長女と大喧嘩をしてしまいました。やらかした、やっぱ毒親かなぁ…。

その他・雑談
★きょうだい児(障がい者の兄弟)で何が悪い!?シリーズ★

筆者のエッセイ漫画。幼少期から大人になるまでの体験談を不定期で更新しています。

オブラートに包み隠さず描く中々に人の闇が目立つお話ですが、多くの方に知って欲しいので是非読んでみて下さい。

やってしまいました。

 

これは自分の忘備録?

忘れてしまわないように残したいだけなので、興味のない方はどうぞ飛ばして他の記事をご覧下さい~(-_-;)

 

今日はどうにも夕方から体の節々が痛くて風邪のひきかけといった感じだったんですよね。

で、職場で薬を飲んで帰宅してそのまま布団に潜り込んで2時間ほど睡眠。

 

夜になって目覚めると嫁さんはまだ帰ってなく、長女と次女は一緒にお風呂に入っていたりなんたり。

でもその後なんやかんやでゴロゴロとしていた様子。

嫁さんは今日会議だったのですが、ちょっと予定よりも長引いて遅くなってしまったようでした。

行き違いでそれを知ったのは嫁さんが帰ってきた後だったのですが。

その頃僕はすでに長女と大喧嘩中。

 

昨日からテスト直前だというのにのほほんとゲームにスマホに遊ぼうとしていた長女なのですが、今夜も結果的にさっぱり勉強をしていない長女に僕は大激怒してしまいまして。

 

で、体調は悪いし嫁さんはまだ帰ってきていないし連絡もないしでイライラマックスだった僕。

感情をありのままに長女にぶつけて大爆発してしまい…

数年ぶりにとてつもなく険悪なレベルの大喧嘩となってしまいました。

 

あぁ…自分にこんな毒の部分があるのが嫌だから、4年近く前から育児日記をつけて子どもたちの良い面を見て考え方を・怒り方を改めていこうとしていたのに。

どうにもまだまだ親という修行が足りません。

そばで見ていた次女は怒られる長女がかわいそうで泣き出してしまうし。

…やってしまったなぁ。

 

最終的に嫁さんが間に入ってくれて少し落ち着きましたが、僕も長女も『はいじゃあ切り替えて仲良く戻ろう』というタイプではないので少しの間引きずりそうです。

大人げないなぁ、自分。

 

少し間を開けて、お互いに気持ちがはれてきたら話しかけてみようと思います。

自分のコンディションにまかせて感情的になるのは最低。

それは分かっているのだけど、自身のコントロールができていません。

情けない。

 

…という、自分への戒めのお話でした。

すみませんね、つまらない記事を書いてしまって。

明日はウーマンエキサイトさんの連載日なので朝はそのお知らせ記事を、そして夜かその翌日には今進行中のきょうだい児の続きを掲載できたらと思います。

 

Twitterの方の今夜の更新はコンディションがこんななのでお休みです。

それではまたどうぞ宜しくお願い致しますm(__)m

コメント

  1. marimo より:

    やっちまった、か。

    もりりんは「修行」と言ってたけど、私もよくこういわれたんだ。
    「あなたは40代だからしっかりしなきゃって思うかもしれないけど、子育て歴は子どもと同じ年齢なのよ。あなたも勉強中。」
    ってね^^

    親だしな、大人だしな、と思ったけどまだ子育てには未知がいっぱい。
    もりりんも父親歴14年ほどでしょ。まだまだやん♪悟りの境地にはまだ遠し☆

  2. Nick Ollie より:

    いやいや、お互い人間だし、人間は調子のいいときも悪いときもあるし、そりゃ喧嘩したりぶつかったりもあるさなー。落ち着いてから仲良しに戻れば大丈夫さ。