0070:5年生のランドセルは…

長女ワールド(育児マンガ)
★きょうだい児(障がい者の兄弟)で何が悪い!?シリーズ★

筆者のエッセイ漫画。幼少期から大人になるまでの体験談を不定期で更新しています。

オブラートに包み隠さず描く中々に人の闇が目立つお話ですが、多くの方に知って欲しいので是非読んでみて下さい。

昨日は小学校1学期の終業式。

 

いよいよ夏休みの始まりなのですが、長女はどうやら小学校から帰ってきてすぐに寝てしまったようです。

 

因みに次女さんはまだ保育園お休み中。

とっても活気はあるんですけどね。

 

僕が昨日職場から帰った時間が7時。

 

結構な時間寝てますね。

二時間位か…。

 

これ以上寝かせると夜寝付けなくなるので仕方なく起こしに1階へ。

がっつり爆睡していました。

 

 

 

 

 

 

何聞いても疲れたしか言わねぇ(;゚д゚)

 

 

 

盛大に寝ぼけてます。

まぁ疲れているのは伝わったので、たまには荷物でも運んであげましょう。

 

…と

 

持ち上げたはいいものの、とんでもなく重い((((;゜Д゜))))

5年生のランドセルってこんなに重いのか!?という位の重さでした。

 

で、ふと…。

 

もう5年生なんだもんなぁ。

こんなに重たい荷物を持って、毎日の登下校…

この子も大きくなったんだなぁ…頑張っているんだよなぁ。

とかちょっと考えてしまいました。

 

最近ふとした事でおセンチな気分になってしまうワタクシ。

年だねー…

長女には色々と考えさせられるのよ…。

 

まぁそんな気分をすぐに吹き飛ばしてくれるのも長女なのですが。

 

夏休みの宿題や提出物の管理くらい、そろそろ自分でやってくれい。

こうやって日々一進一退しながら成長していくのでしょうね。

頑張れ長女!

 

おまけ

寝る前に僕の体で何かを作っている長女。

何を作るのかと思えば…

 

 

 

 

父親の体で何をしてるんだお前は(;゚д゚)

 

 

 

まだまだお子ちゃまよのう…と思った僕でした。

コメント