【車中泊】道の駅サンピコごうつ(島根県江津市)に泊まってみた!!【全国車中泊スポット紹介/国道9号線の道の駅】

全国の車中泊スポットを紹介!!
★きょうだい児(障がい者の兄弟)で何が悪い!?シリーズ
クリックで進みます。
★僕の病状や入院等で急に掲載がストップすることがあります。その時はゴメンナサイ…。
画像クリックで進みます。
その他カテゴリー一覧はこちらからどうぞ。
スポンサーリンク

道の駅サンピコごうつ(島根県江津市)に泊まってみた!!

こちらの道の駅には2019年に訪れました。
この時点では車中泊禁止との情報は出ておりません。

 

まだ旅記事には出来ていませんが関西ブロガー陣との飲み会に出席するため、福岡県から山口・島根・鳥取と通って最終目的地である神戸三宮に向かう途中に立ち寄りました。

あいにくの雨でしたが、広々として停めやすい道の駅でしたよ!

 

詳細データ

どこにある道の駅?

住所:〒699-2841 島根県江津市後地町995−1
電話番号:0855-55-3151
営業時間:9時00分~18時30分
定休日:木曜日

道の駅サンピコごうつは、島根県江津市後地町にある国道9号の道の駅である。

物産販売施設では地元農家の朝採れ野菜・手づくり加工品が並んでおり、この産直市は江津市の「海(彦)・山・川」の幸を集めたところから「三彦市(さんひこいち)」と呼ばれ、駅の名称サンピコの由来となっている。売り場には石見地方の特産品や土産物も置いてある。

加工ブースでは地元産の食材をつかった惣菜や揚げものをその場で調理・販売し、テイクアウトできる。またオリジナルの豚肉「まる姫ポーク」とその加工品も販売されている。

(ウィキペディアより抜粋・編集)

 

国道9号線

国道9号は、京都府京都市下京区から山陰地方を経由して山口県下関市に至る一般国道。
京都府から鳥取県にかけては谷沿いに(この区間にここの道の駅がある)、鳥取県から島根県にかけては日本海沿いの山陰地方を縦貫し、島根県西部から山口県にかけては再び谷沿いを走る。
京都~下関間の現道区間の延長は、国道4号・国道1号に続いて日本で3番目に長い一般国道でもあり西日本で1番長い一般国道でもある。

 

トイレ

【トイレ】
男:大 4・小 7
女:12
身障者用:2

 

駐車場

【駐車場】
普通車:50台
大型車:10台
身障者用:2台

駐車場、通常規模かと思われます。
幹線道路沿いにあるので騒音は結構ある方だという意見がネット上では多いです。
まぁ僕は多少の騒音なら爆睡できるので、この辺は人それぞれかと思いますが。

街灯の数はきちんとあり、たまり場にもなっているという情報もない様子なので安心レベルは並み以上だと思いました。

 

近隣にコンビニ等はあるのか。

 

にコンビニあります。

 

執筆時点でローソン・ポプラがあります。
徒歩で行けるのでこれは非常にありがたいですね。

近隣に温泉や銭湯はあるのか。

執筆時点では”小浜温泉 才市の湯、〒699-2511 島根県大田市温泉津町小浜”というお店が一番近くにあるようです。

距離は道の駅から約9kmの距離車でおよそ約11分程とのことでした。

どうぞ参考にされて下さい。

 

スポンサーリンク

その他施設

僕が行った時は残念ながらちょうど定休日にあたる木曜日でした…。

  • 地域農林水産物・加工品直売所「三彦市」(営業時間 9:00 – 18:30 木曜日定休日)
  • テイクアウトブース「洋食 ミラノ亭」「揚げもの茶屋(住京蒲鉾店)」 「Maruhime」(豚肉・惣菜)」(上記営業時間と同じ)
  • 休憩コーナー(24時間)
  • 情報コーナー(24時間)
  • 観光案内
    • 情報画面による情報提供(24時間)
    • 観光案内人による情報提供 (9:00 – 18:30)
[ad]

道の駅サンピコごうつ のまとめ

以上、道の駅サンピコごうつ でした。
いかがだったでしょうか。

駐車場は普通、夜間の騒音はあるがコンビニはすぐ隣にある…車中泊者にとって割と利用しやすい方の道の駅ではないでしょうか!
ある程度の条件が整っている道の駅なので安心だと思います。

なお、この記事は道の駅での車中泊や旅での事故・事件などには一切関与いたしません。
行かれる方は必ず事前に最新の情報を調べ、自己責任で行動をされて下さい。
新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、営業時間・店休日など変更となっている場合がありますのでご注意ください。

 

公式サイトも是非参照にされて下さいね。

 

今回の記事は以上です!
それでは良い旅を…!!

次のページには”道の駅での車中泊についての注意事項””新型コロナウイルスを含む社会人としてのマナー問題””このブログでのルール”等を記していますので、是非合わせてご覧下さいね!!

コメント