中国・関西地方車中泊の旅:2018秋【4日目その3:名門大洋フェリーに乗ってみた!】

中国・関西車中泊の旅2018・10月

今回の車中泊の旅の記事一覧はこちら↑からどうぞ~(*^^)v

 

2018年10月8日(月)19時10分。

その時僕たちは…

 

なんと船の中にいました(;^ω^)

 

 
 

 

帰りはフェリーでワープ!名門大洋フェリーに乗ってみた!

僕にしては珍しいパターン…というか初なのですが、この日はフェリーを利用してみることに。

区間は大阪南港(大阪府大阪市住之江区南港南)~新門司港( 福岡県北九州市門司区新門司)。

 

※画像は公式サイトから引用させて頂きました。

 

次女は幼児なのでフェリー料金がかからないんですよね。

んで、

パパ
パパ

高速道路料金とガソリン代・入浴代などを考えるとあんまり金額変わらないじゃないか!!

…ということが旅の計画時に分かったので思い切って乗るようにしてみたのです。

 

過去を振り返ると旅の終盤は疲れがたまって結構しんどいことも多かったですからね。

たまには楽をさせて頂きます(^^;)

この日のみ車中泊ではなくなるので番外編みたいになりますけどね(笑)

その模様を記事にしてみたいと思います。

 

大阪南港発(下り便)へ。

1便17:00 ⇒ 翌日05:30
2便19:50 ⇒ 翌日08:30

僕たちが前回の記事に出てきたIKEAを出発したのが16時過ぎ。

予約していたフェリーは19時発の2便。

 

ちょっと時間があったので港近辺のお店でご飯やお酒の買い出しをしてから港に向かいました。

 

ターミナル前はこのような感じ。

実際に訪れた時はもう夕方で薄暗くなり写真が上手く撮れなかったのでグーグルビューを使わせて頂きます。

 

ここで車に乗ったまま乗船手続きをして順番が来たら係員の案内に従って船内に入ります。

 

この先で並ぶのですが、乗用車が縦にも横にも数十台。

結構な数の車が乗るんですよね、あまりに多すぎてびっくりしましたがそれが全て乗ってしまう船の大きさにも驚きです(;’∀’)

 

ほんの一部ですが船内の駐車場の光景です。

ぎっしりすし詰め状態ですね。最終的に何台乗ったんだろう…

 

さて、入口から船内に入って行きましょう。

因みにこのことは次女にも誰にも話していなかったので家族は誰も知りません(笑)

…ま、自分へのご褒美という感じで(;´∀`)

 

いざ、今回のお部屋を確認。

カウンターでカギを貰ってまずは自分達の部屋に荷物を置きにいきます。

何だろう、もうこの時点でちょっとワクワク。

 

長~い廊下。

 

からの僕たちのお部屋。(今回はファーストSです)

大人一人料金なので僕が次女を抱っこして寝る感じですね(*^^)v

狭い…けど、車内で寝るのと広さはそこまで変わらないので気になりません。

 

部屋の反対側。

ちょっとした洗面台や電気湯沸かし器・テレビにテーブルと最低限の設備は揃っていますね。

ビジネスホテルの狭い版といった感じですかね、それで寝ている間に大移動してくれるのは素敵すぎます。

 

いかん、船の旅にちょっとはまりそうw

(お金がなくなる上にこのブログが今後成立しなくなります)

 

パパ
パパ

さて、ちょっと船内を散策してみようか!

次女
次女

よっしゃ~~~!!

船内散策。

部屋から先程のカウンター方面に向かうとこのような案内板が。

ほうほう、この船は新造船なのか。

 

僕たちのいるのは7階。

折角ですからね、上の階にあがってテラスに出てみましょう。

 

上の階にあがるとテレビと自動販売機のコーナーが。

おお…なんかおしゃれじゃん。

 

そしてその先にある大人っぽいフロア。

暗いので外がとても綺麗に眺められます。

 

次女
次女

ひゃぁああああ、すごい!外に出てみようよ!!

…あ、次女さんのテンションがだんだん爆発してきたw

 

次女
次女

ひゃあああああ!!

次女
次女

ひゃあああああ!!

次女
次女

ひゃあああああ!!

パパ
パパ

うるせえよw

まぁ気持ちは分かるけどね、ついはしゃぎたくなるよね(*´艸`*)

 

テラスから見たとなりの船。

はぁ、こんな船で外国とかいったらそれはもう楽しいんだろうな…。

 

何か船は車や新幹線・飛行機などとは違うワクワク感を与えてくれますね。

いつかは船でとんでもなく遠くに行ってみたいです。

 

 

船内に戻って散策を続けると、ゲームコーナーなんかもありましたよ。

次女さんさっそく座りましたが、これはダメよwまだ早いw

 

ゲームコーナー前のフロア奥(写真の右奥)には自動販売機コーナーが!

ここにはビールの販売機もあるので夜間何度か僕が通うことになりました(笑)

 

あ、船内ではビールの他カップラーメン等も販売していますけどね。

どれも総じて恐ろしく高いです。

仕方のないことですが、普通サイズのカップ麺も300円というとんでも価格ですので可能なら多めに持ち込んだ方が良いと思われますよ(^^;

 

Wi-Fi環境は過去よりも良くなっている。

実は僕2015年にもこの便には乗ったことがあるんですよ。

あの時は結婚10周年の記念に嫁さんと関西旅行をした時に利用させて頂きました。

 

…が、当時はWi-Fiの導入が進んでいなかったんですよね。

船が海上に出ると完全に圏外になるので結構困ったものです。

 

しかしその時から3年経った今ではきちんと導入されています。

 

まぁ時間制限はあるしあまり電波も宜しくないんですけどね(;^ω^)

あともう1歩なんだよなぁ…

ネットで調べると他社ではフリーで使用できるところもあるのでもっと頑張って欲しいですね。

 

今後に期待しますか!

 

お風呂、そして明石海峡通過。夜は更けてゆく…。

この時の時刻は20時25分。

船が出航してから30分と少し経ちました。

 

まだお腹も空いていましたがお風呂はこの後確実に混み合いますからね。

早め早めに入っておきます。

浴室内の写真はありませんが、小さめの浴槽だけどゆったりと気持ちよく入ることが出来ましたよ。

 

あと、設置してあるシャンプーの種類が中々宜しいです。

オレンジ色のパッケージの馬油だったかな?

大分県の温泉でよく見かけますが、僕あれはかなり好きです(*´艸`*)

 

お風呂から上がり、船もだいぶ海上をすすみました。

 

上でも使用した公式サイトの画像ですが、この便は21:05に明石海峡大橋・0:30に瀬戸大橋・2:50に来島海峡大橋を通過します。

 

時間的に僕たちが見ることができるのは明石海峡大橋ですかね。

 

海の上から美しい橋を見上げることができました。

橋をくぐった瞬間には拍手がおこっていましたね。

 

船に乗らないと見ることが出来ない光景。最高でした。

 

この後、僕と次女はお部屋に。

疲れていたんでしょうね、気が付いたら寝ていました。

そして、朝が…!!

 

今回の旅、最終日です。

 

船の中も含めて楽しい時間はあっという間に過ぎていきますね。

日にちは10月9日、家に帰る時がやってきてしまいました。

 

この後8時30分に船は新門司港に到着。

それから最後の観光を挟んで帰宅です。

 

ここまで読んで頂きありがとうございました。

次回、中国・関西地方車中泊の旅:2018秋最終回です!

コメント

  1. shin より:

    船の中てこんなお洒落なんや?!
    イメージ違う(笑)次女ちゃんも
    テンション上がるのわかるわかる(笑)

  2. かぼす より:

    船のなかは何かテーマパークみたいですね~。簡単なゲームセンターに、自販機コーナーに、さらにのんびりできる空間とか♪電車やバスもいいですが、船旅は何とも言えない贅沢さがありますね(*´ω`)

  3. ビー玉 より:

    フェリー大好きですよ♪
    後悔中の波の高い時にお風呂に入って溺れそうになったのも、いい思い出です♪
    船ってテンションあがるんですよねぇ(((uдu*)ゥンゥン

  4. 船の時だけこそっと船中泊にしとく?(`・ω・´)シャキーン

  5. pope より:

    昔々東京は竹下桟橋から九州宮崎は日向まで愛車(650cc)のバイクと共にフェリーに乗った
    思い出があります。なんかわくわくしてなかなか眠れなかった記憶が・・・・
    瀬戸内だと揺れもそんなに無かったのでは?小生が乗ったのはサンフラワーだったと思いますが
    太平洋側でしたので結構揺れました。酔うほどではなかったですが・・・
    次女ちゃんも楽しんだようでなによりでしたね。

  6. たたとあ より:

    次女ちゃん、いいなぁ~。
    パパのお陰でいろんな経験できて!
    こんなにも旅して羨ましい!

  7. 坂木 より:

    昔、門司や松山まで、しばしばフェリーに乗りました。瀬戸内海を行くフェリーでは、夜にしばしば夜光虫(ウミボタル)が綺麗に見えたのですが、見られましたか?^^

  8. marimo より:

    おっ、フェリー話きたー!
    私もフェリー大好き♪
    そうそう、いつもゲームしてたなぁ^^;
    コイン系のやったり、あとは卓球(´∀`)
    懐かしい〜☆

  9. フェリーにWi-Fiって、そんな時代なんですねー。めっちゃオシャレだし、フェリーも変わりましたね。