淡路島・関西・中四国車中泊の旅【3日目その1:はじける元気少女!あわじ花さじき】

淡路・関西・中四国車中泊の旅

今回の淡路島・関西・中四国車中泊の旅一覧はこちらからどうぞ!

 

2017年3月26日(日)。

今回の旅も3日目に突入しました。

 

福岡県⇒山口県⇒島根県⇒鳥取県⇒兵庫県と進んできて、淡路島の道の駅あわじにて車中泊。

 

この記事では道の駅あわじを中心に淡路島のスポットを記していきたいと思います。

 

 
 

 

道の駅あわじ。夜と朝の姿それぞれが格別。

 

次女
次女

パパ…朝ですよ。起きなさい。

パパ
パパ

今朝は静かなパターンで来たか。はい、起きます。

 

もはやゆっくりと眠らせてくれる期待すらできません。

この日も7時半過ぎには起こされてしまいました。

 

まぁいつものように大音量で起こされるよりはいいでしょう。

せっかく遥々と淡路島の道の駅にまでやって来たので、ちょいと散策しようと思います。

 

立地条件はかなり良い。

 

バタバタと走り回ったり興味のある物に近づいたりするこの人。

お願いだから走る車の傍には行かないでね?

駐車場付近を歩くときはとにかくヒヤヒヤします。

 

あ、ここの道の駅は車中泊をしている車は結構多かったですよ。

写真をご覧の通りコンビニ(ファミリーマート)もすぐそばにありますし、道路の交通量もさほど多くないしかなり環境は良いのではないでしょうか。

 

さすが海に囲まれている場所ですね、海の幸を沢山扱ってそうです。

残念ながら11時にはすでに別の場所に向かっていましたが、気になるお店でしたね。

 

さて、それでは海に面した広場に向かってみましょう。

 

絶景・オーシャンビュー!

 

次女
次女

おおおおお、すごい~~~!!

長女
長女

いいねぇ、すげぇ~!!

 

圧倒的な存在感を誇る明石海峡大橋を存分に眺めることの出来る広場。

めちゃくちゃ景色がいいです。

 

広さもかなりあるんですよね。

これだけあったら子ども達がはしゃぎまわってもある程度は安心です。

 

階段を降りて海のすぐ側まで行くことが出来ました。

いや~ここは良い。

淡路島で車中泊するならかなり上位に入るスポットなんじゃないかな?

 

で、これだけロケーションが素晴らしすぎるので時間が変わると車はかなり増える模様です。

僕たちがいたのは早朝ですが、それでも結構車は停まっていましたからね。

混み合う覚悟は多少いるかと思います。

 

駐車場は大型:10台 普通車:70(身障者用2)台とあまり多くはないので注意。

 

昨夜はネオンに輝く明石海峡大橋を、そして朝は堂々と佇む世界最長のつり橋としての明石海峡大橋を堪能しました。

じっくりと目に焼き付け、次の場所に出発です。

 

次はいつ来ることが出来るかな?

海の幸の他に淡路牛バーガーや淡路牛丼も有名みたいなので、是非食べてみたいと思います。

 

それでは移動開始です!

菜の花満開、あわじ花さじき。

道の駅を出発して車で南に進むこと10分。

9時20分にあわじ花さじきという所にやって来ました。

 

ここは事前の調べでお客さんが相当多いことが分かっていたのでなるべく早く来たかったんですよね。

僕たちが到着した時点でもう駐車場が半分以上埋まっていましたが、帰る頃には観光バスが何台もやってきてエライことになっていました(;´∀`)

 

駐車場・入場料どちらも無料!

駐車場は乗用車130台、バス10台。

で、無料。てか入場料も無料。そりゃお客さん沢山くるはずですよね(;・∀・)

 

無料なのに見どころ沢山ですもの。

環境的にファミリーでもカップルでも楽しめるような気がします。

 

駐車場から見た景色。

この時は何だか良く分かんなかったけど、これはあれか。

2017年で酉年ということを表していたのね。

 

子ども達と一緒に銀魂に出てくるキャラクター(エリザベス)やん!!と、的外れな見解をしていましたw

 

兵庫県立あわじ花さじきは兵庫県淡路市楠本に所在する近畿地方屈指の花の公園である。1998年4月4日に開園した。淡路島の北側の丘陵地域の頂上部の高原地帯の標高235mから298mにかけての甲子園球場の約4倍の広さを使って大阪湾の向いて咲いている花を見物する目的で開設されている。(ウィキペディアより抜粋・編集)

 

写真を撮り忘れましたが、入り口付近の売店で売られているソフトクリームが中々美味しかったですね。

 

次女
次女

パパ~中広いよ!早く行こう~!!

パパ
パパ

はいはい、ではちょいと追いかけてみようと思います。

有り余る体力を存分に発揮できる広さ。

 

パパ
パパ

これは凄いな、上から写真撮るからこっち向いて~

長女
長女

はいよ~

 

はい、パチリ。

高台から見下ろせるので、こんな感じの写真も沢山撮れます。

 

花で描かれた大きな花が可愛らしいですね。

 

次女
次女

じゃあね~パパ~

パパ
パパ

…え??

 

 

次女
次女

私達先に行ってるから。さよ~なら~

パパ
パパ

ちょ待てコラ!あんまりだろ!!

 

ふっ…娘たちからの父親の扱われ方なんてこんなもんです( ノД`)

 

女の子をお持ちのお父さん、気持ちわかってくれますか?

これから女の子の父親になるかもしれない方?現実はこんなもんですよ(笑)

 

とにかくお花がきれい。

坂を下って行くと一面がまっ黄色。

まるで絨毯のよう。

 

 

 

美しいですね。

春は菜の花・ポピー、夏はクレオメ・ひまわり、秋冬はサルビア・コスモスなどが咲くそうです。

一年中何かしらのお花の絨毯、花や写真好きにはたまりませんね(*ノωノ)

 

 

パパ
パパ

ん?どうした??

 

 

パパ
パパ

ちょ、近い怖い!やめんか!!

なんでこの人はいつもこうなんだw

 

この頃ちょうどNHK朝ドラのロケ地にもなっていたようです。

懐かしいなこれ、職場で朝礼する時に横で流れていた気がする。。。

 

という訳で、僕が淡路島に着いたら一番立ち寄りたかった場所でした!

気になる方はどうぞ公式HPをご覧くださいね。

 

さて、淡路島観光はまだまだ続きます。

続きはまた次回です!!

コメント

  1. 兵庫県は広いので、但馬と淡路では気候が全く違います。春も早いんだろうな~?高速だと話題のキティハウスにはいかないのかな?気になる…

  2. pope より:

    兵庫県住んでいたのに一度も行ったことがないww行こう行こうとすると、見えない力で邪魔が・・・これって行っては行けないの暗示か・・・

  3. ビー玉 より:

    道の駅「あわじ」大好きです♪ここの売店で売ってる生しらす丼が有名だけど、7月ごろの食べるイカ丼が甘くてトロッと最高なのです(ノ∀`)タハー
    菜の花の中の姉妹が美しいわ〜〜(((uдu*)ゥンゥン

  4. marimo より:

    花さじき、一回行ってみたいんだよね~~~~^^
    (関西人には近すぎて、と言い訳)
    やっぱりきれい☆
    どうしても淡路の北の方は通過点になってしまって^^;

    てか、次女ちゃん大丈夫か~~~><
    ほんとはやりだしてるよね。
    お大事にっっ