ハプニングも連発!!車椅子での弾丸大阪旅行!

その他・雑談

”令和最初の車中泊!四国1周車中泊の旅2019”編をお送りしている最中ですが、今回はちょいと番外編です。

 

嫁さん
嫁さん

実は8月4日~6日に大阪旅行に行っていました。

次女
次女

しかも今回はママも併せて4人全員で!!

長女
長女

ちょっと色々とありすぎたけどね。

パパ
パパ

まぁ…予想以上に大誤算だったけど、もうあれはしゃーないわ!!

 

えぇ、過去にない程の大失敗旅だったと思いますw

それでも楽しかったですけどね。

そんな弾丸大阪旅行の模様をサラッと書きますので良ければご覧ください。

 

 
 

 

お供は車椅子!朝5時30分出発!!

2019年8月4日(日)、午前5時30分に旅のスタート!

今回も初日が移動日なのでハードですが、眠い目をこすりつつ朝日に感激しての旅立ちとなりました。

 

そんで今回は過去の反省を活かして車椅子を持参します。

これに関しては後述…そしてこれが結果的に様々な悲劇を生んでしまうのです(車椅子は全く悪くないですがw)

スポンサーリンク

福岡⇒大阪540㎞を大移動

この日の目的地は大阪府豊中市新千里東町にある千里阪急ホテル。

ほぼほぼ移動ですが、それだけだと子ども達が飽きてしまうので…

 

山口県の美東SA(サービスエリア)。

 

そして広島県の宮島SA。

 

からの兵庫県の龍野西SAに立ち寄りました。

 

…実はこの時点でもう既に予定が狂ってます。今回は何かとうまく行かなかったんですよね。

いつも頑張って参加しているお国じまんカードラリーのポイントになっているSAにいくつか寄るつもりも、全てやめてしまいましたし(;´・ω・)

 

パパ
パパ

いやぁ、改めて計画って難しいですわ。ホント。

 

最高過ぎた千里阪急ホテル

そんで16時頃に辿り着いた千里阪急ホテル。

大阪府豊中市新千里という、地図で見ると結構大阪府の北部にあるのですが…

 

ここは歴史のあるホテルなので建物自体は古いんです。しかし…接客が素晴らしすぎて( ノД`)

いずれ番外編としてこの時の旅記事を書くかと思いますが、とにかく色々と助けられました。

車椅子状態になってしまった3日目の僕はここのスタッフさんの力がなかったらホテルを出発することが出来なかった…と言っても過言ではありません。

まぁその辺はいずれ。。。

 

で、到着後の我が家。

 

 

パパ
パパ

お前らいきなり寝るなw

 

道中でよっぽど疲れたのでしょう。

…いや、一番疲れてるの俺なんですけどw

 

からの、ガーデンプールバイキング。

 

ここで僕と嫁さんの共通の知人である後輩が合流して5人でワイワイ食べたり飲んだり。

こうして1日目は平和に終わっていきました。

 

1日目は。

スポンサーリンク

ハプニングまみれの大阪観光

さて、2日目と3日目。朝から電車で大阪の中心地に向かいます。

長女はここ数日足の状態があまり良くなかったので、悪化しないよう車椅子での移動です。

 

千里中央駅から数駅南に下った場所にて”大阪周遊パス”というものを購入。

これが優れもので、中心街の殆どの電車や有名スポットがパスを見せるだけで利用可能となります。

 

2019年度版は2,700円/1人(大人子ども料金一緒)

うまく使えば断然お得となる夢のようなパス。

 

わが家もかなりお得になる予定でした。

…予定が途中から狂いまくった結果、最終的にトントンか損をする結果になったかもしれません。

ショックを受けそうなのでまだ計算していませんがw

 

新世界!!

江坂という駅から一気に南下して動物園駅前、そして新世界へ。

 

憧れの通天閣。

僕と子ども達は昨年ようやく中に入ったので2度目ですが、嫁さんは念願の初登頂となりました。

他には串カツの横綱や新世界のディープな街並みをウロウロ。

 

梅田!!

夕方前に梅田まで北上。

パスポート対象になっている梅田スカイビルに行こうとするも、あまりの暑さと電車での移動に疲労が重なって来たのでやむを得ず諦めることに。

 

大阪駅内でご飯を食べながら休憩し、ビルの合間に突き刺さるように佇む赤い観覧車に乗って梅田での観光を終了しました。

 

なんば・道頓堀!!

ラストは道頓堀!

この時点になると長女の病気の遺伝元である僕の足が限界を迎えだします。

 

車椅子を押す事によって僕の足への負担は通常よりもかなり抑えられていたんですけどね。

手も足の裏も水疱だらけになってしまいました。

 

トンボりリバークルーズに乗って川から観光をしようと思っていましたが…

車椅子では川沿いに降りることが結構大変そうだったのでこちらもやむを得ず中止w

橋の上からグリコの看板を楽しむのみとしました。

 

あとはカニを食べたりウロチョロしたり…。

あれ、それでも結果的にはかなり楽しかったんだけどこうやって纏めると殆ど観光してないw

 

因みに3日目は大阪万博公園に行く予定にしていましたが、嫁さんがどうしても明石焼き&たこ焼きのお店に行きたいと言うので中止w

阪急に向かったのでした。

 

名門大洋フェリー

3日目の夕方に大阪南港へ。

帰りのガソリン代&高速代やお風呂代等を考えるとフェリーを利用してもそこまで出費がかさぶらないので今回も楽をさせて頂きました。

寝ている間に地元に帰られる幸せ…たまらんです。

 

フェリー発の長女は大興奮。

 

まぁ、翌朝4時半起きで帰宅後そのまま仕事なのでね。それはそれで大変だったりはしますが^^;

こうやって今回の弾丸旅行は終わっていきました。

スポンサーリンク

都会の車椅子移動は大変なんてレベルではない

さてさて、何で長女が車椅子移動なのかというと。過去に数度か書きましたが僕と長女は”表皮水疱症”という難しい病気なんですよね。

 

こちら↑↑↑に書いていますので、気になる方はどうぞ。

 

なのでこの病気の最大の弱点となる夏場の移動は車椅子にすることでどうにか補ったのですが。

…長女が大丈夫だった分、僕が大変なことになってしまいましたけどね。それでも我が子が苦しむより僕自身が大変な方が気持ち的に遥かにマシです。

 

車椅子に対応している場所はあるけれど…

んで、車椅子に乗るのは良いのですが問題はバリアフリーに対応しているかいないか。

 

ここは流石都会なので対応している場所の方が多いです。

しかし、対応していてもその場所が結構遠かったりするのよね。

 

階段やエスカレーターでの車椅子使用はアウトなのでエレベーターを使うけど、それがとんでもなく遠かったり(これは駅に多かった)。

もしくは他に乗る方が多すぎて乗れなかったり(これも駅が多い、他にはデパート等)

 

あとは街中に段差多すぎて移動大変問題とかね。

網目の蓋の部分なんかも車椅子の前輪がスポッとはまるので斜め移動しないと引っかかりますし。

いや~、こうやって車椅子目線で移動してみると日本もまだまだだなと思いますよ。マジで。

 

そんな中このような配慮をされたエレベーターなんかは有り難かったですね。

他には車椅子設置スペースのある電車とか。

満員状態ではやはり乗る事すら大変な電車ですが、このような小さな配慮が増えてくると全然環境が変わってきます。

 

今後我が家では車椅子の移動が増えていくかと思うので、そういった部分も考えながら計画をたてないといけないなと感じた旅でした。

 

パパ
パパ

本当に色々と勉強になった旅でしたね、僕未だに歩行困難ですし。

 

大失敗の旅、でしたが得るものもありましたしね。幸い家族は結果的に楽しんでくれたようなので今後に活かしたいと思います!

それでは今回のお話はここまで、次回はまた”令和最初の車中泊!四国1周車中泊の旅2019”編をお送り致します。

ここまで読んで頂きありがとうございましたm(__)m

コメント

  1. marimo より:

    大阪へようおこし~~~^^
    行先から一瞬ビー玉さんと会った!?と思ってしも~た( ´艸`)

    私はもりりんママ、長女ちゃん、次女ちゃんに会いたかったぞ~~~1!!
    (パパはええんかい(笑))
    特に、ママ、ほんまに会いたかった!!

    またいつか会いましょうね~~~♪

    で、大阪は車いす、大変やろ。
    ベビーカーも相当しんどいの、わかると思う。
    だから、抱っこ紐が圧倒的に多いんだよね^^小回りきく~~~!

  2. Nick Ollie より:

    都会は車椅子、大変だよね。田舎もか。東京とかでも微妙な段差とか、遠いスロープとか、いろいろ大変だと思う。夏は特に足が痛くなっちゃうのね。治る方法が早く見つかるといいのに。

    しかし家族旅行、楽しそうだな。ワイワイ賑やかなのが伝わってくる!

  3. 通天閣の写真アングルが好きですなぁ…。(((uдu*)ゥンゥン
    車椅子はね~。(-ω-;)ウーン

  4. ビー玉 より:

    車椅子大変でしたね〜!!ばあちゃんを介護していたころはバリアフリーが気になったけど、そうで無くなると忘れてしまう・・・声をあげていかなならんですね!

    それにしても千里阪急ホテル・・我が家から自転車で10分ほど(๑•́ ₃ •̀๑) お会いしたかったぁ!!