悲劇と止まらない涙。

もりりん家のお話・その他色々

 
 

 

嫁さんに突如おきた悲劇。

だいぶ前のお話なのですが、うちの嫁さん。

 

セルフのガソリンスタンドで給油をしていたんですよね、仕事帰りの夕方に。
そんで給油が終わり、車に乗り込んだのですが…

 

 

おもむろにドアを…

閉めようとした、

 

 

 

その時(・д・)

 

 

 

右のポケットから不意に落下してしまったスマホ。

 

嫁さん
嫁さん

あ、やばいスマホ落としちゃった。

 

そう思いながらも右手は既にドアを閉めている途中。

頭と身体って不思議なもので、とっさに判断して行動に移さないと行けない時に脳から信号が出ても身体はその前の行動を続けてしまうんですよね。

※主観です。

 

そして…

 

ドアの閉まる音よりも何かが破壊される音が車内に鳴り響く。

 

そうなんです。
まさかまさかの…

ドアが閉まるタイミングジャストミートにスマホが車体とドアの間に位置して…

ガシャン。

 

 

 

スマホとドアが奇跡のランデブー。

 

 

 

それではその破壊されたスマホを見た時の嫁さんの様子を続けてご覧下さい。

 

スポンサーリンク

スマホとドアが奇跡のランデブー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このセリフ…漫画とか以外でリアルに言っている人初めて聞きました。

 

見事に挟まれてしまったスマホは、おり曲がって三角形になってしまったのでした。
その後色々とあって平らに戻ったのですが、残念なことになってしまったスマホの実物写真をご覧下さい。

 

実物写真。。。

あ~ぁ…。
これはスマホが可哀想。

 

しかしこの後も嫁さんの悲劇は続くのです。

コメント

  1. AKAZUKIN より:

    ジャストミート >_< ああ…

  2. あら~。(;^_^A そして、XperiaXZとみた。

  3. Nick Ollie より:

    あ”ー
    と、叫ぶことしかできない、、、