次女が行方不明になったお話。その③【完】

次女ワールド(育児マンガ)
★きょうだい児(障がい者の兄弟)で何が悪い!?シリーズ
クリックで進みます。
★長女の中学受験シリーズ
間もなく最終回、クリックで進みます。
その他カテゴリー一覧はこちらからどうぞ。
スポンサーリンク

育児エッセイマンガの一覧

 

これまでのあらすじ。

2020年7月4日(土)正午。
突如家から姿を消してしまった次女さん。

 

家の中にはどこにもおらず、近隣地域を長女が自転車で探し回るも姿はなし。

困り果てた嫁さんから仕事中の僕に電話連絡が入りますが、そこから事態は急展開を迎えることになってしまいました。

 

つか、今回の記事で完結なのですが、予想以上に内容が多くてイラスト枚数がとんでもないことになってしまいました。
指が…タヒんだ…(自業自得)

 

親として。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

気持ちは分かる。

でもね、このところ本当に変な輩が多い。
今は学校安心メールから様々な情報が入って来ますが、とんでもない大人もいるもんです。

 

大体は捕まるのですが、正直油断なりません。
俺多分年取ったら校区内の安全パトロール(登下校中に信号で旗持ったりする人)に入ると思います。
せめて変な人間が近づきにくい環境に協力しなければ。

まぁ、それまで体がもてばの話ですが。。。

 

スポンサーリンク

…なんかおかしくない?

 

 

 

※前日、どうやら17時になっても帰宅せず問いただすとそういう事だったらしい。

 

 

 

 

 

 

真実。

まさかのウソにウソを重ねていたという展開…。

 

 

 

おま…:(;゙゚”ω゚”):

 

 

 

分かる。すげぇ分かる、けど。

 

 

 

重ねすぎてもうめちゃくちゃ。

 

 

 

もう一体何を隠したかったのか訳が分からないことになっていました。
お前なぁ…

あとな、子ども達よ。
いつも言っているけど、ちょっとした表情の変化や身体・目の動き、いつもと比べての口数の違いや感情の起伏で大体のウソは分かってしまうのよ?

 

だから、気持ちは分かるけど無駄な抵抗はやめて素直になりなさい。

…このお話を読んでいるであろう長女もね?(笑)

 

スポンサーリンク

次女へのお願い。

まぁ、こういうことです。

 

ふだん勝手に外に出ていくなんて全くないのでですね。
いきなりいなくなってどこを探しても手掛かりすらないと本気で焦ってしまいます。

どうしても誘拐や事件・事故と言った言葉が脳内に浮かび上がってしまう。

せめて携帯を持って歩くとかさ。
あと熱中症も心配な時期ですしな。

 

そんなこんなの我が家の事件簿でした。

長くなってしまいましたが、これにて今回のシリーズは終了です。
僕たち親ももう少し気を付けようと思います。

それでは!!

コメント

  1. marimo より:

    >俺多分年取ったら校区内の安全パトロール(登下校中に信号で旗持ったりする人)に入ると思います。

    これ、わかるわあ!私も腕力はないけど、老後は地元の子どもたちと遊んだり(学童の人)、守ったりする人になりたいと思ってる。

    うちの子も水筒めっちゃ忘れる。忘れたことを忘れて「水筒は?」と聞いてハタと思いだすもんだから、嘘もへったくれもないけどね(笑)

    そそ、親は子の変化には敏感。嘘はすぐばれるよ、長女♪

  2. Nick Ollie より:

    そうそう、子どもが嘘ついたのは、その瞬間に親にバレてるのよ、娘よ。

    次女ちゃんの嘘つきたい気持ちはよく分かるけど、ほんと最近変な人多いからね。うちの辺もいるみたい。女の子は特に気を付けてほしい。

  3. とにかくよかった×2。(´ー`*)ウンウン

    まあ、次女さんの気持ちも良くワカルケドネ。あと、バレますよ、長女さん。