鹿児島県

スポンサーリンク
九州車中泊の旅2017年1月

ぐるっと九州車中泊の旅【3日目その4:内之浦宇宙空間観測所⇒熊本県の道の駅うきにて車中泊】

では内之浦宇宙空間観測所の続きです。 まるでウルトラマンの世界の内之浦宇宙空間観測所 パパ 焦った、マジ焦った。…で、次どうしようか 長女 ここ景色きれいよ~少し見よ...
2019.02.162
九州車中泊の旅2017年1月

ぐるっと九州車中泊の旅【3日目その3:苦い思い出の内之浦宇宙空間観測所と絶海の岸良海岸】

佐多岬を出発したのが12時。 ここから次の目的地に向かうのですが、途中でびっくりするような絶景が目に飛び込んできたのでちょっと立ち寄ることにしました。 美しすぎる海・岸良海岸 それは佐多岬から北に約60キロ...
2019.02.152
九州車中泊の旅2017年1月

ぐるっと九州車中泊の旅【2~3日目その1:ハプニングの末辿り着いた道の駅は錦江にしきの里:鹿児島県】

せっかく到着した道の駅根占ですが、子連れにはちょっと厳しい環境だったため僕たちはまた近辺を探索することに。食事所と寝床を求めて鹿児島県の大隅半島南部を彷徨います。そして翌朝、僕と長女とのちょっとした対決が開催されるのですが、その結果が驚きの展開に。。。
2
九州車中泊の旅2017年1月

ぐるっと九州車中泊の旅【2日目その3:この道の駅は…ちょっと泊まれなかった。土砂降りの鹿児島県】

大雨のおかげで予定が崩壊しまくっている旅です。宮崎県の都井岬を出発しましたが、その次の立ち寄り地点は泣く泣く取りやめ。そして宿泊先である鹿児島県の道の駅では…困った問題が発生します。この先僕たちはどうなってしまうのでしょうか…。
3
九州1周車中泊の旅2018・12月

九州1周車中泊の旅【2日目その6:4度目のハプニングは過去最悪レベル。道の駅みなまた⇒宮原SA】

鹿児島県姶良市蒲生町にあるフォンタナの丘かもうにある温泉にて温まった僕たちは、次の目的地に向けて出発しました。この後とあるハプニングに恐怖するなど、夢にも思わずに…。
2019.01.074
九州1周車中泊の旅2018・12月

九州1周車中泊の旅【2日目その5:今回の旅3度目のハプニング発生。タツノオトシゴハウス⇒フォンタナの丘かもう】

思い出の地、日本本土最南端の駅西大山駅を出発。お国じまんカードラリーのスポットであるタツノオトシゴハウス・美山陶遊館・フォンタナの丘かもうを目指します。が、しかし。ここでもハプニングが発生してしまい…またまた予定変更です。
3
九州1周車中泊の旅2018・12月

九州1周車中泊の旅【2日目その4:2才のキミと来ていた場所、西大山駅。日本最南端の駅。】

接客態度があまり宜しくない道の駅いぶすき彩花菜館を後にして、僕たちが向かったのはJR日本最南端の西大山駅。昔は一面畑だったのですが、傍にかいもん市場久太郎というお店が出来ていました。ここが中々素敵な場所で長女も大喜び。11年ぶりに来ましたが、また来れて良かった…。
2
九州1周車中泊の旅2018・12月

九州1周車中泊の旅【2日目その3:垂水フェリーで薩摩半島へ。】

僕たちは鹿児島県垂水市にあるフェリー乗り場で順番を待っていました。しかし…本当の予定ではこのフェリーには乗るはずではなかったのです。計画をたてている段階である事実が発覚したのでした。まさかの…フェリーは平成30年12月10日(月)からドック入り!!
2
九州1周車中泊の旅2018・12月

九州1周車中泊の旅【2日目その2:佐多岬~垂水フェリー乗り場。さっそく大寝坊してしまった。】

寝たのが3時半だったとはいえ、2度寝してそこから全く目が覚めなかった模様。目覚めるともう9時前でした。ここ佐多岬の公園は長いこと工事中。1年前に来たときはトイレも売店もまだ原型すらありませんでした。その更に10年程前に来た時は…まだ昭和に出来た建物のまま。レストランは廃墟と化していましたし、トイレもボロボロ。凄かったです。それを考えると随分綺麗になりました。
3
九州1周車中泊の旅2018・12月

九州1周車中泊の旅【1~2日目その1:深夜、本土最南端の佐多岬に到着。】

宮崎ICから宮崎自動車道、そして都城ICで下車して再び国道10号線を南下。その後東九州自動車道の末吉財部ICから再び高速道路に乗り、ただひたすら本土最南端の佐多岬を目指します。展望台の駐車場は24時間開放されておりトイレもあるので車中泊可能。そこは安心なのですが、とりあえず到着までが長い長い…。
1
スポンサーリンク