0093:そういうのほんっとヤメテ下さい。

育児マンガ

(こちらは2016/08/10に作成した育児マンガ第93話を再編集して移行したものです。)

 
 

 

次女さんと受診

今日は僕と次女とで病院受診。

いや、なんかですね。

 

このところ体調があんまり宜しくないんですわ、わたし。

 

お休み前なので、次女と一緒に診てもらったんです。

しっかりと診てもらい薬も貰ったので、まぁ病気の方は大丈夫だと思います。

たぶん。

 

んで、前回と前々回の受診の時のお話は嫁さんから聞いたものを書いたんですよね。

 

↑その前回と前々回の受診時の模様です。

まぁ凄かった…。

今日僕も実際に付き添ってみて、次女の無敵っぷりを改めて実感してきました( ̄。 ̄;)

スポンサーリンク

着いてまずうるさい

病院についてすぐ、次女はお気に入りの【アンパンの妖精】の本を取りに。

 

僕が問診票に記入したり看護師さんと話をしている時、先生の前でも常に読んでました。

静かに読むのなら全然いいんです。

静かに読むのなら。

 

この子は…

 

 

 

 

いちいち声がでかい( ̄△ ̄)

 

 

 

そりゃあ奥の部屋にいた他の看護師さんからも『声が聞こえたと思ったらやっぱり○○ちゃん(次女の名前)だー』とか言われるわけですわ( ̄。 ̄;)

 

そういえば…

 

アンパンマンの影絵を見て何のキャラクターかを当てる本があったんですよ。

こんな感じ↑でね。

 

でまぁ、それを見まして出た回答が

 

ジャムコさん。

 

 

 

誰だよそれは(“゚д゚)

 

 

 

変なキャラクターを作るんじゃないよ。

でも、こんなのは可愛い。

前々、いや全然可愛い。

 

お前マジそういうのやめて、ホントやめて

そして僕が今日1番焦ったのが…

 

診察室にて。

この部屋に入ったらまず先生の前にある椅子に座ります。

あのくるっと回転する丸い椅子ね。

 

その椅子に座って先生が前に来た瞬間…

 

先生のヒゲをひっぱる。

 

 

 

何をさらしとるんじゃーお前は((((;゜Д゜))))

 

 

 

しかしさすがは小児科医。

笑顔でかわしてました。

すげぇ…てかホントすみません、ホントマジでm(__)m

 

もう俺この時とんでもないくらい冷や汗でましたからね。

そういうのいらんわ~寿命縮むわ~。

 

あと、一回目の診察の時に試練だった口の中を見る検査はというと…

 

全くの余裕でした。

 

 

 

お前もスゲー(´-ω-`)

 

 

 

とりあえず受診だけでどっと疲れましたね。

もう一緒に受診は恥ずかしいので早く良くなるといいですね、お身体の具合。

スポンサーリンク

【おまけ。】

そうそう。

今日から新しい薬に変わりましたが…

 

3歳児にはとてつもなく苦い薬になったようです。

 

 

 

フッ、ドンマイ(´-ω-`)

 

 

 

コメント