本当は裏切って欲しかったのに。

次女ワールド(育児マンガ)
★きょうだい児(障がい者の兄弟)で何が悪い!?シリーズ★

筆者のエッセイ漫画。幼少期から大人になるまでの体験談を不定期で更新しています。

オブラートに包み隠さず描く中々に人の闇が目立つお話ですが、多くの方に知って欲しいので是非読んでみて下さい。

 
 

 

カオスでとんでもない○○。

ある日の夜、次女が僕にプレゼントをくれるとやってきまして。

 

僕イラストでは一応『ほぉ~』なんて言ってますけどね。
内心ま~た何か始まるぞ、と思ってまして素直には喜べなかったんですよね。

 

パパ
パパ

さて、果たして次女は良い意味で僕の期待を裏切ってくれるのでしょうか…

 

スポンサーリンク

期待を裏切ってくれる…??

 

 

 

裏切ってくれませんでした。

 

 

 

てか、おすもうってなんぞ(´-ω-`)

 

で、聞いてみると何とおすもうさんのことで。

 

 

 

『さん』をちゃんとつけましょうか(´Д`)

 

 

 

ふむふむ、折り紙で作ったおすもうさん!
あら…プレゼント自体はちゃんと作ってくれていたのね。

 

それはありがとう、と言おうとすると

 

 

 

 

どういうことなのか(・д・)

 

 

 

何やら言い出しました。
始まった、次女ワールド。

 

作りやすい、そして安いおすもうさん…。

 

そして安さの単位はメートル。

 

 

 

どういうことなのか(゜Д゜)

 

 

 

しかも突如現るピンクのおすもうさん。

 

 

 

どういう…もう何かカオス(;゚д゚)

 

 

 

次女曰く、最初に言っていたおすもうさんは緑色らしい。
その緑色のおすもうさんは作りやすくて安いんだけど、突然出てきたピンク色のおすもうさんも安いらしい(´Д`)

 

も…もう何がなんだか分からねぇんだけども。

スポンサーリンク

結論はどうなんだってばよ。

でも一応疑問点に関しては聞いておきましょうか(;¬_¬)

 

次女がえらく押してくる安さ。
結局のところどちらが安いのよって話なのですが

 

安さで考えるとどちらも多いらしいです。

 

 

 

だからそれ一体どういうことなのか((((;゜Д゜))))

 

 

 

も、もうこの辺で降参しときます(;´Д`)
無理やりついて行こうとした僕の頭がバーストしそうです。

 

因みに…

その後おすもうさんが僕の手元に届くことはありませんでした。

 

パパ
パパ

ここまで聞かせといて何故…

 

コメント