退院して食の好みが異常に。そんな時に一肌脱いでくれたのはまさかのこの人でした。~長女のお料理教室~

長女のお料理教室
★きょうだい児(障がい者の兄弟)で何が悪い!?シリーズ★

筆者のエッセイ漫画。幼少期から大人になるまでの体験談を不定期で更新しています。

オブラートに包み隠さず描く中々に人の闇が目立つお話ですが、多くの方に知って欲しいので是非読んでみて下さい。

パパ
パパ

僕が先日入院した時…いわゆる”学校のコロナ休み”中から今まで以上に料理に目覚めた長女さん。

パパ
パパ

今は病気の関係であまりイラストが描けないのでね(2020年6月現在)、せっかくなので長女の軌跡を記していこうと思います。

 
 

 

父ダウン母多忙、そんな状況を打破したのは…

パパ
パパ

どうしよう…米も肉も食べたくない。でも麺なら何でも食べられそうな不思議。

嫁さん
嫁さん

まだ調子がおかしいんやろうねぇ。暫く毎日麺類にしようか。

長女
長女

じゃあ私作ろっか?ママも新しい仕事で忙しいやろうし。私毎日ヒマやし。

 

こんな感じでね、長女のご飯作りが始まったのです。

あれは4月の頭だったかな?

 

ちょうど嫁さんも転職したばかりで忙しい頃、そんな最中に僕が入院しちゃったもんで家はてんわやんわしていたのですが…

新型コロナウイルスで学校が長期のお休みとなり、日々退屈していた長女が救世主となってくれたのでした。

 

スポンサーリンク

ツナ×塩昆布×パスタ

キッチンの散らかっている部分をどうにか入れないように撮影したら変なアングルに(笑)

いや…結局左の方に入ってんな( ̄▽ ̄;)

 

 

パパ
パパ

…猫の手忘れてんぜ

長女
長女

忘れてた。ってか横からうっさいな、病人は寝てろよ。

 

何かと重宝する塩昆布。

僕はこれ単品でも全然つまんじゃうなぁ~。

 

ツナと醤油・コショウに玉ねぎを混ぜて炒めて…

 

玉ねぎがしんなり飴色になるまで混ぜ続けます。

高速で動いていたんでしょうね、手だけブレッブレ(笑)

 

 

長女
長女

はい完成~

次女
次女

うおぉ~うまそ!!!

 

スポンサーリンク

いただきます

これは当時のインスタですね。

今は体調の関係でインスタは全面的にお休みしていますが、調子がまた整ってきたら再開しようと思っています。

 

しっかし何で野菜と麺なら永遠に食べれたんだろう。

結局退院してから半月くらいは毎晩麺を作って貰っていましたもんね( ̄▽ ̄;)

僕は良かったけどみんなは飽きただろうな。。。

 

そんなこんなでの長女のお料理教室でした。

ここから彼女の料理作りに火がついて驚くような物も作るようになりますが、それはまたいずれ~。

 

それでは!

コメント

  1. Nick Ollie より:

    家族みんな優しいねー。パスタ、美味しそう。今度うちでも、長女ちゃんパスタ作らせてもらいます!

  2. 塩昆布は何処で入れたんだろう…と何回も読み返したが解らず。(´・ω・`) でも、これ美味しそう、キャンプででも出来そうだ。