0056:反抗期長女との家族会議…に降臨する外野の神様

長女ワールド(育児マンガ)
★きょうだい児(障がい者の兄弟)で何が悪い!?シリーズ★

筆者のエッセイ漫画。幼少期から大人になるまでの体験談を不定期で更新しています。

オブラートに包み隠さず描く中々に人の闇が目立つお話ですが、多くの方に知って欲しいので是非読んでみて下さい。

こんばんは、もりりんパパです。

 

今夜の長女は久しぶりにぶすくれモード( ̄△ ̄)

夕食時にちょっとした真剣なお話しあいを行いました。

 

…ただ1人を除いて、ですが。

このただ1人が今日のシリアス雰囲気をぶち壊してくれましたヽ(;▽;)ノ

 

僕が次女とお風呂に入っている間。

長女が嫁さんに手紙を見せた所から本日の事件は始まったようです。

 

長女はあまり深く考えないで、やりたい事はやりたい人。

楽しそうだから私参加する!迎えなんかどうにかなるっ!ってなノリで決めたのでしょう。

 

 

 

そんな時間に迎えに行けるかっ(▼皿▼)

 

 

 

両親共働き舐めるなよ。しかも良く聞いたら3日間連チャンとか言うらしいのです(゜Д゜)

 

 

 

3日も休めってのかー(;゚д゚)

 

 

 

当然無理なので嫁さんは丁重にお断りしたそうです。

 

行けると完全に思い込んでいた長女はたちまちぶすくれモードへ突入(´Д`)

僕が風呂上がりに廊下ですれ違ったら、それはそれは不機嫌顔で歩いておりました。

 

で、話し合い突入。

話し合い事態はですね、分け隔てなくまぁ終わったんですよ。

 

休憩時間にどうにか行くけど12時ちょうどは無理だから先生が少し一緒に待ってくれるか聞いてみろとか。

 

迎えに行く人の事とかを良く考えて物事を考えようとか、何とかかんとか。

 

まぁしかし外野がうるさい(゜Д゜)

 

 

 

 

まぁうるさい(;゚д゚)

 

 

 

そしてまさかの復唱( ̄。 ̄;)

 

 

 

 

復唱やめれ((((;゜Д゜))))

 

 

 

こんな雰囲気なのに構わずぶち壊してくる次女。

やっぱり無敵だ、あんた。

 

真剣に怒っている嫁さん。泣きながら聞いている長女。ぶち壊す次女。

 

僕は両サイドの会話をアンテナはって聞いていたので、その異質な雰囲気に笑いをこらえるのが精一杯。

 

そこに追い打ち(;゚д゚)

 

 

 

やめれ、嫁さんの視線が怖いから((((;゜Д゜))))

 

 

 

今吹き出したら全てが台なしだわ。

笑いの誘惑にも耐えて、何とか終わった話し合い。

今度は次女の番です(▼皿▼)

 

 

 

 

 

 

な…なんだって!?(;゚д゚)

 

 

 

そんなわけないだろう。

と、思いつつまた吹き出しそうになるので我慢乂-д-)

 

ちょ…

 

 

 

結局あんたが吹き出すんかい(゜Д゜)

 

 

 

人の苦労、台無しか!!

こうして我が家の真剣な(?)場は終わっていくのでした…(´Д`)

コメント