ある別れのカタチ。沢山の思い出をありがとう…。

長女ワールド(育児マンガ)
★きょうだい児(障がい者の兄弟)で何が悪い!?シリーズ★

筆者のエッセイ漫画。幼少期から大人になるまでの体験談を不定期で更新しています。

オブラートに包み隠さず描く中々に人の闇が目立つお話ですが、多くの方に知って欲しいので是非読んでみて下さい。

 
 

 

平成はSじゃねぇ。

2017年8月のとある公休のお昼時。

この時は夏休み中の長女を連れて、ちょいと職場に顔を出した後ご飯を食べたりなんたり。

 

昼食は野菜大盛り無料のコスパの良いラーメンを食べに。

 

ここでアンケート用紙に記入をしていた長女さんからとある質問がきまして。

自分の生年月日を書いていたのですが…

 

 

 

 

平成はSじゃねぇ。

 

 

 

まだ英語は習っていない6年生、平成の英語での頭文字が分からない…
いやいやいや、ローマ字習ってるやろw

 

隣で食事をしていた男子学生?がそれを聞いて吹き出してました。

んで、よくも悪くも真面目な反応をし過ぎる長女。

 

 

 

 

マジギレ( ̄。 ̄;)

 

 

 

完全にその男子学生?の方を向いて睨んでおりました。

 

 

パパ
パパ

…ヤメロ(-_- )

 

ホント生真面目な反応をしてしまうんですよね、この子。
冗談があまり通じないタイプ。

気持ちは分かるけど、こういうのを外でやるとトラブルの元だからさ。

 

男子学生であろう男の子達が帰った後に説明しときました。

 

担任の先生曰く、学校でもこういう所があるみたいだからなぁ(´Д`)
笑って流せる柔軟性をこれから身につけて貰いたいところです。

 

で、そこから僕たちはちょいと移動をします。

スポンサーリンク

ある別れのカタチ。沢山の思い出をありがとう…。

僕たちはとある自動車修理工場へ。
嫁さんのばあちゃんの弟さんや、嫁さんの従姉妹夫婦がされている工場なんですけどね。

 

こちらに愛車を車検に出していたのですが、本日お別れをすることに。

 

走行距離が16万を超えていたり、色々な箇所が老朽化しているので他の車に乗り換えることになりました。

 

この車、僕と嫁さんがまだ付き合っていた頃に嫁さんが初めて買った車なんですよね(´-ω-`)
あの頃僕は21才で嫁さんは19才になるかならないかの頃だったかな?

 

ちょっと…思い出が詰まりすぎていて切ない気持ちに。

 

この車で新婚旅行に京都まで行ったり、GLAYの日産スタジアムでの15周年記念ライブに行ったりもしたなぁ…。

車中泊でも散々お世話になったっけ。

 

なんだろう、人とはまた違う別れのカタチ。
こうやって言語化してみると泣けてくる(ノД`)

 

勿論エンジンはかかっていませんが、最後に長女も運転席に乗らせてあげました。

 

 

 

今まで沢山の思い出をありがとう…。

 

 

 

因みに、乗り換えた車は全く同じ色・ほぼ同じ形の車(笑)

走行距離だけがかなり縮まりましたσ(^_^;
これから宜しくね!

コメント