0077:亭主関白な次女の脅迫が怖すぎる

次女ワールド(育児マンガ)
★きょうだい児(障がい者の兄弟)で何が悪い!?シリーズ★

筆者のエッセイ漫画。幼少期から大人になるまでの体験談を不定期で更新しています。

オブラートに包み隠さず描く中々に人の闇が目立つお話ですが、多くの方に知って欲しいので是非読んでみて下さい。

その他カテゴリー一覧はこちらからどうぞ。

最近偉そうな仕草に磨きがかかっている次女(3歳)。

遂にほしい物は単語のみで指示してきました。

 

 

 

 

だからオメーは昭和の亭主関白な親父か(;゚д゚)

 

 

 

偉そう。

偉そうすぎる。

 

なので少しは可愛く言ってみろといった感じで注意します。

 

一瞬考え込む。

3歳児なりに一応考えるようです。

 

そして出した答えが…

 

 

 

 

(A)亭主関白を貫く。

 

 

 

貫くな(;゚д゚)

いい加減ふざけているので、そろそろ本気で怒ろうとすると…

 

この人が先に怒り出しました(゜Д゜)

横で見ていて我慢ならなかったのか。

 

まぁね…

これは仕方ないです。

次女はおそらく嫁さんの方が怖いので嫁さんが怒った方が割と効果があります。

 

…で

 

もちろんギャン泣きです。

…ところがどっこい。

 

 

 

 

(゜Д゜)ファッ!?

 

 

 

 

 

 

 

な…なんじゃそらーーー((((;゜Д゜))))

 

 

 

そ…そんな返しがあるのか。

初めて聞いた。

ざ…

ざ…

斬新すぎるだろうよ((((;゜Д゜))))

 

あんまり私のこと怒ったら、私死んじゃうよって…

嫁さんが笑いをこらえながら(まだ怒っている途中なので)『これって脅迫じゃん…』とか言ってました。

 

確かに(´-ω-`)

 

この後嫁さんが静かに説明しながらなだめてましたけどね。

僕はただただ今回の次女の発想に感心してました。

 

3歳児の思考回路、やっぱりおそるべし( ̄。 ̄;)

コメント