0069:衝撃のサチュレーション

次女ワールド(育児マンガ)
★きょうだい児(障がい者の兄弟)で何が悪い!?シリーズ★

筆者のエッセイ漫画。幼少期から大人になるまでの体験談を不定期で更新しています。

オブラートに包み隠さず描く中々に人の闇が目立つお話ですが、多くの方に知って欲しいので是非読んでみて下さい。

昨日の続きです。

 

あれから病院に行った次女さん。

 

あれから病院に行った次女さん。

 

ちょっとした検査って事で、サチュレーションをつけました。

酸素濃度を測るアレですね。

 

でまぁ、昨日の記事内でもそうだったのですが、熱があっても元気全開の次女。

サチュレーションをつけた状態でもペラペラ喋るので看護師さんから…

 

まぁそりゃあそうですよね。

はい、お口チャック。

 

てか病院では基本静かにして下さい( ̄△ ̄)

 

で、ここは珍しくすんなり静かになった次女。

やればできるじゃないの。

嫁さんによると割と長い時間静かにできていたそうで。

 

ところが…

 

 

なんだか無言で表情が変わっていく看護師さん。

 

 

 

 

まさかの91%(・д・)

 

 

 

そりゃ低い(゜Д゜)

すると次女が…

 

嫁さん達の真似をしてしゃべった…

…瞬間、数値が急上昇(・д・)ポカーン

 

 

 

この子まさかの息も止めてた((((;゜Д゜))))

 

 

 

静かにしてと言われて、口を閉じて息も止めていたらしい。

そこまで律儀にお口チャックしなくても(゜Д゜)

 

そりゃ看護師さんもドキドキしますわな(´ー`)

この後無事に検査は終わり、(喉グリグリの検査で泣きわめいたそうですが)お薬を貰って帰ってきました。

 

今日も夜は熱があがって機嫌が悪かったですが昼間はとびきり元気だったそうです(;^_^A

 

さぁ次女の完全復活はいつでしょう(・ω・)

早く良くなるといいねっ。

コメント