空港でスムーズに飛行機乗り…たかった!!東京(水道橋・浅草・台場)弾丸研修旅行!!1日目その2【番外編】

東京(水道橋・浅草・台場)弾丸研修旅行!!

今回の旅行記、”東京(水道橋・浅草・台場)弾丸研修旅行”編の一覧はこちら↑↑↑からです!

 
 

 

スムーズに乗る予定だった飛行機

 

さてさて。まだ時間はたっぷりありますが、とりあえず出発口を通って搭乗口手前の席に座るとしましょう。

ここさえ通り抜けられたら後はスムーズですからね!事前に準備もシミュレーションもばっちりしたし。

 

事前に行っていた準備

とにかく飛行機に乗る場合は新幹線やフェリーなどとは比にならない位めんどくさい慎重な点検があると聞いていました。

そして時間が少しでも遅れると乗れなくなるので大変なことになると聞いていました。

…会社のお金での予約ですからね、乗れないとなると大変なことになります(;´∀`)

 

で、1か月前から調べに調べて準備したのがコレ。

 

飛行機の基準を満たしたスーツケース

ちょいとコレ、分かりにくいですが10キロ未満の制限を満たしたスーツケースです。

…あ、手前のサンダルは気にしないでw僕は病気の関係で夏場を中心に普通の靴を履くことが出来んのです。

 

例えばJALの場合…

飛行機の座席数100席以上

路線JAL・JTA
サイズ合計:115cm以内

55cm×40cm×25cm以内

合計重量10kg以内

飛行機の座席数100席未満

路線JAL・JAC・RAC
サイズ合計:100cm以内

45cm×35cm×20cm以内

合計重量10kg以内

飛行機は機内に持ち込める荷物の重量・サイズには制限があるのですが、JALだと座席数によってこのように分かれていまして。

僕が乗るのは上のタイプなので、10キロ以下で55×40×25センチ以内のスーツケースを探してきました。

 

大きさ的には…う~ん。

僕は2泊3日なので下着は日数分・衣類は重ね着で中だけ着替えれば良いようにして枚数を減らし・ズボンはジーパン1本のみにしました。

それとは別に一眼レフカメラとゲーム、そしてパソコンをかなり薄めの入れ物に入れて持参しましたがそれでギリギリでしたね(-“-;A
結構厳しいです、うん。

 

詳しくは公式サイトをご覧くださいませ。

 

てか、格安の航空機だっけ?あれだと制限が7キロのもあったのよね。7キロとかほぼ持ち物が入らんのでは…^^;俺にはムリなサイズだわ。

 

金属探知機への準備

ベルトや鍵などの金属類は探知機に引っかかるのは聞いていましたので、予め空港の駐車場で外してコートのポケットの中に。

その他危なそうな物もとりあえず手に持てる場所に置いておけば、探知機を通る際に係員の人に言えばいいんだろうな…な~んて考えていたんですよね。

 

パパ
パパ

まぁあれだ。スーツケース選びに全力を尽くし過ぎてちょっと気が抜けていたのかもしれない。

パパ
パパ

だがそれが間違いだった…!!

 

ゲートを潜ろうとしてファッ!!?

パパ
パパ

よし…じゃあいよいよ行きますか!

パパ
パパ

ん?何か看板に書いとる。なんやって??

 

パパ
パパ

ベルト等とは別に、パソコンなどの電子機器は専用のトレーに入れて提出して下さい…??

パパ
パパ

やっべ、全部スーツケースの奥底に詰め込んでるし!!Uターン、やり直し!!

 

…確認不足でしたね( ノД`)

それぞれトレーに入れんといかんかったとは!!早めに気が付いて良かった!!

 

それから慌てて手前に引き返し、1人ゴソゴソとスーツケースを全部ひっくり返したのは言う間でもありません。

5分後再びゲートを潜り、ドキドキしながらもようやく無事に通過することが出来ました。

(上の写真はその2回目の時に撮影したものです。)

 

トレーが結構積まれていますが、皆さん2つか3つ位にテキパキと入れていました。慣れてますね~。

 

 

で、どうにか搭乗席前のフロアに辿り着きました。

…この時点で汗びっしょりよ(笑)やれやれ。

 

いよいよ離陸

パパ
パパ

はぁ…何か既に色々とあって疲れた。先が不安で仕方ないわ。

パパ
パパ

とりあえず飛行機に乗って…ちょっと寝ようかな。

 

 

 

パパ
パパ

はぁ…離陸だけ見届けたら寝よう。

…。

 

…。

 

…。

 

…。

 

…。

 

パパ
パパ

(なっが!!離陸まで時間なっが!!)※心の叫び

 

初飛行機だったから知らなかった。

飛行機って乗り込んでようやく少し動いてもそこから離陸するまで結構時間かかるのね。

張り切って窓から外眺めていたのに全然動かんかったわw

 

でも飛び立つ瞬間は何か感動的でした。

こんなに大きな鉄の塊が空に飛び立って、町はどんどん小さくなって地平線が丸く見えて。

 

…田舎もん丸出しの記事になりました(笑)

次回はようやく東京に到着です!!それでは。

コメント

  1. marimo より:

    パソコン、確かに~~~!!
    私はよくペットボトルをやってしまう^^;
    PCともなると奥の方にいれちゃうから、また出すの大変なんだよね。

    乗ってから離陸までか~。
    走って方向転換して、また走ってようやく一直線の滑走路について飛び立つ。
    でも、あのふっと軽くなる感じはほんと気持ちいいよね!

  2. pope より:

    初めての時は皆そんな感じですよー!小生も初めての時から国際線ww間違えたらどうしよう~の連続でしたよ。何度となく恥をかき、その度に大きくなった!(どこがや?)でも、飛行機乗るの大好きなんですよねぇ。あんなものが空を飛ぶなんて・・・ことは気にせずにお金があったら取り合えず行き先関係なく乗っていたい!

  3. 松千代 より:

    こんにちは。
    確かに、初めての時はいろいろと要領がわからず、時間がかかってしまいますよね。
    ほんと自らの経験って大切だと思います。
    なんにせよ、飛行機に乗ることってワクワクしますので、日常生活に刺激があるので大好きです。私も久しぶりに乗りたくなりました。