癌の手術終了&病気の近況とか親父とかのお話。

もりりん家のお話・その他色々
★きょうだい児(障がい者の兄弟)で何が悪い!?シリーズ★

筆者のエッセイ漫画。幼少期から大人になるまでの体験談を不定期で更新しています。

オブラートに包み隠さず描く中々に人の闇が目立つお話ですが、多くの方に知って欲しいので是非読んでみて下さい。

その他カテゴリー一覧はこちらからどうぞ。
スポンサーリンク

伝染性単核球症のこれまでのお話。

2020年3月の頭に調子を崩し、その後数週間続いた38度以上の熱。
新型コロナウイルス感染拡大の影響で病院を受診しても中々進展せず、PCR検査で陰性となってからようやく前進。しましたが…

時既に遅く大幅に悪化した挙句、退院後も完治せず大学病院で検査と治療を続けています。

 

”伝染性単核球症”の検索から来られた方はよかったら併せてご覧下さい。
同様の病気の方の参考になれば幸いです。

 

肺腺癌の手術終了&退院。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

親父…突っ込みどころ満載のお知らせありがとう(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

プレドニン↓ケアラムIN

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

遂に回復ののろしを上げる日が来たのか!?

 

 

 

2020年は病気の年だったから…
来年こそは元気になるんだ。

そして思う存分働かせてくれ(マジで)

コメント

  1. Nick Ollie より:

    お母様、退院おめでとうございます。まだ暫くはしんどいかもですが、取りあえず手術も終わって良かった。それにもりりんパパの身体が少し楽になってきたのも、読んでてホッとしました。

    この調子でみーんな全てのことが好転していきますように!! きっと大丈夫!!

  2. marimo より:

    お母さま、手術が無事済んだのね。気丈な方のようにお見受けするから、無理せず休養していただきたいね^^
    そして、もりりんはリウマチ薬かあ!直接の因果関係は分からんけど、症状緩和には効いてるってことね!ほんと、復活とまでいかなくても回復の年にしたいね♪

  3. ( ̄ー ̄)bグッ! 復活に期待。 お母さんともども、回復をお祈りしています。