中学受験で崩壊した家庭を取り戻せ。~長女の中学受験奮闘記【CASE11】~

長女の中学受験奮闘記
★きょうだい児(障がい者の兄弟)で何が悪い!?シリーズ
クリックで進みます。
その他カテゴリー一覧はこちらからどうぞ。
スポンサーリンク

長女中学受験のあらすじ


↑クリックで一覧ページに進みます。

2018年1月…自宅でのおよそ半年間の家庭学習を経てどうにか受験を突破した長女さん。

ほぼ塾なしの家庭学習メインで臨んだ中学受験。無謀な挑戦ではありました(笑)が、得られるものもとても多かった半年間でした。

 

その他育児エッセイマンガの一覧


↑クリックで育児マンガ一覧ページへ!!

↑クリックで長女のお話一覧ページへ!!

 

ウーマンエキサイト版

FC2ブログ版(受験シリーズ1弾)は短かった上に数年後には掲載が消滅すると思いますが、こちらは多分残ると思いますので。
気になる方は併せてご覧下さい。

 

スポンサーリンク

中学受験で崩壊した家庭を取り戻せ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

悩んだ挙げ句にたどり着いた答え。
それは…

 

勉強時間を大幅に減らす。
長時間の勉強は辞めて短時間のみに切り替える、というものでした。

 

あまりにもぶっ飛んだ内容だったので、長女からは相当に不評でしたが。

1日の勉強時間を限りなく減らす。
最低限の時間しか勉強する時間を与えない、今までとは正反対のやり方。

そして長女の『ただでさえ勉強が追い付いていないのにそれは逆効果だ』という言い分は最もです。

でもね。

 

今は確かに長い時間勉強をしている。

でもその内訳は悩んでいるかダラダラと勉強をしているだけ。
時間はそんな間もどんどんと過ぎているから何となく勉強を頑張っている気になってしまう。

勉強を長時間していると錯覚してしまう。

 

それはもう非効率以外の何物でもないんです。

時間を抑えて勉強量、その密度を濃ゆくしなければ、それはただ体力気力を消耗するだけ。
無駄な動作の時間を徹底的に削ぎ落として短くすれば、その先はきっと…。

 

で、その続きなのですが…。

 

スポンサーリンク

 

 

 

このような事情で今回はここまでです。
ちょっと中途半端なところで終わってしまったので心苦しいのですが、続きは年明けとさせて下さい。

 

明日は今年のまとめ記事となります。
今年最後のお話となりますが、1年間の記事アクセス数ランキングなんかも載せる予定ですのでどうぞお付き合いください。
1位に輝いたお話は…まぁ予想通りだったのですが、まさかのお話もランクインしてしまったので僕自身驚いています。

それではまた。

 


最初から読む時はこちら↑↑↑をクリック!

コメント

  1. いや、コチラの方が考え方は正しいと思う。( ゚д゚)ウム で、どうなってゆくのか…。