【車中泊】道の駅ゆうひパーク三隅(島根県浜田市)に行ってみた!!【全国車中泊スポット紹介/国道9号線の道の駅】

全国の車中泊スポットを紹介!!
★きょうだい児(障がい者の兄弟)で何が悪い!?シリーズ 画像クリックで進みます。
★僕の病状や入院等で急に掲載がストップすることがあります。その時はゴメンナサイ…。 画像クリックで進みます。
その他カテゴリー一覧はこちらからどうぞ。
スポンサーリンク

道の駅ゆうひパーク三隅(島根県浜田市)に行ってみた!!

こちらの道の駅には2019年に訪れました。
この時点では車中泊禁止との情報は出ておりません。

 

 

この時は次女と2人で中国地方を一周する旅に出ています。
福岡県を出発して山口⇒島根⇒鳥取⇒岡山⇒広島とぐるっと回っています。
連日土砂降りにぶつかるというあいにくの天気でしたが、中々思い出に残る楽しい旅でしたね!

 

詳細データ

どこにある道の駅?

住所:〒699-3222 島根県浜田市三隅町折居220−1
電話番号:0855-32-2880
営業時間:
定休日:
※2020年12月26日からレストランを、2021年1月1日から売店の営業を休止しています。営業再開は2021年4月からを予定しているそうです。

道の駅ゆうひパーク三隅(みちのえき ゆうひパークみすみ)は島根県浜田市三隅町折居にある国道9号の道の駅である。管理者は有限会社ゆうひパーク三隅である。(ウィキペディアより抜粋・編集)

 

国道9号線

国道9号は、京都府京都市下京区から山陰地方を経由して山口県下関市に至る一般国道。
京都府から鳥取県にかけては谷沿いに(この区間にここの道の駅がある)、鳥取県から島根県にかけては日本海沿いの山陰地方を縦貫し、島根県西部から山口県にかけては再び谷沿いを走る。
京都~下関間の現道区間の延長は、国道4号・国道1号に続いて日本で3番目に長い一般国道でもあり西日本で1番長い一般国道でもある。

 

トイレ

【トイレ】
男:大 2・小 6
女:6
身障者用:1

 

駐車場

【駐車場】
普通車:28台
大型車:6台
身障者用:3台

駐車場、かなり狭い方かと思われます。
幹線道路沿いにあるので騒音は結構ある上に海岸線沿いなので風が強いという意見がネット上では多いです。

街灯の数はきちんとあり、たまり場にもなっているという情報もない様子なので安心レベルは並みだと思いました。

 

近隣にコンビニ等はあるのか。

 

ちょっと遠いですがあります

 

執筆時点でセブンイレブンやローソンがあります。
ちょうど小さな峠のような場所に道の駅があるので、その区間だけコンビニがない感じです。

とはいえ上りにも下りにも車で10分ほど場所にコンビニはあるので許容範囲内でしょうか。

 

近隣に温泉や銭湯はあるのか。

執筆時点では”健康らんど 湯~トピア、〒697-0017 島根県浜田市原井町967”というお店が一番近くにあるようです。

距離は道の駅から約13kmの距離車でおよそ約20分程とのことでした。

どうぞ参考にされて下さい。

 

スポンサーリンク

その他施設

2021年2月現在、レストラン等は工事中とのことなので、4月の完成以降に期待したい道の駅ですね。

  • レストラン 9:00 – 16:40(11月1日 – 3月10日)、9:00 – 17:00(3月11日 – 10月31日)
  • ショッピング 9:00 – 16:40(11月1日 – 3月10日)、9:00 – 17:30(3月11日 – 10月31日)
  • 自動販売機
  • 休憩所 9:00 – 17:30 (水曜日のみ 9:00 – 17:00)
    • 電話兼FAX 1台 利用可能時間は休憩所のものに準ずる
  • 公園
  • 公衆電話 1台(24時間利用可能)
  • 郵便ポスト(三隅郵便局)
[ad]

道の駅ゆうひパーク三隅 のまとめ

以上、道の駅ゆうひパーク三隅 でした。
いかがだったでしょうか。

駐車場は狭い、夜間の騒音がありコンビニも少し遠い…車中泊者にとってちょっと利用しにくい道の駅かもしれませんね。
ただ海岸線沿いで景色は抜群なのでそちらを楽しみに訪れるのはアリだと思います。

なお、この記事は道の駅での車中泊や旅での事故・事件などには一切関与いたしません。
行かれる方は必ず事前に最新の情報を調べ、自己責任で行動をされて下さい。
新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、営業時間・店休日など変更となっている場合がありますのでご注意ください。

 

公式サイトも是非参照にされて下さいね。

 

今回の記事は以上です!
それでは良い旅を…!!

次のページには”道の駅での車中泊についての注意事項””新型コロナウイルスを含む社会人としてのマナー問題””このブログでのルール”等を記していますので、是非合わせてご覧下さいね!!

コメント