0033:気まぐれな独裁者にもご用心

長女ワールド(育児マンガ)
★きょうだい児(障がい者の兄弟)で何が悪い!?シリーズ★

筆者のエッセイ漫画。幼少期から大人になるまでの体験談を不定期で更新しています。

オブラートに包み隠さず描く中々に人の闇が目立つお話ですが、多くの方に知って欲しいので是非読んでみて下さい。

行ってきました、長女の授業参観。

 

5年生にもなるとあれですね。

 

授業中に先生が割と厳しくて、ぴりっとなる時間が多いので中々心地良いです。

やっぱり先生はあれくらいでないと。

 

さて…。

昨日の続きになってしまいますが、今回もありました。

子供たちの掲示物。

さすが5年生にもなると内容が凝ってきますねえ。

そして何故か内容のぶっ飛び具合も凝ってきますねえ。

 

本日も吹っ飛びそうになった物がこちら…↓↓↓

 

【その後のかぐや姫】

※何となくイラストは次女にしてみました( ´艸`)

 

あのかぐや姫が何百年ぶりかで地球に帰ってきました。

かぐや姫は驚きました。

 

見たことのないものが沢山あって、おじいさんが何百年も前に死んでたからです。

 

 

 

…おい??(;゚д゚)

 

 

 

やけくそになったかぐや姫は、月で溜めたお金を使い車を買ったり国を買ったりしていました。

 

 

 

やけくそ((((;゜Д゜))))

 

 

 

表現の仕方がひでぇ(・д・)

 

お金は食べ物・国・お城を買ってもまだまだ余り、かぐや姫は【むかしばなし】ではなく【世界一のおかねもち】で有名になっていました。

 

 

 

月でどんだけ貯めた…

 

 

 

そして新しい時代の地球も飽きたので、かぐや姫はまた月へ帰っていきました。

めでたしめでたし。

 

 

 

…めでたくない(;゚д゚)

 

 

 

国や城をほたって帰りおった。

金に物言わせて国まで買ったのに、飽きて全部放り投げて帰るとか。

とんでもない気まぐれな独裁者だな。

 

うーん…長女の頭の中が良く分かりませんが。

先生が誉めてくれているので、まぁ良しとしましょう(^_^;)

 

実はもう1つ内容がぶっ飛んでいて、僕がずっこけた物があるのですが。

また後日書きたいと思います。

 

さぁ、明日はケアマネ主催の飲み会だー。

では、おやすみなさいm(_ _)m

コメント