九州・長崎本土最西端の旅2016・3月

九州・長崎本土最西端の旅2016・3月 九州・長崎本土最西端の旅2016

2016年3月18日(金)の夜から20日にかけて長女・次女と3人で長崎方面に車中泊の旅に出ました。

長崎県の中でも主に西側、本土最西端に近いエリアを濃厚に行き来します。

 

僕がしっかりと記録や写真に残している中ではかなり古い方の旅になります。

どうぞご覧ください(^^)v

スポンサーリンク
九州・長崎本土最西端の旅2016

海に浮かぶ洞窟が神秘的過ぎてヤバい。佐賀の洞窟・七ツ釜!【父子で車中泊!九州・長崎本土最西端の旅・最終回】

日本の西を目指して行った車中泊の旅。今回の第8話で完結となります。福岡県を出発して長崎県の平戸市・佐世保市・そして佐賀県の唐津市をまわりました。当時まだ小さかった次女も、そして長女もよく付き合ってくれたと思います。さて、次はどこに行こうかな。もりりんパパの車中泊の旅は日本全土を制覇するまで続きます!
2018.12.296
九州・長崎本土最西端の旅2016

超巨大なアレがいる道の駅。そして大海原へ。【父子で車中泊!九州・長崎本土最西端の旅2~3日目その1】

今回の車中泊記事一覧はこちらからどうぞ~(*^^)v 2日目は道の駅松浦⇒たびら平戸口駅⇒平戸城⇒聖フランシスコ・ザビエル記念聖堂⇒道の駅生月大橋⇒塩俵の断崖⇒大バエ灯台⇒神崎鼻公園⇒展海峰と移動してきまし...
4
九州・長崎本土最西端の旅2016

絶景への階段・オレンジ色に浮かぶ九十九島。展海峰。【父子で車中泊!九州・長崎本土最西端の旅2日目その5】

今回の車中泊記事一覧はこちらからどうぞ~(*^^)v 2日目は道の駅松浦⇒たびら平戸口駅⇒平戸城⇒聖フランシスコ・ザビエル記念聖堂⇒道の駅生月大橋⇒塩俵の断崖⇒大バエ灯台⇒神崎鼻公園を移動。 そこから...
2
九州・長崎本土最西端の旅2016

たどり着くのが一苦労!?日本本土最西端の地・神崎鼻公園【父子で車中泊!九州・長崎本土最西端の旅2日目その4】

今回の車中泊の旅でメインのひとつである目的地、神崎鼻。ただ…こちらはちょっとたどり着くまでの道なりにクセがありました。とにかく場所が分かりにくい。こんな場所に駐車場があるのか!?と、思わず思ってしまいましたがたどり着くと…??日本本土最西端の地・神崎鼻を魅力たっぷり紹介します。
2018.12.163
九州・長崎本土最西端の旅2016

広がる水平線、大バエ灯台&駐車場情報。【父子で車中泊!九州・長崎本土最西端の旅2日目その3】

2日目は道の駅松浦⇒たびら平戸口駅⇒平戸城⇒聖フランシスコ・ザビエル記念聖堂⇒道の駅生月大橋⇒塩俵の断崖と移動してきました。今現在いる生月島の更なる果てを目指して僕たちは旅を続けます。その場所には360度のオーシャンビューを楽しめるという素晴らしい情報が…!!
2018.12.295
九州・長崎本土最西端の旅2016

今は亡き思い出の車で行った最果ての島、生月島。【父子で車中泊!九州・長崎本土最西端の旅2日目その2】

本土最西端を目指しながら長崎の各地を観光する今回の旅。平戸市から更に西に進んで生月島というところにやってきました。もうここは迫力のスケールが違います。何て言うのだろう、阿蘇とはまた違う異国感があります。まるで外国にやってきたかのような風景が続きます。
3
九州・長崎本土最西端の旅2016

日本の果てを目指して、最西端の駅たびら平戸口と平戸城。【父子で車中泊!九州・長崎本土最西端の旅2日目その1】

日本の果てを目指している途中で訪れたのは日本最西端の鉄道駅であるたびら平戸口。こちらは小さいながらも沢山楽しめるサービス満点の場所!その後平戸城にてちょっとした散策をした後、一同は更なる果てを目指して旅立ちます。文字通り、日本の果てに辿り着く為に。
4
九州・長崎本土最西端の旅2016

福岡空港から早起きな道の駅松浦へ!【父子で車中泊!九州・長崎本土最西端の旅1日目】

嫁さんが沖縄に旅行に行くので僕は長女・次女を引き連れて長崎県へ。長崎県は面積の割りに観光スポットが非常に多いので見どころ満載!本土最西端から平戸・そして佐世保や九十九島まで行ける範囲でぐるぐると動き回ります。楽しさを求めて右へ左へ、今回も僕たちの旅は始まります。
3
スポンサーリンク