ととろのバス停:大分県にある本物のバス停、まるでジブリの世界!

車中泊で訪れた観光スポット

今回の記事は車中泊で訪れた観光スポットのコーナーです。

 

まだ記事が少ないコーナーですけどね、少しづつ充足していきたいと思います。

 

で…トトロ。

トトロと言えばあの有名なジブリ映画となりのトトロです。

大分県の佐伯市という所にはととろ(轟)という場所があってですね。

上記の映画「となりのトトロ」以来、誰かが大きな猫バスの看板を置いて一躍有名になったんですって。

 

そちらに何度か足を運んだことがあるのでちょいとご紹介したいと思います。

ここはねぇ…もう大好きな場所です。自宅から近かったら何度も通いたくなるような…そんな場所です。

 

 
 

 

暗闇のバス停はどうですか??

ただね、自宅から本当に遠すぎてね。

辿り着くのがいつも真っ暗なんです(;´Д`)

 

こんな感じでね。

民家は近くにあるのですが、山あいにあるのでとにかく真っ暗。

 

この写真を撮影したのが2017年1月6日。

この時は鹿児島に車中泊に向かう途中でしたが、こちらに着くのが遅くなって真っ暗に。

しかもこの時もリベンジだったのです。

 

この更に半年前にも訪れたのですが、その時も勿論真っ暗w

中々明るいトトロのバス停に出会うことが出来ません(^^;

 

 

でもなんか良い味だしてません??

…いや、やっぱ怖いかw

 

写真としては良い感じで撮れましたが、正直車から降りるとくらやみ過ぎて子どもは最初怖がっていました。

あと、先程書いたように民家も近いのでですね。

いくら怖くても騒いではいけません。それだけはきちんと守って観光しています。

 

 

車のヘッドライトで照らして何とか撮影できるレベルでした(;・∀・)

やれやれ…夕方には着くように予定をたてていたんですけどね、中々難しいものです。

その2017年1月の車中泊の模様もその内掲載したいと思います。

 

2回失敗した僕ですけどね、そのまま諦める男ではありません←

勿論再度旅に出ましたよ。

 

それが3度目の正直になるのか、2度ある事は3度あるになるのか…

 

3度目の正直!!

 

パパ
パパ

よし、頑張った俺。

これは2017年7月23日。

大分に焦点をあてて行った車中泊の旅にてついに昼間のトトロのバス停を拝むことが出来ました。

 

この時は次女も降りてきていますね。

ふう…悲願達成w

 

 

 

やっぱり昼間の方がいいです、当たり前ですが^^;

ほのぼのとした映画の中のような雰囲気を楽しむことが出来ました。

 

そういえばこの時うっかり見落としてしまったのですが、バス停から少し離れた場所に「ととろの森」があるんです。

木の枝などに沢山の小さなトトロが並んでいるんですよね。

それをまた見に来ないと行けないなぁ。

 

2019年のどこかで無事に訪れることが出来たらまた記事にしたいと思います。

それでは!!

 

トトロのバス停の詳細データ

 

住所:〒879-3302 大分県佐伯市宇目大字南田原轟

アクセス:東九州自動車道の佐伯ICから国道10号線経由で約40分。

 

大分県佐伯駅から車で約1時間

宮崎県延岡駅から車で約50分

熊本県阿蘇駅から車で約1時間30分

 

…どこの県からも程よい距離の場所です、ハイ(^^;

コメント

  1. ultramom より:

    わかっていても「とろろ」と読んでしまう私はやっぱりあんぽんたんorz

  2. Nick Ollie より:

    暗いのは暗いで、ネコバスがやってきそうな雰囲気もあっていいね。
    てか、ほんとにトトロって場所があるとは!

  3. かぼす より:

    夜だと本当に雰囲気ありますね(*´ω`)
    そして、まっくろくろすけが隅っこにいる演出というのも何か心にくい♪

  4. みーさん より:

    夜・・・怖い~~~(~_~;)昼間は凄く嫌いな所だね!そうそうトトロと言えば・・・こちらジブリパークが本格的に建設開始になりますよ。愛知にもいつか遊びに来てくださいね(o^―^o)ニコ

  5. marimo より:

    すっごい!!
    本物だ~~~^^で、そのままそっくり(当たり前か)
    私、こういう場所好きなんですよね☆昼間が(笑)
    「あるこ~あるこ~わたしはげんき~♪」
    って歌いながら歩きたい※民家では小声で☆