こち亀ゆかりの地、浅草・亀有を歩く。東京(水道橋・浅草・台場)弾丸研修旅行!!2日目その3【番外編】

東京(水道橋・浅草・台場)弾丸研修旅行!!

今回の旅行記、”東京(水道橋・浅草・台場)弾丸研修旅行”編の一覧はこちら↑↑↑からです!

 
 

 

もう少し浅草を散策

浅草寺を出発した僕ですが、次の目的地へと向かいながら途中の駅までもう少しブラブラと進みます。

 

門を出てすぐのところに見えたのは…かなり歴史の古い有名な場所でした。

 

花やしき

 

 

 

前回記事のラストに書きましたが僕はずっとマンガのこち亀(こちら葛飾区亀有公園前派出所)を読んで育ちました。その中で度々出てきたのがこちら、”花やしき”。

 

入場料は大人1000円とかなり安い方ではないのでしょうか。

今回は僕1人だったし間もなく閉園の時間ということで外から眺めるだけでしたが、是非また訪れたい場所です。

 

こんな感じで前回記事同様、今回もこち亀にゆかりのある場所が登場します。

因みに…

 

この時間帯の移動は上記こち亀公式サイトを参照して組みました。

興味のある方はどうぞご覧ください。

 

西参道などなど

 

まぁしかし賑やかな場所ですね。下町というのでしょうか。

昔ながらの建物・雰囲気で活気があって眺めていて楽しいです。

 

途中にはこんなお店も。…うん?何かここは”モヤモヤさま~ず2”(テレ東系列)で見た気がするな。

 

パパ
パパ

気になる!!…けど、中に入る勇気がちょっとないので見るだけにしよう。

 

なんか入りがたい雰囲気が出ていたのでスルー(笑)

 

こんなアンパンマンのあるお店も。

 

…強い(確信)

 

もんじゃ焼きのお店もよくこち亀に出てきていましたね~。風情が凄くあります。

ここで食べながらビールを飲んだらたまらんでしょうね(*´艸`*)

 

浅草⇒北千住⇒亀有

さて、散策も終わりまして地下鉄の駅に到着しました。

…やっぱ入口が小さいから分かりにくいなぁ。

 

そこからホームへと歩く。

 

どんどん歩く。結構距離がありますねここは。

 

ようやく切符売り場に到着。

ここでは北千住を目指して210円の切符を購入です。

 

1番ホームのつくば方面行から北千住へ。

 

浅草からはすぐそばなのでわずか5分で到着。

からの…

 

北千住駅にて乗り換えです。

僕乗りかえって迷いそうな気がしてイマイチ苦手なんですけどね、ここは大きな案内板を表示してくれていたので難なくok。

 

 

今度は160円の切符を買い、1番線乗り場へと向かいます。

 

 

案内板が親切ですね~。ここまでしてくれると迷いにくいです。

 

今回の移動時間はおよそ7分。

…この辺りからちょっと疲れが見えてきました(笑)

 

両さんの町、亀有!!

亀有駅に到着して外に出ると…

 

 

 

パパ
パパ

おぉ?

 

 

パパ
パパ

お…

 

 

パパ
パパ

おぉおおおおおお!!

 

出た!両さん!!と、中川と麗子!!亀有まで来た甲斐がありました( ノД`)

 

ここから更に両さんを求めて

両さんがいるのはここだけではありません。

実は像自体は様々な所にあるらしいのですが、今回は像ではない他の場所を目指すことにしています。

 

亀有駅から徒歩で5分程の場所にあるアリオ亀有。

ショッピングセンターですね。

 

 

 

ここのアミューズメント施設に向かいます。

 

アリオ亀有:こち亀ゲームパーク

このショッピングセンターのゲームぜんたーには派出所をまるっと再現してあるとネットに載っていたのでやって来たのですが…

 

 

パパ
パパ

あった、すげぇ!!

 

見事に再現されていますね、これは凄い。

 

横には両さんのロボットが。

これって原作の40~60話らへんに出てきてたかな??

あの頃って作者の秋本治さんがやたらロボットを登場させてて派出所の隣にロボットの派出所が出来たりしたんですよね。

 

何はともあれとりあえず中に入ってみますか。

 

再現度が凄く高い派出所

おぉ~、こっちは麗子の机だ。凄い、こんなんだった気がする!!

 

そして向かいにあるのが両さんの机。。。

 

 

きたねぇW

 

ふふ、この辺も再現度バッチリですね。

※机の中身はガラスで覆われて取られないようになっております。

 

壁には麗子の幼少時の写真が。

これは70回あたりの偽最終回に向かう途中にあった麗子メモリアルの回に出てきた絵だったかな?

あの頃の話面白かったなぁ、個人的には60~80辺りが笑いまくりのたまに人情的な話も合って一番好きです。

 

クレーンゲームの話とか浅草物語の話とかね。(おおよそ記憶で書いているのでもしも違ったらゴメンナサイ)

 

その横には部長の怒り顔がW

怖いわWWW

 

パーク全体がこち亀!!

ぶっちゃけるとゲームセンター内に様々なこち亀要素が散りばめられているだけなのですが、そこは流石両さん。

インパクト絶大なので存在感が凄いのです。

 

で、ちょっとしたコーナーがあってこれが原作を知る者からすると感涙物で。

とにかく懐かしいんですよ。

 

100巻以降に出てきたキャラクターの服なんかも。

 

これは…ギボシマトイの制服かな?

超神田寿司の両さんも個人的には好きなのよね。世間では評価がバッサリ分かれているみたいだけど。

 

なんかある…。

 

 

これは流石に草W

 

子どもが一緒にいたら多分していたでしょう。

てか、これ大原部長が持ったら一番喜ぶヤツなのではW

 

バイバイ両さんワールド

…とまぁ、こんな感じの亀有散策でした。

今回の記事はこち亀を知らないと意味が伝わりにくいかもしれませんね^^;スミマセン。

 

 

 

さて、再び亀有駅へ。

だいぶ暗くなってきましたね、そろそろ御茶ノ水に戻るとしましょう。

コメント

  1. Nick Ollie より:

    あれー、亀有まで来てたんですね。近いのよ、亀有。1時間かからない。お会いしたかったなー。

  2. marimo より:

    両さ~~~~ん!!
    私は全部みたわけじゃないけど、やっぱり飛ばし飛ばしにでも観てる世代^^
    再現度が高いのわかる~☆

    記事読む限りでは結構コアな読者やんw

    ここは足を踏み入れたことがないから興味津々やった!