエッセイ漫画。幼少期から大人になるまでの体験談を不定期で更新しています。

オブラートに包み隠さず描く中々に人の闇が目立つお話ですが、多くの方に知って欲しいので是非読んでみて下さい。

うーん、どうやら昨日は脂っこい物を食べ過ぎたらしい。
朝次女に起こされると胸やけが…

 

布団でゴロゴロしていると、嫁さんが長女次女をリビングに連れて行ってくれたのでありがたく寝ていると…

 

 

 

 

 

全身全霊のダイブをしてきおった(・д・)

 

 

 

朝から何をしてくれてんだオメーは。

 

割と気分が悪かったのであっちに行けというと。

 

もうパパなんか知らん!と、半泣きでリビングに。
思い通りにならないと、すぐに半泣きになっていじけるのです(´-ω-`)

 

全く、勘弁してくれ。
とまぁ、ここまでは良かったのですが。

 

 

 

 

 

叩いてねぇ(゜Д゜)

 

 

 

一体どうしてそうなるんだよ。

 

これじゃあ叩かれたサギじゃないか((((;゜Д゜))))

 

あらぬ誤解を招かぬ為に大急ぎで嫁さんにLINE。

 

 

 

『騙されるな!』
『叩いてねぇ!』

 

 

 

まぁ、この後嫁さんが次女を叱っているようでしたが(・ω・)
なんでそんな嘘をついたのでしょうねぇ。怒りの感情の為かしら。

 

だけど面白いのが、嫁さんが叱る前に『パパが叩いたの!?』と、強めに聞くと

 

とか言っていたらしくて。

 

 

 

あざとい奴め。

 

 

 

何故だか憎めない大怪獣なのでした。

コメント