ウソがばれて大変なことになってしまう。

次女ワールド(育児マンガ)
★きょうだい児(障がい者の兄弟)で何が悪い!?シリーズ★

筆者のエッセイ漫画。幼少期から大人になるまでの体験談を不定期で更新しています。

オブラートに包み隠さず描く中々に人の闇が目立つお話ですが、多くの方に知って欲しいので是非読んでみて下さい。

 
 

 

次女vs父長女連合軍。

先日仕事からの帰宅が少し早い日があったので、久々に次女さんをお風呂に入れようとしたんですね。

 

ところがこの方。
僕が声をかけた瞬間…

 

 

 

 

 

 

 

寝落ちしやがりました。

 

いや、正確には寝たふりを始めちゃったんですね。
誰かと一緒にお風呂に入るのは好きなのですが、待たされるのはとにかく嫌いなワタクシ。

えぇーい、さっさと起きて風呂場に行きますわよ。

 

ここで、長女が機転をきかせて嫁さんを呼びに行くと声かけを。

この時嫁さんは確か寝室の片付けをしていたんですよね。
僕や長女には強いけど、嫁さんにはめっぽう弱い次女。

 

そんで仕方なく…

 

 

 

 

仕方なく…

 

 

 

 

 

 

えぇーい、シャキッと歩かんかい。

 

 

 

※因みにこの眠そうな仕草はここまで全て演技です。

 

むむむ、一体いつまで眠いフリを続けるつもりなのか。
そのままリビングのドア付近まで歩いて行きましたが、ここで

 

スポンサーリンク

アイツが現れた。

 

 

 

我らが救世主のご登場ヾ(´∀`)ノ

 

 

 

さぁ救世主はこの状況をどのように打開してくれるのか。
または次女はこれをどう打破するのか。

 

ここで誰よりも早く行動をおこしたのは次女。

 

嫁さんを目視したや否や、みるみるうちに表情が…姿勢が…しっかりとしてきました。

このまま何事もなかったことにして、この状況を乗り切ろうとしている様子。

 

 

 

き、きたねぇ…。

 

 

 

しかし。

 

スポンサーリンク

次女の目論みは全て見抜かれておりました。
そして恐怖のお仕置きタイム…(笑)

この後次女が叫びながらお風呂場に向かったのは言うまでもありません。

 

ふっ、ドンマイ。
演技(ウソ)はバレルものだし、ばれるとその後の方が大変になるのだよ。

コメント