0812:病院に不満は面と向かって言えても、お願いをするとなると中々出来ないんです。しかし…。

もりりんパパの育児マンガTOPページ
その他カテゴリー一覧はこちらからどうぞ。

先週も先々週も祖母のお見舞いに行けたのはどうにか1日のみ。

 

僕の都合もつかなくて中々タイミングが合わないのですが、祖母の体調が比較的落ち着いていて僕自身がちょっと安心しているのも原因だと思います(-_-;)

 

もうちょっと頻度をあげないとな…。
今の病院に入院できる期間もそろそろ終わるはず。
そろそろ先を見据えて行動しなくては。。。

 

今回のお話は先週次女とお見舞いに行った日の出来事です。

 


季節はもう真夏。

 

入院した時はまだ時折肌寒い日もありましたが、もうそんなのも遠い昔。
時間が経つのは本当に早いです。

次女さんは相変わらず元気ですけどね。

 

さて。

 


この日はちょっと困った出来事がおきてしまいました。

 

タイトルにも書きましたが、僕って病院に不満は面と向かって言えても、お願いをするとなると中々出来ないんです。

 

不満を病院にぶちまけたというお話は以前書きましたけどね。

その時みたいに、相手があまりにも理不尽だったりすると遠慮なく言うことが出来るんですよね。
自分が正論を言っているのが分かっているので、それを突きつけるだけですからね。

 

しかし…

 


過去記事にも書きましたが、僕は自分の職業柄看護師さんがどのような業務の流れで行動しているのかは大体わかるんです。

 

忙しい時間帯なのかそうでないのか、必死に忙しく業務をこなしているのか・家族がいるのに構わず堕落した態度で働いているのかetc…

 

概ね殆どの看護師さんがきちんとお仕事をされているので、上記の理不尽なこと以外ではあまり口出ししたくない。
…てか、あの件以来看護師さんによっては必要以上に過敏に接してくる方もいるわけで(;^ω^)

 

つい先日もこんなことがありまして。

 


ばあちゃんのベッドの下にまだ未使用であろう注射針が落ちてたんですよね。
キャップ(だと思う)付きの。

 

これは次女が見つけちゃったのですが、とりあえず落としたらあとで困るだろうからたまたま歩いていた看護師さんにこっそり手渡したんです。
別に大事にしなくて大丈夫だから直しときなよって。

 

そしたら数分後に例の看護主任と数名の看護師がぶっ飛んできて平謝り。
いや、こうなるのが何となく予感出来たからこっそり渡したんだけど…
や…やりにくい(-“-;A

 

前にも書いた通り僕はモンスターペアレンツを気取りたいわけではないので、自分の身内に危険がさらされる状況以外は平穏に過ごしたいんですけどね。
自分の仕事でも厳しい家族と思われた人の方が楽だと常に思いますが、う~ん…
難しいところです。

 

んでまぁ、こんなことがあったばかりなので尚更お願いなんてしにくくて(;´Д`)

 

この時のお願いってのがオムツ交換なんですけどね。
匂いで漏れてしまっているのは分かったのですが、丁度その時は夕ご飯の時で現場はバタバタしていたんです。

 

日勤者…早出さんかな?

その人たちは帰った後だし、夜勤組は誘導や口腔ケア(歯みがき・うがい等)をしていて忙しそう。

 

詰め所付近には下膳や食事介助をしているスタッフが数名のみ。

うちのばあちゃんは経管栄養なので時間帯のズレもあるのですが、そんな時での失禁。
うむむむ…この忙しそうな流れを見るとやっぱ言いにくい、頼みにくいです(-_-;)

 

そんな感じで暫く悩んでいると

 


この人が動き出しました。

 

僕が待つように言っても聞かず、一目散に詰所付近にいた看護師さんの元へ(“゚д゚)
そこからはあっという間におむつ交換が始まりましたね。

 

 

 

僕、あぜん(笑)

 

 

 

でも、この時ばかりは次女の行動が正解だったんでしょうね。
看護師さんもあらまぁと言った感じで、別にイヤな素振りもせずにばあちゃんの居室に駆けつけてくれました。
ありがたかったなぁ…きっとばあちゃんも気持ち悪かっただろうから喜んでいるはず。

 

ばあちゃんが今の病院に来て4か月目。
もうここにいられるのも残りわずかとなりました。
看護師さんとは何だかんだ色々とありましたが、感謝の気持ちの方が大きいです。

 

結果的にダメでしたが嚥下状態の改善の為の口腔訓練。
座位や立位保持が少しでも出来るようになる為の訓練。
通り過ぎる時のちょっとした笑顔での声かけ。
…嬉しかったな。

 

色々と本当にありがとうございました。
次に行くであろう病院や施設は…どんなところだろうかなぁ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました