羽田空港⇒大門⇒赤羽橋…。東京(水道橋・浅草・台場)弾丸研修旅行!!1日目その3【番外編】

東京(水道橋・浅草・台場)弾丸研修旅行!!

今回の旅行記、”東京(水道橋・浅草・台場)弾丸研修旅行”編の一覧はこちら↑↑↑からです!

 
 

 

デカすぎる羽田空港!!

北九州空港から飛行機に乗りましたが、福岡から東京までって案外あっと言う間なんですよね。

飛行機が飛ぶまでに割と時間がかかりましたが、いざ飛んでみたらフライト残り時間は1時間を切っていてちょっとビックリしました。

 

パパ
パパ

あ…そういや富士山見えなかったな。

 

富士山を見たくて機内左側の座席で窓側に指定したんですけどね。

この日の関東地方は曇りのち雨の予報だったので殆ど何も見えませんでした。

ちょっとガックリ(笑)

 

まぁその内また東京に行く機会があるかもしれませんからね。又の機械の楽しみとしておきましょう。

さて、それでは羽田空港に到着です!

 

広い…とにかく広い

 

パパ
パパ

飛行機を降りて空港内を歩いては見たものの…

 

 

 

パパ
パパ

出来るだけ初心者感を出したくなく平静を装って歩いてはみたものの…

 

 

 

パパ
パパ

広すぎるだろ、マジかこれ!!

 

やっぱ都会すげぇ。

この空港…北九州空港の10倍?福岡空港と比べても数倍の規模だわw

早くも迷いかけて何度も案内板を見に行きましたもん。

 

それでもどうにか目的のターミナル駅まで予定通りの時間に辿り着いたのは、数回行った大阪での地下鉄構内に鍛えられたからでしょう(-“-;A

 

もうこの時点で田舎もんと思われようが気にしないと自分で決めました(笑)背伸びしようがしまいが実際田舎もんですからね。

とにかく安全に旅を遂行することだけに集中しましょう。

 

で、ここからは電車を駆使して大都会を目指します。

 

羽田空港国内線ターミナル駅から

羽田空港に到着したのが10時15分。

そして最初の目的地であるこの羽田空港国内線ターミナルでの到着時間は10時35分。

予定していた京急空港線快特の出発時刻は10時41分…。

 

かなり多めに時間を取っていたんですけどね、危ない危ない。

 

グーグルマップ上では東京モノレールの路線の方が優先して表示されているかな?

 

実際には京急空港線快特に乗って京急浦田へ。

そして乗り換え不要で品川駅へ進んだ後にそのままの電車で都営浅草線エアポート快特として大門駅に到着しました。

料金は大人570円!!

 

東京に詳しい方はこの駅で降りるなら多分行先はあそこだろう、と分かるでしょう(*^^)

ではここから頑張って歩いて行きます。

 

大門駅から徒歩1キロ

 

 

パパ
パパ

さ~て、行きますか。…あ、目的地がもう見える!!

 

駅を出て外を見るともうシンボルが見えていました。流石大きいですね、まだまだ存在感バッチリです。

 

 

駅からぐるっと回るルートもあるみたいですけどね、僕はひたすら真っすぐ進む最短ルートを選びました。

目的地はもうずっと見えていますね、あの東京タワーです。

 

大本山 増上寺(ぞうじょうじ)

最短ルートを選んだ場合、こちらのお寺側を通る事になります。

これがまた立派で…この時は気づかなかったのですが、かなり有名な場所だったみたいですね^^;

 

 

観光客が沢山いました。

その中で外国の方も大勢いらっしゃったんですけどね、この道だけで3組ものグループに写真撮影を頼まれました。

 

僕も大きなカメラを首からぶら下げていたし、スーツケースを持って観光客丸出しだったので話しかけやすかったのかもしれませんね(;’∀’)

普段は1匹狼風であまり人を寄せ付けないような雰囲気らしいのですがね、あまりにも話しかけられてちょっとびっくりしました。

 

平日はもう穴場!?東京タワー

で、ようやく到着。

 

 

はいドーン!!

 

いや~、スカイツリーに主役の座を奪われたとはいえこの存在感は凄いわ。

でかいです。

 

 

パパ
パパ

あ…何かある。

 

 

 

パパ
パパ

これは食わねばならんだろう~、ダイエット中だけど沢山歩くからちょっとくらい良いだろう~!

 

誘惑に負けました。…うまかった(笑)

 

シンボル?のキャラクター。

何かひわいな形…可愛らしい見た目ですね。

 

平日だからでしょうか、かなり空いていたんですよね。昔家族と来た時は大行列で中に入るのも大変だったのに。

案外今は穴場なのかもしれません。

 

東京タワーの料金

 

パパ
パパ

入場料はにせん…は!?

 

あぁ違った、こちらはイベント込みの金額でした。

 

通常の料金はコチラ!(平成31年4月時点)

セット券は結構な金額ですけどね、通常ならば大人900円なので都内の観光地にしては入りやすいかと。

 

絶景…見事な景観!!

全く待つこともなくエレベーターでタワー上層部へ。

(あ、そうそう。下りのエレベーターに乗った時はまさかの客は僕1人だけ…それに対して乗務員の方は2名。色々と説明してくれていたのですが、なんだか途中から申し訳なかったですw)

 

そして上層部に到着。

ここから見える景色が…

 

 

 

 

 

パパ
パパ

…圧巻!!

 

コンクリートジャングルっていうのかな。

そう書くと微妙に思えるかもしれませんが、とにかく気持ちの良い光景がそこには広がっていました。

下から見上げるとなんてことのない高層ビルなのですが、こうやって高い場所から見てみると絵になりますね。

 

子どもが高確率で欲しがるや~つ

パパ
パパ

ん?なんか…懐かしい感じのがある。

 

 

これは昔からありますね、観光地には。

 

関西に長女と次女を連れて行った時には見つけるたびに欲しがって苦労しました(;´∀`)

だって買ってもすぐに飽きるししかもちょっと高いしねぇゲフン、何でもありません。

 

高所恐怖症の方はコチラにご用心

あと、ちょっと気になったのがコレ。

 

一部分がガラス張りの床になっていて地上までが見えるヤツ。

僕こういうの好きなんですけどね、苦手な方は見ただけで心臓がキュッとなるかもしれません。ご用心(笑)

 

ワンピースが凄い

さて、見たい場所は全て見て回ったのでそろそろおいとましようと思います。

で、下の階に降りてくると…

 

おおう、ワンピースのイベント会場の再入園口が目の前に。

 

 

凄い人気ですよね、ワンピース。

僕は空島の前まで見た後に頂上決戦を見て、それからサンジ奪還のお話をちょっと見たくらいかな?

それくらいなのであまり知識はありませんが、流石日本で一番売れているマンガ。名前も知らない人はほぼいないレベルですもんねぇ。

 

実はこの東京タワー以外でも至る所でワンピース特集をしていてビックリするのですが、それはまた他の記事にて。。。

 

大江戸線赤羽橋駅へ

…というわけで、ちょっと長い記事になってしまいましたが東京タワーでした。

大人になってから初めて来ましたが、900円の入場料を考えると結構ボリュームのある楽しめる場所なのではないでしょうか。

 

この時は5月前。東京タワーを出ると一面のこいのぼりが泳いでいました。

ふふ、いいなこういうの。

 

さて、この日のここまでの日程はご覧の通り。今のところほぼ予定通り動けている感じですかね。

過去の旅での失敗を活かして一つ一つの時間はかなり長めにとっているので、少し前倒しではありますが良しとしましょう。

 

時刻は12時。ここからは大江戸線に乗って次の目的地へと進みます。

それでは!

コメント

  1. marimo より:

    そういえば、東京タワーってのぼったことない、、、(福岡タワーはあるよw)
    私は高いところが大好きだから、ああいう足元とか萌える☆

    高いところから景色を眺めるのは自分の存在のちっぽけさを考えて、くよくよすることが馬鹿らしくなる瞬間が好きなんだ~
    先週も東京にいってたのに、、、一度はのぼらにゃあかんね(笑)

  2. 東京タワーは行かなあかんよネ。(((uдu*)ゥンゥン

    あと、写真の声を掛けられたのは人の良さが顔に出てるから…なんだと思う。

  3. ビー玉 より:

    私も東京タワーに登ったことがない・・・しかも乗り物の中からしか見たことがないかもしれない(゚∇゚ ; ) 東京はなんども言ってるんだけどなぁ、今度行くときは登ってみて、透明のところでヒヤッとしてきます( ✧Д✧) カッ!!

  4. pope より:

    あーこれは楽しいですよー!普段東京に来られない方がこうやって空港から慣れない電車を使っての移動や、行く先々での感想など滅多に話を聞くことがないので・・・いや!おもしろい!小生は知らない土地へ行ったときなどは、完全に知ったかぶりでさも地元の人間と言う顔で動くので、同じところをぐるぐる回ったりは当たり前!だけど涼しい顔で「わし知っとるけんね」と周りに思わせるような態度をとります。そしてお店のおばちゃんなんかに「あんた、なにぐるぐるしよる?」と聞かれ・・・ドキドキしながらその場を去る、というお粗末wwバカ!でしょ?