これでもかと言うくらい怒られました。

長女ワールド(育児マンガ)
★きょうだい児(障がい者の兄弟)で何が悪い!?シリーズ★

筆者のエッセイ漫画。幼少期から大人になるまでの体験談を不定期で更新しています。

オブラートに包み隠さず描く中々に人の闇が目立つお話ですが、多くの方に知って欲しいので是非読んでみて下さい。

 
 

 

長女久々のマジ切れ。

先日の夜のこと。
次女を寝かせる時間になり僕が寝室に向かうと…

 

夕食後に自室に向かった長女の部屋から、なんだろう。
話し声?よく分からない音が。

長女はちょいと気が緩むと夜遅くにこっそり電気をつけて本を読んだり、携帯を見たりとしちゃうんですね。

 

パパ
パパ

気持ちは分かるけど、そういう日は翌朝高確率で寝坊をするので一応注意しとくか。

 

ドアを開けると気持ち良さそうに歌を熱唱している長女の姿が。

 

 

 

やっぱりか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

えっ。

 

 

 

まだ…21時3分前。

 

 

 

げっ。

 

 

 

 

 

 

あぁー( ̄▽ ̄;)

 

 

 

長女割とマジ切れ。
ケチョンケチョンに言われてしまいました。

くっそ…自分が正しい時はこれでもかと言うくらいに怒ってきやがるぜ。ちくしょう…。

 

スポンサーリンク

結果…

そのまま部屋を追い出されてしまいました。

 

な…なにこれ、漫画みたい。

ノックね、そうね。
年頃の女の子の部屋なんだからノックは必要よね。
はい、反省。

 

あまりにも展開の分が悪過ぎて何も言い返せなかったわ。
これが後数分後だったら全く違った内容になってたんでしょうけどね(ノД`)くそう。

久々の長女マジ切れのお話でした…。

コメント