淡路島・関西・中四国車中泊の旅【最終回:道の駅みはら⇒小倉へ。ただいま九州!】

淡路・関西・中四国車中泊の旅
淡路・関西・中四国車中泊の旅2017
2017年3月に長女・次女と3人で行った車中泊の旅記事です。 大好きな鳥取砂丘への道のり、そして初めて訪れた関西地方・淡路島・四国。 この時の時点では過去最大の移動距離となりました。 ハプニングあり笑いあり涙は…?? どうぞご覧下さい。...

↑↑↑今回の淡路島・関西・中四国車中泊の旅一覧はこちらからどうぞ!

 

それでは…今回は前置き抜きにしてお送りします。

淡路島・関西・中四国車中泊の旅、最終回です。

 

 
 

 

さようなら与島パーキングエリア。

 

時刻は18時。素敵な空間を時間いっぱい満喫しました。

 

さて…いつまでも満喫したいのですが、残された時間はあまりありません。

ここから一気に進みます。

 

ここから予定を大幅に変更しました。

 

時間は与島PAに着いた時点ではほぼ予定通り、そして旅の終盤にも関わらず体力はまだある。。。

 

そう、ちょっと話が逸れますが僕は大体旅の最終日に近づくと体力が限界を迎えるんですよね(;・∀・)

 

つい最近では年末の九州1周の旅2日目に限界到達。

そしてこれまでも途中で失速する事態は数知れず…

 

パパ
パパ

歳を考えて計画たてんとね。

 

疲れたらとりあえず休憩(昼寝)して予定を変更しちまおう!というスタンスなのですが、もう少し睡眠をとれる計画にはしないといけないなとは思っています(-_-;)

 

しかし、この淡路島への旅の時は睡眠も取れたし元気も良し。

 

※当時与島PAを与原PAと間違えて書いてしまっています。スミマセンm(__)m

おまけにタイムスケジュールからのズレもあまりなく、かなり順調な旅でした。

しかしここでとある事情にて予定変更です。

 

パパ
パパ

…残金があまりない。

 

僕の旅は基本全ての資金を自分で調達なんですよね。

ガソリン代・高速代・食事代・入浴代…その他諸々全てのお金を嫁さんから貰うことはありません。

貰っていたら恐らくここまで頻繁に旅に出ることは不可能でしょう(-“-;A

 

基本小遣いも殆ど貰っていないので全てブログ収入のみ。

しかも当時はアドセンスも始めてなかったので今ほど収益はありませんでした。

 

 

なのにちょっと奮発しすぎましたw

 

 

つまり残金がかなり少なくなってしまいまして(;^ω^)

でも僕は旅をする上でお風呂だけは欠かしたくありません。

 

パパ
パパ

何よりも温泉が大好きなんです!!

 

そして子ども達へのご飯も削りたくない。

じゃあどこで調節するか?

 

選んだのは…高速料金でした。

 

予定を大幅カット!時間を優先します。

 

パパ
パパ

高速道路を使用しないなら、時間を稼がんといかん…

パパ
パパ

鷲羽山は前に長女と行ったから今回はやめよう。温泉も帰り道のどこかで立ち寄ろうかな。

 

鷲羽山はこの記事の更に数年前に長女と2人で来たことがあるんですね。

なら今回はナシにしよう。

で、鷲羽山から瀬戸大橋を眺める予定だったので、その分この与島PAを満喫する時間を伸ばしてみよう。

伸ばした分本来鷲羽山の展望台から出発するよりも早い時間に出るからウンヌンカンヌン…

 

そんな感じで色々と考えながら出発しました。

 

↑次女の初鷲羽山はその後2018年にようやく達成です。

 

地図では高速道路の時間が表記されていますが、実際は下道で約2時間。

途中道沿いにあったスーパー銭湯に立ち寄り、おまけに広島県三原市にあるCocos(ドラえもんのハンバーグとかのCMをしているあのお店)で遅い夕食をとったので最終的に4時間半くらいかけてようやく到着しました。

 

この日の宿泊地は広島県で僕が一番気に入っているあの道の駅です。

 

道の駅みはらでこの旅最後の車中泊。そして最終日。

↑こちらも昨年秋の旅でまた訪れています。道の駅みはらの詳細はこの記事にて。

 

到着したのは23時頃。

結構かかりましたね(;’∀’)

 

与島では快晴でしたけどね、夜になり広島に向かうにつれて雨が降ってしまいました。

どうでもいいのですが、この写真を見ると光の兼ね合いで次女が右向きに移動しているように見えます(笑)

 

さて、この日は0時には就寝したと思います。

そして翌日。

この旅の最終日なのですが…

 

 

パパ
パパ

ひたすら移動です。

 

これ、当時の僕の悪い癖なんですよね。

旅の最終日はとことん移動で終わらせてしまうパターン。

どこにも立ち寄らずひたすら移動、こんなの子ども達も面白くないですよね(;”∀”)

 

なので最近の旅では最終日にフェリーに乗ってみたり↑、出来るだけ予定を入れられるように余裕をもたせたりと工夫をするようになりました。

 

1人旅ならまだ良いんですけどね、同乗者のことを出来るだけ考えながら計画をたてないとですからね。

 

グーグルマップではどうしても高速道路使用の時間が表示されてしまいます。

実際には移動だけで5時間半、途中休憩や食事なども入れて8時間かけての帰宅となりました。

 

長女さん、次女さんお疲れさま!

これからはもっともっと最終日も楽しめるように工夫するからね!

 

帰宅してから…

さて、帰宅後に次女と一緒に地図を眺めました。

 

長女はこの辺さっぱりなのですが、次女は当時から地図を見るのが好きなんですよね。

この頃はまだ4才なので何となくですが、ここが淡路島だとか鳥取だとか教えると嬉しそうに指をさしていましたね。

 

では、今回の車中泊の旅の振り返りです。

 

福岡県を出発して初日は山口県の道の駅阿武⇒島根県の道の駅大社ご縁広場へ。

2日目は島根県の出雲大社⇒鳥取県の砂丘⇒兵庫県淡路島。

3日目は兵庫県淡路島を中心に観光した後、徳島県から香川県へと四国を少しだけ経由して瀬戸大橋。

4日目は広島県の三原市から山口県を通過して福岡県へと戻ってきました。

 

寄り道も含めてトータル1300キロ。

この当時としては結構長めの旅となりましたね。

 

僕は自宅からの近さゆえに山口県はついつい通過してしまいがちです(;^ω^)

そして、岡山県もあまりまだ観光出来ていないですし四国もほぼ楽しめていません。

2019年はそのような地方にも足を運んでみたいところです。

 

それでは、今回の旅記事はここまでです。

お付き合いいただきありがとうございました!

 

雑談記事を挟みながら数日後新しい旅記事を更新したいと思います。

それでは!!

コメント

  1. marimo より:

    綺麗な一周、おみごと~~~!!!
    うちも前に見せた通り、地図にシール貼って楽しんでる♪
    実際に行ったところを振り返るってめっちゃいいと思うわw

    旅行代は自腹、、、
    じゃあ、来年くらいにはめっちゃ豪華な旅になるかもね( ´艸`)
    もうすぐ100記事ファイティング!