0031:悪質なクレーマーに気を付けろ!!

次女ワールド(育児マンガ)
★きょうだい児(障がい者の兄弟)で何が悪い!?シリーズ★

筆者のエッセイ漫画。幼少期から大人になるまでの体験談を不定期で更新しています。

オブラートに包み隠さず描く中々に人の闇が目立つお話ですが、多くの方に知って欲しいので是非読んでみて下さい。

その他カテゴリー一覧はこちらからどうぞ。

先日、僕がこのブログのイラストをテーブルで書いていた時の出来事。

横にいた次女が突然すさまじい大声で…

 

 

 

 

違います(・д・)

 

 

 

子供の頃あるあるですよね
保育園や小学校で先生~!って言っていたら、家でもつい言っちゃう

 

僕も小学生の頃ありました。
で、照れくさそうに”あー…間違えちゃった~~~(/ω\)”とか言ってました。

 

この次女さんは、『あっ間違えた。でさー』とかいうドライな反応でしたが。

で、次女さんは何のご用だったのかというと。

 

 

紙飛行機。

 

僕もイラストをできるだけ早く終わらせたいところ。
バリバリ書いている最中だったので全くもって面倒くさかったすが、折角なので作ることに。

 

折り紙なんて滅多にしないので、少し時間がかかってしまいましたが。

何とか出来て次女に渡すと。

 

 

 

 

…数分前との温度差よ(゜Д゜)

 

 

 

そんな当たり前のように自分は忙しいんですけど何か?という反応をされても困ります。

しかも宿題って…

 

 

 

 

…これですか(・д・)

 

 

 

そうですか(;゚д゚)

宿題という単語はお姉ちゃんから覚えたんでしょうね。
お姉ちゃんのしている事に憧れちゃうものなのですかねぇ。

まぁ【宿題】が忙しそうなので、そっとしておいて僕はイラストの続きに。

すると。

 

 

 

 

耳にキンキンに響く爆音(ΦωΦ)

 

 

 

 

 

 

…数分前との温度差よ((((;゜Д゜))))

 

 

 

笛吹きながら折り紙で遊び始めました。宿題はどうしたのよ。

そのあげく…

 

…である。

クレーマーかお前は(;゚д゚)

 

そんな我が家の良くある光景でした。

コメント