多分この時が過去最大のピンチだったと思う。

もりりん家のお話・その他色々
★きょうだい児(障がい者の兄弟)で何が悪い!?シリーズ
クリックで進みます。
★僕の病状や入院等で急に掲載がストップすることがあります。その時はゴメンナサイ…。
画像クリックで進みます。
その他カテゴリー一覧はこちらからどうぞ。
スポンサーリンク

山中にて緊急事態…

 

 

 

パパ
パパ

数年前、僕たちは恒例の車中泊に出かけていたのですが、あろうことか京都府の山奥でとんでもない道に遭遇してしまったのでした…。

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

京都府にある日本最凶クラスの酷道

場所は京都府の左京区付近。

都会のイメージ盛り沢山な京都(九州から見れば)なのですが、山奥はやはり全くダメ。

 

そんで、この道は国道477号線なのですが、後で調べると日本で有数の酷道(走るのが酷な国道)だということが分かりました。

 

こんなんですからね( ̄▽ ̄;)

僕は九州で最凶の国道265号線を走ったことがありますが、夜中のこちらはその非ではなかった…!!

 

で、そんな山道を親子3人で走っていたのですが。

 

 

 

 

子たちは爆睡。

 

 

 

パパ
パパ

ちょっ、お前らさっきまで起きてたやんけ。山道に入った瞬間寝るのやめてくれ~!!

パパ
パパ

ここさすがに静かだとちょっと怖い!雰囲気があかんすぎる!!

パパ
パパ

起きろ~~~!!!

 

 

 

 

 

 

 

…!!!!!

 

 

 

パパ
パパ

(つ…冷たい。なんて冷たいヤツなんだこいつ。)

パパ
パパ

(でも親としてあまりにも情けないのは事実。)

パパ
パパ

(仕方ない…暗闇の沈黙の中、頑張るとしようぞ…)

 

…とまぁ、こんな感じでここから1人黙々と頑張ったのでした。

離合もできないような狭い道、しかも崖なのにガードレールもない区間を深夜に40分も…!!!

 

その模様は当時車中泊の記事としてこちらに書いています。

写真で長女と次女も出てくるので(顔は見えませんが)、よかったらどうぞ~。

 

スポンサーリンク

そして翌朝。滋賀県にて。

 

 

 

うらぎりものめ(# ゚Д゚)

 

 

 

もうね、その後も何度かあの場所に行っていますが、この道だけは絶対に走らないようにしています。

やばいです、京都の山中。

コメント