0037:長女に恋の季節が訪れた模様。…マジでか。

長女ワールド(育児マンガ)
★きょうだい児(障がい者の兄弟)で何が悪い!?シリーズ★

筆者のエッセイ漫画。幼少期から大人になるまでの体験談を不定期で更新しています。

オブラートに包み隠さず描く中々に人の闇が目立つお話ですが、多くの方に知って欲しいので是非読んでみて下さい。

昨日の続きになってしまいますが。

どうも長女さん、誰かに恋しとるのではないかしら(・д・)

そんな予感がする今日この頃。

 

昨日は水中鍾乳洞へ行ってきたのですが、そこは鍾乳洞以外にも色々な楽しい施設があったのです。

 

神様に遊びに来た事を伝える鐘とか

 

昭和の街並みを再現した建物とか

 

色んな願いをかなえてくれる蛇の神様。
白蛇様とか(めっちゃかわいい神々しい)

 

鯉とカモに餌をあげるコーナーとかその他色々。

そんな施設達です。

 

しかし、長女が特にしたいと言ってきたのは上のいずれでもなく…

 

 

 

 

 

まさかの恋みくじ(゜Д゜)

 

 

 

今まで保育園の頃や去年までも
好きな人とか特におらんと言っていた長女さんが!?

 

 

 

 

動揺なんかしていない。

 

 

 

 

 

 

動揺なんかしていな、えぇ!?

 

 

 

こんな件の時は決まって『そんなんおる訳ないやん!気持ち悪い!!』とか言ってたお前さんが!?

 

 

 

今回反応違うやん(;゚д゚)

 

 

 

昨日の次女といい、この人といい。

反応が変わってくるという事は成長しているということなのでしょう(´-ω-`)

 

…。

 

…。

 

俺は寂しくなんかないぞ(ノД`)

大雨で竜巻注意報が出ているこんな夜のさなか、ふと昨日の事を思い出して考え込んでいる僕でした。

では、おやすみなさい(´Д`)

コメント