0003:私は言いたい!だって分かるんだもん。

次女ワールド(育児マンガ)
★きょうだい児(障がい者の兄弟)で何が悪い!?シリーズ★

筆者のエッセイ漫画。幼少期から大人になるまでの体験談を不定期で更新しています。

オブラートに包み隠さず描く中々に人の闇が目立つお話ですが、多くの方に知って欲しいので是非読んでみて下さい。

うちの大怪獣・次女。
相変わらず毎日6時とかとんでもない時間に起きてくれます。

 

そして必ず起こしに来ます。

 

 

 

僕を。

 

 

 

 

 

 

何故横で寝ている嫁さんに行かない?

 

 

 

ところが俺の心の声(通称ネガティブ声)を察してくれたのか、ここ最近嫁さんが次女をかまってくれているのです。

 

7時前にリビングに行くと、もう次女の着替えと朝ごはんが終わっている!
しかも機嫌が良いヾ(・∀・)ノ

 

やるじゃないか!
助かるぜぇ。

 

 

 

さてさて。

 

 

 

朝の支度やら保育園への送りは俺の役割なのでいつも通り保育園に行ったのです。

 

 

 

 

んで。

 

 

 

いつも通り年少さんのクラスへ行き、園服から遊び着に着替えてお帳面(連絡帳)の今日の日にちにシールを貼るのですが。。。

 

白板に貼ってあるカレンダー。
書かれている日付は5月16日(月)

 

指をさして…

 

5月⇒にがつ!!!!!(ん⁇)

16日⇒にじゅうににち!!!!!(いやいや)

(月)⇒きんようび!!!!!(全然違うやん!てか22の数字が言えた事が驚きだわ)

 

先生が前で言っているのを覚えて、言いたいのでしょうねぇ。

 

自己主張が強い方なので、覚えたことを発言したいんだと思うんです。
ただ、おしい(゚д゚)
いや全然おしくもないか(°_°)

 

かすってもいないw

 

 

 

季節すらも違うw

 

 

 

まぁ、興味がある様子なので今からどんどん覚えていくのでしょう。
今後が楽しみです(-∀-)

 

ただ…
なんだろう。

 

元気が良すぎるせいか、声がとてつもなく大きいのでね。
まわりのお母さん達からのクスクス声がちょいと恥ずかしいですがね。
これがこれから毎日続くんでしょうねσ(^_^;

コメント