あーいえばこーいうし、ね。

次女ワールド(育児マンガ)
★きょうだい児(障がい者の兄弟)で何が悪い!?シリーズ★

筆者のエッセイ漫画。幼少期から大人になるまでの体験談を不定期で更新しています。

オブラートに包み隠さず描く中々に人の闇が目立つお話ですが、多くの方に知って欲しいので是非読んでみて下さい。

 
 

 

次女からのプレゼント

数年前のとある日。

ふいに次女がこのようなことを言ってくれたんですね。

で、次女は家族みんなにプレゼントをくれたのですが…

 

パパの場合…

※次女5才の頃

 

 

 

なんと手作りのプレゼント!

 

 

 

次女が折り紙で作ったお花。
その中には…なんとカタカナでパパとちゃんと書けてる!
これは嬉しい。

 

しかし、曇る次女の表情。
…ん?どうした??

 

実は【パパ】ではなくて【もりりんパパ】と書きたかったらしい。

 

 

 

何という気遣い(ノД`)

 

 

 

次女は僕が夜イラストを描く時横でチラチラと見ているので、もりりんパパという呼び方をこの頃から知っているんですよね。
いやぁ、その気持ちもプレゼントも嬉しいな。

 

そんなやり取りをしていると、後ろから…

 

スポンサーリンク

ママの場合…

この人が。

で、何を言っているかと言うと

 

 

【ママ】は【まま】だったらしい。

 

 

 

…Oh(´Д`)

 

 

 

じ、次女よ。嫁さんが可哀想なので次は【マ】というカタカナを覚えて差し上げろ…!!
と、心の中で叫んだ僕なのでした。

 

因みに長女にもプレゼントを作っていたそうなのですが。。。

 

ねーねの場合…

 

 

 

おまっ( ゚д゚)

 

 

 

この頃から既に長女は難しいお年頃でしてね。
気持ちは分かるのだけど、もうちょっと…なぁ?

(中3になった2020年現在では多少はマシになりました。…多少は、ね。)

 

スポンサーリンク

おまけ【9時になったからそろそろ…】

パパ
パパ

お、もうこんな時間。そろそろ寝かせないと。

パパ
パパ

あ、アイツまだ本読んでやがる!
んもう、寝る時間なのに…!!

 

 

 

 

 

 

 

そっちの起きなさいじゃねぇ!!

 

 

 

お前は一休さんかよ…。

コメント