とんでもない先生が現れた。

次女ワールド(育児マンガ)
★きょうだい児(障がい者の兄弟)で何が悪い!?シリーズ★

筆者のエッセイ漫画。幼少期から大人になるまでの体験談を不定期で更新しています。

オブラートに包み隠さず描く中々に人の闇が目立つお話ですが、多くの方に知って欲しいので是非読んでみて下さい。

 
 

 

我が家の自由人

うちの次女さんがですね、数年前ですがこんなことを言いましてね。

 

ほうほう、保育園の先生。
いいじゃないの~!

キミ先生大好きだもんね。

 

しかし何やら思う事がある様子で…

 

どうやら考えていることがあるそうなのです。

 

どんな先生になりたいか、ですか(´`)

はいはい、では聞いてみましょう。

 

 

なるほど、まずは先生からウルト…

 

 

 

…!??

 

 

 

ちょっと待って、想像していたのと方向性が違った。

中身じゃなくて外見の話だった(゚Д゚)
いきなり巨大化してしまった。

 

そんで

 

 

 

 

!!???((((;゜Д゜)))))))

 

 

 

でけぇ、でけぇよそのプリキュア。

 

色々と問題あると思うよ、でけぇプリキュア。
そしてキミの中ではウルトラマンよりもプリキュアの方が上なのね。

 

そうね、僕の中ではプリキュアは長女が小さい頃に一緒に見ていたフレッシュとかハートキャッチプリキュアらへんで止まってるけど、終盤の究極技みたいなのはとんでもないパワーがあったもんね。
(どのプリキュアか忘れたけど、とてつもない大きさの拳で敵を粉砕するとか)

 

スポンサーリンク

結論

んで結論がこれである。

 

 

 

ツッコミどころが多すぎる(; Д)゚ ゚

 

 

 

もうね、アレですよ。

言いたいことは沢山あるけどとりあえず。

 

世間の平和の為に、そんな先生にはならないことを今から願うばかりです。

コメント

  1. (☼ Д ☼) クワッッ!!! いや、為せば成る!