【FF8リマスター攻略プレイ日記】#4:おいおい、まだしゃべるのか?これは強敵だな…。

ゲーム攻略プレイ日記TOPページ
応援Thanks! ⇒ ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキング きょうだい児もりりんの育児マンガ×車中泊×闘病記 - にほんブログ村 人気ブログランキングでフォロー
その他カテゴリー一覧はこちらからどうぞ。
応援Thanks! ⇒  ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングきょうだい児もりりんの育児マンガ×車中泊×闘病記 - にほんブログ村 人気ブログランキングでフォロー

FF8 リマスター 攻略記事一覧はこちら

転校初日に遅刻してんじゃねぇ。

教室を出て廊下に出るとお約束的展開。

 

 

 

パパ
パパ

少女漫画かw

 

で、この人が後にパーティメンバーとなるセルフィなのですが、引っ越してバラムガーデンに転校してきたばかりなので案内を頼まれました。

…転校初日に遅刻するんじゃねぇw

 

バラムガーデンご案内。

 

 

 

 

 

 

なんっとも淡泊な説明だな。

 

 

 

スコールらしいっちゃらしいですがね(笑)

 

スポンサーリンク

お前ら楽しそうだな。

それでは前回の記事に書いた通り、食堂へと向かいます。

 

パパ
パパ

このタイミングでしか見られないレアイベントがあるんです。

 

食堂にいるのは…。

食堂にいるのは風紀委員のサイファーとその取り巻きの風神・雷神。

 

 

 

 

 

 

無視www

 

 

 

 

 

 

 

 

え。

 

 

 

 

 

そ…そりゃそうなるわ。

 

というこのタイミングではまだメインストーリーに絡まない3人のやり取りでした。

そしてこれだけではまだ終わらず…?

 

パン買い競争。

これまたメインストーリーにまだ出てきていないパーティメンバーのゼルが登場。

 

 

 

 

 

ゼルがパンを無事に買うことができる日は来るのだろうか。

そんで、彼は諦めて食堂をダッシュで後にしますが…。

 

 

 

 

 

 

速度オーバーw

 

 

 

 

 

お前ら仲良しかwww

なんとも普通に楽しそうな学園生活を送っている光景を見ることができました。

 

おいおい、まだしゃべるのか?これは強敵だな…。

その後スコールにも店のおばさんと喋って貰いましたがね。

 

めちゃくちゃよー喋るおばさんで。
とりあえず話を聞くことに。

 

しかし。

 

全然。

 

終わらない。

アハハハハハハハハって。

 

そしてついに。

 

スコールから強敵認定www

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

すっげぇ喋るなこの人。

 

 

 

恐ろしいまでに強敵なおばちゃんなのでした。

 

そういやどこか他の町でも同じような強敵がいたような気がするな。

ティンバーだったかな。

 

序盤で出てくるエスタのお話。

お次は図書館へ。

 

あ、例の三つ編みの女の子。

 

 

で、こんなところで聞けるまさかのエスタのお話。

エスタに行くのはまだまだ当分先のお話。

 

案外序盤でもこの辺りはしっかりと描かれているんですね~。

やはり余裕があるなら寄り道をしまくった方が楽しめるゲームですね。

 

あ、良いイメージが一切ない教員(の中の1人)。

 

あぁ…それは怒るわw

この方々嫌いだけどそれは怒るわ、仕方ないwww

 

さて…現時点でバラムガーデンにて行える寄り道はこれくらいでしょうか。

そろそろ次へと進まないとですね。

 

スポンサーリンク

いざ炎の洞窟へ…?

 

メインストーリーではここからキスティス先生と一緒に炎の洞窟へとすすみます。

ようやくここまで来ましたが、尺の関係で続きは次回です。

 

まぁ、次回のお話は何故か先生が海沿いでナンパをされてしまいますが。

先生はどこでも人気のようです(笑)

 

それではまた。

 

今回のお話の続きはこちらからご覧下さい。
※毎記事の最後に次の記事のリンクを貼っておりますが、実際にそのリンクに飛べるようになるのは記事が新たに公開されてからとなります。ご了承ください。(サムネ画像が表示されていたらOKです)

読者登録してね!!

きょうだい児もりりんの育児マンガと時々日本1周旅ブログ - にほんブログ村

フォロー宜しくお願いします!SNSで拡散して頂けると嬉しいです!!

 

ゲーム攻略プレイ日記TOPページFF8攻略プレイ日記
スポンサーリンク
もりりんパパをフォローする
カテゴリー一覧
きょうだい児もりりんの育児マンガと日本1周旅ブログ

コメント

全国247コースの温泉宿を掲載。贈り物に温泉カタログギフト。