九州1周車中泊の旅【2日目その2:佐多岬~垂水フェリー乗り場。さっそく大寝坊してしまった。】

九州1周車中泊の旅2018・12月

今回の記事で過去に佐多岬を訪れた時の写真を使用して色々と書こうかなと思いましたが、それはまたの機会にしたいと思います。

せっかく車中泊で訪れた観光スポット記事を作っていますからね。そちらのコーナーで更新したいと思います。

 

それでは九州1周車中泊の旅、2日目の続きです。

 

 
 

 

盛大に寝坊した。

パパ
パパ

寝すぎた…やべ、もう9時前じゃん!!

寝たのが3時半だったとはいえ、2度寝してそこから全く目が覚めなかった模様。

あれ…長女は??

 

お前もかw

 

やれやれ。これはもう2日目の旅も予定とは違うものになってしまいそうですね(;´∀`)

とりあえず起きて歯磨きやら着替えやらしますか。。。

 

佐多岬公園の洗面設備はバッチリ!

ここ佐多岬の公園は長いこと工事中だったんです。

後日記事にしますが前回、1年前に来たときはトイレも売店もまだ原型すらありませんでした。

 

その更に10年程前に来た時は…まだ昭和に出来た建物のままでしたね。

レストランは廃墟と化していましたし、トイレもボロボロ。凄かったですw

それを考えると随分綺麗になりましたね。

今もまだ工事の最中ですが、来年春には完成するみたいですよ。また訪れるのが楽しみです。

 

で、新たに作られたトイレ。めちゃくちゃきれいです。

夜間も扉を開けると電気が付くようになっていてバッチリ使えます。

ここは今現在では車中泊しやすい環境ですね~、ちょっと気に入りました。

 

では、続いて売店にも立ち寄りますか。

 

売店はお国じまんカードラリーのポイント。

 

パパ
パパ

おぉ~~~~、良い感じに出来上がってる!

最南端以外の四極の紹介も。いつか北海道に行って北と東の果ても攻めないとなぁ(*´艸`*)

 

建物内部には数は少ないですがお土産コーナーもありました。

ここで次女にシールのお土産を購入♪

 

この建物はお国じまんカードラリーのチェックポイントにもなっています。

バッチリカードをゲット!!

本イベントで一番南のポイントですね。

 

建物内部。

すごく立派、昔の佐多岬からしたら考えられない。

 

 

 

僕たちは時間の都合であまり見ることが出来ませんでしたが、小さい空間ながら見どころは沢山でした。

まだ工事中のエリアもあるので完成したらまた訪れるつもりなんですよね。

その時はゆったりと見てみようかな。

 

寝坊したせいでホントに時間が限られてしまいましたが、駆け足で外の様子も見たいと思います。

 

青い空・青い海・白い灯台、全てが素晴らしい。

なんか凄い木が真ん中に生い茂ってる。

昨夜は真っ暗だったから全く気が付きませんでした。

 

海が眼下に広がるポイント。

青い空と海が眩しいです。

 

 

 

佐多岬の灯台です。

今は確かそこまでたどり着くことは難しいんだったかな?

ちょっと残念ですが、遠くから写真に納めるだけでも絵になりますね。

 

というわけで、超駆け足になってしまいましたが佐多岬での観光は終了です。

次はもっとここに時間をかけられるようにしよう(;’∀’)

 

さようなら大隅半島。

さて、この時の時刻は10時。

本当の予定では7時30分に起床してゆったり観光した後、9時30分にはこの場所を出発する予定だったので早くもタイムスケジュールにズレが出てしまいました。

 

ここから一旦北上して次の目的地に向かいます。

 

そして11時20分。

僕たちは鹿児島県垂水市にあるフェリー乗り場に到着していました。

 

 

ここから大隅半島を出て薩摩半島にワープです。

ついでに船の中で昼ごはんも食べて時間短縮!

 

初めて乗った航路の船でしたが、中々良かったです。その模様はまた次回お送りします!

コメント

  1. ビー玉 より:

    逆光の写真かっこいいですね〜٩(●˙▿˙●)۶
    寝坊したから見られた景色かもしれないし、結果よければ全て良し( *• ̀ω•́ )b グッ

  2. pope より:

    なかなかいいところですね!こういう場所が多いのが九州ですよね。大隅半島や佐多岬はまだ行ってない
    ですが、反対側?の薩摩半島指宿、開聞岳などは行ったことがありますよ。
    あ~また行きたいなあ・・・・

  3. marimo より:

    3時まで起きてたら寝ちゃうよー。
    その後も運転あるし、むしろ寝てよかった!
    うち、錦江町までやったら行ってんけど、その先っぽすごいなー☆
    反対側も両方堪能出来るって車中泊ならでは、やね(*´艸`)