0058:恐ろしい物語と祝福の時間

次女ワールド(育児マンガ)
★きょうだい児(障がい者の兄弟)で何が悪い!?シリーズ★

筆者のエッセイ漫画。幼少期から大人になるまでの体験談を不定期で更新しています。

オブラートに包み隠さず描く中々に人の闇が目立つお話ですが、多くの方に知って欲しいので是非読んでみて下さい。

こんばんは、もりりんパパです。

うちの次女さん、相変わらず紙芝居やってます。

 

相変わらず好きなのは桃太郎。

 

前回は主役の桃太郎全く出てきませんでしたけどね。

今回はどうなのでしょう…。

 

 

 

 

 

桃太郎が鬼と共闘!?(゜Д゜)

 

 

 

しかも何をやっつけていたのよ。

 

 

 

 

そして共戦相手を容赦なく連れていく(;゚д゚)

 

 

 

恐ろしいなこの桃太郎…。

しかも『うんこらしょ、どっこいしょ!』とか言いながら連れて行くらしい。

 

それもう別の童話…

 

 

 

 

と、唐突に終わった((((;゜Д゜))))

 

 

 

いや、もしやそのご飯って鬼じゃないだろうな( ̄。 ̄;)

 

まぁしかし…3歳児の頭の中ってホントに興味深いです。

発想が相変わらずぶっ飛んでるというかなんというか。

 

ちなみに最後に『お話が聞けてうれしいなー、ありがとう』って言ってと強要されましたw

相変わらずその辺はちゃっかりしている次女でした。

 

さてさて、本日は昔からの親友と飲みに来ております。

 

 

静かなお店で食べ物もおいしくていうことなしです。

では、ちょいと楽しんできます(・ω・)

 

あ、いつもの必需品も忘れてませんよ(笑)

それでは!!

コメント